スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ご近所釣行戦記/第五話 めぐりあい釣り場(笑)』

日中に釣りに出かけることは、熱中症による『死』を意味する季節』と言うことで、昨日は日暮れ直前の夕方6時から出動

 しかし魚は一向に釣れないのに、毎週毎週よく行く気になるよね~、と自分で自分にちょっと呆れ気味┐(´∇`)┌。先週『ご近所釣行戦記は暫く中止にするかも知れない』と書いたばかりなのにね(^_^;)

 案の定、釣り場には俺一人の完全貸切状態。まあ、こんなくそ暑い日にわざわざフィールドに出かけるなんて酔狂なことをするのは、いわゆる『釣りキチ』と呼ばれる人種だけでしょうなぁ

 まずはいつものようにポイントの状態を確認してみると・・・ゲッ、先週よりも水位が異常に上がってる。上流の水門でも開けたのか、それとも上流部で短時間に強い雨でも降ったのか、水位がいつもより少なくとも50センチ以上は確実に上がっています。その影響なのか、それでなくても少ない魚っ気が更にゼロに近い状態に。加えて日本に近付きつつある大型台風の影響なのか、やや強い横風が常に吹き荒れ、水面がザワザワと強く波立っている状態

いきなり『急な水位上昇』『魚っ気ゼロ』『強い横風』の三重苦状態です

 さて、今回は前回に反省を踏まえ、『ロストしても懐にやさしいソフトルアー(ワーム)』を中心にゲームスタート。まずはその日の魚の活性を見るのに最適な『マーズ/シンゾーベイト』による心臓リグ』で広範囲を探るも魚からの反応は一切なし

 そこで次にジグヘッドをセットした『エコギア/パワーシャッド3インチ』に変え、中層~低層を中心に探りを入れるも魚からの反応はやはり一切なし
 流石にこれだけ風が強くて水面が荒れていると、小さなソフトルアーじゃ魚へのアピール力が足りないのかなぁと思いつつ、キープキャスティングを続けているとなんとガッツリ根掛かりorz
 シングルフックのジグヘッドを使ってさえこれなんですから、そりゃトレブルフックのついたハードルアーを使うなんて愚行は、自殺行為以外の何物でもないですわね(-.-;)

 で、どうやらジグヘッドのフックポイントが障害物にまともにフッキングしてしまったらしく、ロッドをシェイクしようが何しようが全然外れないため、仕方なくラインブレイク覚悟でラインを持ってジワジワと力を込めながら引くとブツッ』という何かが切れたような感触が

  『あー、またラインシステム部分から切れちゃったかと落胆しつつラインを回収すると・・・あれ?ショックリーダーついてるじゃん?じゃあ、さっきのあのブツッ』って感触は何だったんだ?と思いながらショックリーダーの先端をよく見ると・・・

    GCS5

ゲッ、ジグヘッドのフックがへし折れてやがる!!

 フックが折れるって、どんだけガッツリ障害物にフッキングしてたんだよ。つーかラインじゃなくて、こんな太いフックがブレイクするってどういうこと?(笑)。まあ、それだけ自分が組んだラインシステムメインラインとショックリーダーとの結束が完璧だったってことなんだろうけど(^_^;)

 いくらぼやいても仕方ないんで、違うワームをセットしたジグヘッドリグに付け替えて釣り続行。しかし魚からの反応は相変わらずまったくなく、然も風が段々強くなってキャスティングがし辛くなってきたので、やや重めのジグヘッドをセットした『エコギア/パワーミノー3インチ』にチェンジするもそれが裏目に出てしまい、またもガッツリ根掛かり(泣)。そして今回もやはり何をやっても外れず、ラインを持って強く引っ張ったところ、今度はラインシステムの結束部分から見事にラインブレイク(大泣)。これで完全に戦意を喪失してしまい、この日はとっとと撤退することに。因みに釣行時間は約一時間半弱。遂に最短釣行時間記録更新です(笑)

 さて、その帰り道の途中。何と自分以外にこの河川でルアーを投げている青年アングラーの姿を発見。思わず後ろから『釣れますか?』と声をかけると、何でも今日はナマズ狙いで来たとのこと。暫くダベりながら釣りを見学させてもらったのですが、流石にこれだけ風が強くて水面が波立っている状態でのトップゲームは厳しく、ナマズからのバイトは案の定ゼロ。結局、その青年アングラーもこの日は短時間で諦めて引き上げていきました

 それにしても一向に肝心の魚が釣れんなぁ(^_^;)。どうやったら魚釣れるのよ?まあ、ルアーで釣れる魚の絶対数が少ない上に、この酷暑続きだから仕方ないんだけどさぁ(-з-)。そこで求む、川で絶大な威力を発揮するソフトルアー情報(笑)

ご近所釣行戦記/第五話 めぐりあい釣り場(笑) ジグヘッドのフックがへし折れる 最短釣行時間記録更新 求む、川で絶大な威力を発揮するソフトルアー情報

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「どうやったら魚釣れるのよ?」
そんな季節になってきましたね~(^_^;)

この台風が過ぎた後の河川に、わずかながらの光を期待してます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( ̄"^_ ̄*)クンクン

どうもです。
クラゲ大量発生の東京湾内より良いかも…(苦笑)
濁りが入ってイシモチが多いみたいです。

川は~やはり匂いを重視なんでしょうかね…鮭は人が手を洗うだけで遡上を辞めると本に書かれてますが。(^_^;)

その本が出るずっと以前から釣れる人と釣れない人の差は個人の手の匂いじゃないか…って話題が有り…煙草と洋酒が影響あるんじゃってのが有りましたが~どうなんでしょうかね…?

ラスボスは…

ジオ〇グなんすね!(≧ω≦)

オフセットスタイルのリグは使われないんすか?(´・ω・`)?

後は敢えて細軸のトレブルフックを使って、引っ張ると伸びて回収出来る様にするとかは?(^_^;)

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そちらはもうかなり台風の影響が出ている頃ですかね?
適度に水を掻き回してくれるならいいのですが
荒れすぎて大規模ターンオーバー状態になると
逆に更に水質悪化に拍車をかける形になるのが
困りものなんですよね、台風
今回の台風はかなり規模が大きいようですし

イセさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

タバコのヤニの匂いと整髪料の匂いは魚にとって禁忌であると、何かの文献で昔読んだ記憶があります
魚の場合、捕食活動に際して視覚よりも嗅覚やその他の感覚器に頼っているものも多いので、匂いが魚に与える影響というのは、我々が思っている以上に大きいと思います

FVDさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

オフセットフックは使わないことはないのですが、やはりフッキング率が落ちてしまうのが何とも…
細軸フックは巨鯉などが掛かってしまった際に呆気なく伸ばされてしまうので、ご近所釣行では使ってないですねー
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。