スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『根掛かり対策』

『人間、歳を取ると代謝が悪くなるため、翌日ではなく数日後に筋肉痛などの症状に見舞われる』といいますが、今の自分が正にその状態(T^T)。肩や膝などの各関節が一斉に悲鳴を上げており、結構しんどいですわ
 やっぱり齢四十を過ぎて、オールナイト&長時間釣行などやるものではありませんなぁ(おそらく懲りずにまたやると思うけど・・・(^_^;)

さて、今回のお題は自分の中で今もっともタイムリーな話題(苦笑)、『根掛かり対策』であります

なんちゅうても先日の釣行一晩で五個もルアーを一気にロストしましたからねぇ。取り上げない訳にはいかないッス(笑)

 根掛かりのイタイところは、ルアーロストによる経済的・精神的ダメージもそうなのですが、それに加えてPE系ラインを使用している場合、ラインシステムも一緒にオシャカになってしまう点が一番個人的に嫌な訳ですよ。ラインシステムを再度組み直す=貴重な時合いを逃してしまうことに繋がりかねないので
 今回なんか都合四回も現場での『ラインシステムの組み直し』を強いられた訳ですが、それでなくても若干イラつく作業なのに、夜で手元が見辛く、然もヤブ蚊を中心とした虫どもにしつこくまとわりつかれて、何度夜中の釣り場でブチ切れそうになったことか

 加えて根掛かりする度にPEラインを直接持って強く引っ張るという作業を行わなければならないため、PEラインが何気に急激に劣化していっているような気が(-.-;)
 今回のような川幅があまりなく、底に訳の分からない粗大ゴミが大量に沈んでおり、飛距離がそれほど必要とされないような場所では、根ズレに強く、あまり伸びない『低伸度ナイロンライン』の方が向いているのかも知れませんなぁ

 さて、このようなリスキーなポイントでの『根掛かり対策』ですが、正直取れる手段は以下の三つくらいしかない気がします

1.根掛かり発生率が殆どゼロのトップウォータープラグオンリーによる釣り
2.ジグヘッドリグやオフセットリグなどを使用したソフトルアー中心による釣り
3.デフォルトフックから根を回避しやすいダブルフックへの換装


 上記以外に非常に効果的な『根掛かり対策方法』があったら、ぜひとも教えを乞いたいところですが、おそらく現状ではコレというものは多分ないでしょうなぁ
 それぞれ一長一短があり、正直これが『根掛かり対策の決め手だ!!』とは言い辛いのですが、やらないよりは幾分マシですからねぇ

 因みに自分はダブルフックは、価格・形状・強度・フッキング率に於いて一番バランスが取れているものと思われる『カルティバ/SD‐26、36』を愛用しちょります(少し前までは『クロダイのMリグ用』に開発された『SD‐33TG』なる非常に高い耐久性を誇る素晴らしいダブルフックがあったのですが、『チタンコーティング』という高価な金属を使った処理を施していたのが災いしたのか、最近店頭では売られているところを殆ど見なくなりました(少なくとも自分がいつも行っている複数の店舗では、どうやら扱っていない模様)。もしかして生産中止?だとしたら非常に残念~!!(>д<)

根掛かり対策 ルアーロスト ラインシステム破綻 トップウォータープラグオンリーによる釣り ソフトルアー中心による釣り ダブルフックへの換装 カルティバ/SD‐26、36 カルティバ/SD‐33TG

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり根掛かりはしちゃいますよね~!
そんなわけで、マニアックプロのばんぱくさんが興味を示すような、根掛かりの少ないリグ考えました。

その名もズバリ・・・ルアーYA炎!

フックなしのルアーで魚を寄せて、最後にヤエンを投入して獲物をGET!

え~スゴイ真面目に考えた結果ですよ!
大昔に釣り雑誌でフックなしでバスを釣るってやつを見たことがあるので、出来ないこともないと思います!

o(´ ^ `)oウーン

どうもです。
まだ実物見た事無いですが、小物の根掛かり用対策のチョメリグって先月雑誌に載っていて…むかしの顔見知りが解析してましたが(苦笑)

そのパターンのパクリみたいなイカエギにナス型錘を付ける物が販売されているみたいです。

見れば誰でも想うようなその辺のアイディアしか無いのかなぁー…(^_^;)

チョメリグや磯研の海底フロート棒状シンカーに活き餌の変わりにルアー類を付ける位しか…すぐには今のところ思い付かないです。(笑)

No title

「ポイントを熟知する」のが一番の解決方法かもしれませんね~。
以前はかなりのルアーを根掛かりでロストしていたのに、最近ホームでは全くありません。
バイブレーションやシンペンをどう使えば根掛かりしないかが、過去の失敗から自然と身についてるのかもしれませんね~。
ボトムをドリフトさせてても結構平気だったりしますし。

反対にミスキャストによる一撃破壊が増えた気がしますが(笑)

やっぱりダブルフックですかね~(^_^;)
前回釣行時も毎回根掛かりしてしまいそうになる場所でもかなりストレス無く釣りできました♪
久しぶりにロストルアー0でした☆
効果はやはりかなり高いですね(^-^)
貧乏アングラーのうちにはこれからもダブルフックが必需品になりそうです(笑)

天パさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
う~ん、ヤエンスタイルですか。でもこれだともはやルアーフィッシングでなくてもいいような気が(^_^;)
やっぱしルアーはアングラーがアクションを積極的に加えて、魚に口を使わせてナンボのもんですからねー

フックなしで魚を釣ることができるルアーのアイデアと言うのは、たしか大昔にタックルボックス誌で募集していたのを読んだ記憶があります

イセさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

両方とも見てみましたが、どうしても餌釣りの仕掛けの延長上にあるリグになってしまい、ちょっとハードルアーには使いにくい代物になってしまいますね

あとは『ティムコ/グロッキー』のようなフック回りの改良くらいしか考えつきませんねー

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

地形やボトムの状況を覚え込むと言うのは、ある意味究極の根掛かり回避方法かも知れませんね
ただ…台風などで地形や水中の状態が一変してしまうと、また一からやり直しと言うのが辛いところです
あと場所によっては、ポイントの水中にわざとロープなどを張り巡らして、大量のルアーを根掛かりさせ、頃合いを見計らって回収し、中古ルアーショップに売るというとんでもない輩もいるようですし

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ダブルフック化が一番手軽で効果が高い方法ですよね。ただ…フッキング率も多少落ちてしまうのが難点なんですが…(^_^;)

使うダブルフックの形状やゲイブ幅の違いでも、かなり効果やフッキング率が変わるので、使い分けを研究してみてもいいかも知れません

コメント読んで

どうもです。
ばんぱくさんのコメント読んで…以前自分の地元の川でヤケに根がかり酷いので、川底に降りたらロープが張ってあった理由がハッキリ解りました…。

3人の大人で大潮の夜に自分の会社の2トントラックにワイヤーフックを付けて3晩掛けて引き揚げて、ルアーを金額にして新品なら10万円分位回収した事有りました。

そういう訳だったんですね。
回収したゴミは、しっかりメンバーの会社の焼却炉で処分したのですがフォークリフトで積み降ろしたりと大変でした。(^_^;)

イセさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

悲しいかな現実にこういう輩がいるんですよね。場所によってはかなり割りのいい小遣い稼ぎになるようで

陸からトラップを仕掛けやすい河川なんかは特に要注意です
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。