スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『虫除け対策に関する個人的考察を書いてみる』

 今の時期、釣りに行く際に『熱中症対策』と並んで重要課題の一つが、ブヨなどのいわゆる吸血虫からの『虫除け対策』

                 resize0011.jpg

 広義では地域性もありますが、恐ろしい病原菌を媒介するツツガムシや見た目がキモいヒルなどもこれに含まれるかも知れません(もっともヒルは虫ではありませんが)

                 resize0012R.jpg

 さて、現在では様々な虫除け対策グッズがある訳ですが、どれも一長一短で決め手に欠けるのが正直なところじゃないでしょうか?

                 resize0010M.jpg

 一番お手軽なのは『スキンガード』をはじめとした『虫除け剤』。ただ、これって時間の経過と共に効き目が薄くなる上に、どうしても大量の汗をかきやすいこの時期は、素肌に吹いても虫除け剤が短時間で表皮を流れてしまい、直ぐに効き目がなくなってしまうのが難点
 自分は肌だけではなく、着ている衣類に吹き掛けて使用していますが、有効時間が多少長くなる分、虫除け剤で衣類が白くなったり、虫除け剤特有の匂いが付いてしまうのが困ったところ。また、素肌が露出している部分への虫からの攻撃には、殆ど効き目がないのも難点ですかねぇ(おかげで今回も顔や首、手などは虫に刺されまくりです)
 あと迂闊にこれら虫除け剤がついた手で魚を触り、リリースしてしまうと虫除け剤一種の警戒物質の役目を果たしてしまい、魚が釣れなくなってしまうという話もあるとかないとか(タバコのヤニの話と同じようなもんですかねぇ)

 もう一つ代表的な対策法が各社から発売されている『携帯用虫除け』。腕時計のように手首に装着したり、首や腰から下げて使うのが一般的なようですが、本当に効き目があるのかないのか、イマイチ効果を実感できない&目に見えての効果が分からないのが、実際に自分が使ってみての個人的な感想
 また虫除け剤内蔵電池式ファンで拡散させる構造となっているため、運用コストパフォーマンスが決していいとは言い難く、電池が切れると無用の長物と化してしまうのも頭の痛いところ

 今のところ、釣り師(特にシーバスアングラー)から大きな支持を受けているのは、昔ながらの蚊取り線香を用いた『携帯式蚊取り線香』みたいですね。大体が腰や首から専用ケースを吊り下げる形で使うことになるのですが、効果が煙という形で実感できる上に持続時間も長く、使用時に必ず火が必要という欠点はあるものの、コストパフォーマンス的に見てもかなり優れた商品のようです

 最後は『虫除け成分そのものを含んだアウトドア用ウェア』ですが、これは値段が高い上に洗濯するたびに効果が落ちていくらしいので(当然と言えば当然ですが)、個人的には論外の対策商品です(笑)

なかなかコレといった『虫除け対策法』がないのが現状ですが、皆さんはどのような『虫除け対策』をとっていますか?

虫除け対策に関する個人的考察を書いてみる 虫除け剤 携帯用虫除け 携帯式蚊取り線香 どれも一長一短で決め手に欠けるのが正直なところ

関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

虫よけですか~。

自分は、スプレーをバックの中に入れておいて
蚊等の気配を感じたら、都度都度でシュッシュしてます~。

以前、ばんぱくさんに「釣れなくなる可能性も…」と聞きましたが
アチコチ食われて釣りにならないよりはマシかと…(^_^;)

No title

こんにちは^^
虫対策は難しいですよねー
私は若いころバス釣りでよく森の中に行ってましたが
腕や足がボコボコになる位、蚊に刺されまくって
今は刺されても5分くらいで治ってしまう体になって
しまいました^^;
ショック療法とでも言うのでしょうか・・・・w
如何せん蚊の『プーン』って音には今だに寒イボ(鳥肌)が
立つほど苦手ですけどね。

No title

携帯用虫除け、つけてる場所の周辺は効果あるような気がしますよ。
ただ最低上半身用、下半身用、あるいは左用、右用の2コは欲しいです(笑)

うちもスプレーを携帯してます♪
2~3回の釣行で無くなります(笑)
あまり釣果に影響を感じた事はないですが実際のところどうなんでしょう?

虫除け

僕は「虫除けキンチョール」ってのを使ってます


それなりに効きますよ


それと釣果ですがさほど変わりは無いかと。


最もタバコも吸いますし、その前に釣りの腕が

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

MACOさんは虫除けスプレー派ですか。自分も今回使ったのですが、時間の経過と共に殆ど効果がなくなっちゃいましたね
なので、虫除けスプレーならぬ殺虫剤スプレーを持っていき、蚊の気配を感じた時点で周囲に殺虫剤を散布し、蚊を撃退していました(笑)

No title

この前携帯虫除けに蚊が止まってました(笑)
虫除け成分切れてたの気付いてませんでした(汗)

やっぱり蚊取り線香が一番いいのかなあと最近思いだしてます。

一番厄介なので海での虫でブヨなのでしょうか、虫除け効かない、凄く腫れるしかゆみも何日も引かない、あれに比べると蚊くらいなら許せてしまいます(笑)
実際それが嫌でこちらの某有名青物、春イカポイントに行かなくなり、それらの釣りから遠ざかった遠因になってます。

shuuさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

えっ、それって身体に蚊の毒(唾液)に対する抗体がもしかしてできているってことなのでしょうか?

shuuさんも言っているように蚊の何が嫌かというと刺されると痒いことに加えて、あの人の神経を逆なでする『プゥゥゥ~~ン』というモスキート音なんですよね

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

最低でも二つ必要と言うことは…運用コストを一番重視する自分にとってはますます合わない虫除け対策と言えそうです(笑)。それでなくても電池代とかかかるのに(爆)

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

銀ちゃんもMACOさんと同じく、虫除けスプレー派ですか。たしかにマメに噴いていると二~三回で直ぐになくなっちゃいますよね

釣果の影響ですが、手にたっぷりと噴き付けている状態か、閉鎖水域でもないとあまり影響がないのかも知れませんね

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

どうも携帯虫除けの効き目はその日の天候状況(特に風)に左右されるみたいです。あまりに風の強い日は蚊そのものが飛ぶことができないので、携帯虫除けの有無はあまり関係ないみたいです

因みにタバコのヤニの件ですが、吸ったばかりの手で迂闊に魚にベタベタ触ったり、水中に手をつけるのがいけないようです

No title

この時期、カヤックの釣りも虫は深刻な問題です。
磯場にいる虫でこちらではブトっていうんですけど(そちらではブユかな)、刺されると猛烈にカユいんですよね^^;
虫除けと虫刺されはこの時期必需品です。


しんぱくさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ブヨの痒さは蚊のそれの比ではないとよく言いますよね
因みにブヨ対策にはやはり携帯蚊取り線香、然も一般的な家庭用のものではなく、屋外作業用に作られた煙の量と虫除け成分が二倍の専用のものが無茶苦茶効果があるそうです
但し、端から見ると人間が燻されているように見えるそうですが(笑)

じょんがりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

カヤックだとどうしても水を被ってしまうことがあるので、火を使う携帯蚊取り線香という訳にはいかないですよね
となると虫除け剤に頼ることになる訳ですが、アメリカ軍で制式採用されている虫除け剤が恐ろしいくらいの効き目だそうです(ベトナムなどのジャングルで使用を想定して作られている)
但し、その効果の強力さ故に、肌の弱い人は塗っただけで被れてしまうこともあるそうですが

No title

今晩は、ばんぱくさん。
昨晩ウナギ釣りに行って来た自分にはタイムリーなネタです(笑)

渦巻き香を幾つかに折り、風上方向180度に結界の如く配置しましたが、
燃え尽きた後は虫避けをモノともせず刺されまくりました。
渦巻き香はシンプルですが、殺虫(忌避)性能は最強ですね。

また、蚊の唾液に対する抵抗力増加に関しては、確かにあると思います。
外で虫獲りしては刺されまくって居た幼少時代は、
近い刺され跡同士がくっつくほど腫れていましたが、
今は刺されても少し色が変わる程度ですぐ引く様になりました。

最後に虫避け成分で魚が釣れなくなるかと言う話ですが、
友人持参のスプレー型と自分のミスト型を両方塗布した手で触った餌でもお互い釣る事が出来ました。
少なくとも、ウナギとニゴイに関しては問題無い様です。

蚊はやはり、耳元に来る飛翔音がキツイですね~。
夜枕元で聞くと、殺すまで中々眠れません。

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

やはり日本古来の蚊取り線香が最強でしたか(笑)。見た目からして効き目ありそうですしね。屋内用の二倍以上の威力を持つと言われる屋外用蚊取り線香の実力を一度試してみたいものです

蚊の毒(唾液)に対するアレルギー反応ですが、自分も昔からかなり刺されているにも関わらず、まったく抗体を得られていないので(笑)、個人による体質差が大きく関係しているのかも

虫除けスプレーやタバコのヤニなどによる魚に対する忌避性は、魚の種類やポイントの状況によって大きく左右されるのかも知れません(たしかトラウト類は匂いに対してかなり過敏に反応するとかいう話だったような記憶が)

No title

こんにちは、暑いですねぇ。
今年はどういうわけか余り蚊には刺されません。
そのかわり、家族がやられているような気がしますが・・・。
腕とかにつける携帯式もそれなりに効果があるようです。
庭の草むしり等に勤しんでいる近所のお婆達は結構愛用しているみたいです。
ウナギつりならアウトドアで使う「たいまつ式(?)」の蚊取り線香なんかよさそうですがでしょうね?

カワウソさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

自分も実際にF社のものを購入して使ってみたんですが、殆ど効果を実感できなかったんですよね(虫に喰われまくりましたし)

やはり日本人なら、見た目からして効き目がありそうな蚊取り線香で決まりですよ(笑)

No title

虫除けスプレーと蚊取り線香の兼用ですが、どうも体質的に合わないらしく5時間くらいすると偏頭痛がしてきます。ここは素直に「むしはかせ」に聞いてみようかと…

benkeiさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

こちらでは久々のコメント書き込みですね(笑)

おそらくbenkeiさんの体質的に、殺虫成分(蚊取り線香ならピレスロイド系成分)が合っていない可能性が高そうですね(本来は人体には殆ど影響がない物質のハズなのですが)

その他の対策方法だと、柑橘類の匂いを使ったものか、超音波を使ったものくらいしか思い浮かびません
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。