スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ご近所釣行に於ける戦略(タクティクス)』

過去四回に於ける『ご近所釣行』で得られたデータを基に、今後の基本戦略(タクティクス)を立案してみることにする

先ずは狙うエリアゾーンについて

真夏にむけて水温がどんどん上昇していくこの時期、やはり支流の流れ込みなどの少しでも水が動いているエリア、水深があまりない都市型河川とは言えど、水温が比較的一定に保たれるディープゾーンが有力なポイントとなるような気がする

某店長の話も総合して分析すると、トップを含めたサブサーフェスゾーンは最初から攻略対象外。魚が水面を意識して多数ボイルしているとか、水温と人的プレッシャーを下げる雨が降っているなどの特殊な状況下ならともかく、気温&水温がガンガン上がるこの時期、やはり一番外気の影響を受けやすいこのゾーンは狙うだけ時間の無駄なような気がする(某店長もトップ~表層でのヒットは、今まで殆どないといっていたし)

ならば最初からトップ~サブサーフェスゾーンは捨て、ミドル~ディープ、ボトムを中心としたゾーンにのみ、狙いを定めてゲームを組み立てた方がより効率的というもの

ただ・・・ディープ&ボトム都市型河川特有『激しい根掛かり』という問題も抱えているので、これを如何にしてクリアするかが、今後のご近所釣行攻略の鍵となりそう

次に使用するルアーセレクトについて

様々なルアーを投げ倒してみたが、全般的な傾向として見られるのは、『ミドル~ボトムまでのゾーンを攻めることができ、尚且つルアーサイズが7センチ以下のもの』が極めて有効ということ

特に今年はベイトの入りが悪く、またいたとしても非常にちんまいマイクロベイトばかりのため、7センチを超えるルアーはやはり不利と言わざる得ないのが現状
 正直7センチでも大きいくらいで、どうも5センチ前後の小さめのルアーに対して、魚の反応がどうやらすこぶる良い様子

あとはバスルアーとしては定番の『スピナーベイト』『ラバージグ』、チャターベイトなどの『ブレードジグ』の投入も考えた方がいいかも知れない(但し、これらのルアーは自分の中では信頼度が限りなく低いので(要するにあまり実績がない)、長時間使うのは個人的に限りなく苦痛なのですが・・・)

因みに小型シンペンによるデッドスローリトリーブに対しては超有効(笑)。あのフラフラとした、如何にもやる気無さげな動きがの興味をいたく刺激する模様

また水質が水質だけに、ルアーカラーに関しては『チャートリュース』をベースとした、アピール系カラーの方が魚のウケはいいようです(先日討ち漏らした巨鯉『ラパラ/CDL5』『SFC(シルバーフローセントチャートリュース)』に反応)

以上の基本戦略を元に、今週末も『ご近所釣行』に励みたいと思う次第であります(あまりに暑いと釣りには行かず、涼しい自宅で引きこもりの可能性もかなり高いですが(^_^;)

ご近所釣行に於ける戦略(タクティクス) 少しでも水が動いているエリア 水温が比較的一定に保たれるディープゾーン ミドル~ボトムまでのゾーンを攻めることができ、尚且つルアーサイズが7センチ以下のもの

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

結構…

どうもです。
雑誌に載っていたクロダイ用のルアー改造を真似して根掛かり用対策にSinkingMinnowのリップを削り割りビシ錘を付けてと改造品を作ってますが…新品を購入して改造するには結構度胸がいりやす。(笑)(^_^;)

イセさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

クロダイ仕様のルアーということは、『Mリグ』に改造したルアーですかね?
自分は改造ルアーの素体は中古ルアーか、ワゴンセールで安く売っているもの、もしくは使い込んで少しボロくなったものをレストアを兼ねて使っています。これならかなり大胆な改造を施してルアーがダメになった場合でも諦めがつきますしね(笑)

ばんぱくさんに頂いたダブルフックを頂いたバイブと残りは持ってるバイブに全装着しました(笑)
厳しい季節みたいですが、そろそろ良いサイズ一本釣っときたいです(^_^;)
しかしこれだけ暑いと深夜以外は釣りに行く気にならないですわ~;;

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
この厳しい時期にいいサイズを一匹揚げると、ある意味ヒーローですぜ、銀時の旦那(笑)
因みにフックですが、フロント&テール共ににダブルフックにしてしまうとかなりフッキング率が落ちてしまうので、テールフックのみフックが一本下を向いた状態でトレブルフックを装着するといいですよ

No title

狙いのターゲットはバスですか?
それとも何でもアリですか?(笑)

よくわからん場所は僕はとりあえずスピナーベイトかな~。
ディープでない限り、1本で表層~ボトムまで探れますし、カバーにも入れたり、フォールでも釣れるから縦ストラクチャーにも使える超万能ルアーで、おまけに手返しが早く攻められるのがいいです。
困るのは気がつくとかなりの距離移動してしまってることですね(笑)

あと、夏場のシャローでも軽い鉄板のリトリーブは結構効きますよ。
僕はノーシンカーとか使わないから、困ったときの最終手段がコレです(笑)

自転車など

こんばんわ。癒されています、イゾクノです。
自分も東京ど真ん中でシーバス釣りをしているので、本当に根がかりにはまいります。多摩川で大量のロストルアーが安売りされていたのを見たことがあります。
なので、底を狙わない釣りをするのですが、タフると厳しいですね~。

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

何やらFJさんの熱きバス釣り魂の目覚めを感じさせるようなコメントですね(笑)

もちろんバスを狙って釣りたいのですが、池や沼などの閉鎖水域と違って、バスの絶対生息数が少ないので、この際釣れる魚の種類はあまり問いません(爆)

スピナーベイトはどうも釣れる気があまりしないんですよねー(うちのブログでスピンテールジグを除くワイヤーベイトをあまり取り上げないことからも察しはつくかと思いますが)

鉄板系は日射しの強いデイゲームではフラッシングによる効果が高そうですね。試してみることにします

イゾクノさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

この根掛かりに関しては一つ嫌な話がありまして

釣り人が来る前にロープなどの障害物をわざと水中に張ってルアーが引っかかるようにし、後日そのロープを回収して引っかかったルアーを現場の釣り人や中古ルアーショップに持ち込んで売りさばくとんでもない輩がいるとかいないとか

行う手間を考えると一種の都市伝説のような気もしますけどね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。