スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『万人にとって良いモノが、必ずしも自分にとっても良いモノとは限らないこともある』

 皆さん、おはようございます。一昨日の深夜の八時間耐久ドブシーバス釣行後遺症で、足腰に確実にダメージが来ている者です

 さて、『邪道(アトール)/ヤルキスパークリングサンダー ローリングスペシャル スーサン』『タックルハウス/ローリングベイト』

二つとも謂わずと知れた、一般的には『シーバス爆釣ルアー』とされる有名な国産ハードルアーでありますが

どうも自分はコイツらとの相性が悪いのか、未だにいい思いをしたことが一度としてありませんorz

 一昨日のドブシーバス釣行でも、この二つのルアー克服しようと、敢えて意図的にメインルアーに据えて使ってみたのですが、魚からの反応はゼロ(まあ、この日はシーバスがまったくポイントに入ってきていなかったということもありますが、少なくとも他魚種(ニゴイ)からもこの日は完全にシカト(笑)されていたようです)

 よってこの二つのルアーは、自分にとっては未だに『二軍扱い』ルアーで(特にオカッパリゲーム)、フィールドに於いてのシーバスの反応が渋くなればなるほど、必然的に出番が少なくなります(釣れない&自分が信頼できないルアーを投げ続けるほど、ある意味辛い作業はないですからね)
 万人にとって良く釣れると言われるルアーが、必ずしも自分にとってもいいルアーとは限らないという典型例ですかねー?
 若しくは男女の仲』と同じように、赤い糸で結ばれている云々ではありませんが、明確な相性のようなものが存在するとか?

 そう言えば改めて考えてみると、関西シーバスブロガーさんで『ローリングベイト愛用してます』という記事を見た記憶が個人的にあまりないですねぇ。いわゆる『地域性』ってヤツなんでしょうか?
 あと『シーバスゲームの定番ルアー』の一つとされる名作、『ジャクソン/アスリートミノー』も同じく、常に使っています的な関西シーバスブロガーさんの記事発言を、自分の記憶が確かならば、見た覚えがとんとないですねー

 この『シーバスルアーに於ける地域性』というテーマって、調べてみるとなかなか興味深いデータが浮かび上がってくる面白い題材かも知れませんね(もっとも実際に調べるとなると、結構な手間時間がかかりますが…)

 ある地域では爆釣ルアー』とされているルアーが、まったく使えない『ポンコツルアー』の烙印を捺されていたり、逆に超マイナー系の一般的には『ポンコツルアー』と認知されているルアーが、その地域では『知る人ぞ知る爆釣ルアー』なんてことが普通にありえそうです

まあ、コレは何もシーバスルアーに限った話ではありませんがね┐(゚~゚)┌

万人にとって良いモノが、必ずしも自分にとっても良いモノとは限らないこともある 邪道(アトール)/ヤルキスパークリングサンダー ローリングスペシャル スーサン タックルハウス/ローリングベイト シーバスルアーに於ける地域性

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いまだにローリングベイトの使いどころが解りません(笑)
ロリベ投げようと思っててもバイブ投げちゃいます(^_^;)
地域性はかなりありそうですね~

たまには交通事故的なものじゃなく、狙って釣ってみたいですがなかなかうまくいきません(笑)

No title

ニゴイ、お疲れ様でした!!(笑)

スーサン二軍ですか?!
きっと、そこにシーバスが居なかったんですよ!!(笑)

さてさて。確かに信頼のおけるルアーじゃないと投げ続け事が難しいですね。状況が厳しいと顕著に出ますね~。

ただ、その場所で釣った事があるルアー。または、その場所と似た場所・シチュエーションで釣った事があるルアーは安心感がありますよね(^^♪

地域別に

こんにちは。
地域別のってのは確かに有りますね、本のシーバス解説文に理由は解らないが当地では…の書込みが多いですものね。

どんなルアーに関わらずオヌマン式にマジックで腹を白やピンクで塗ると釣れるケースは意外によく有りますが…。

ローリングベイトなのですが、4年前に薦められて…使用し始めて半年位まったく駄目だったのですが、実は昼間何気なく何度か練習したせいかマル鱸のみですが夜間の爆釣モードを掴んだらしく暫く続けて80から90sizeをガンガン引っ張り出してくれたルアーに変身してくれた経験が有ります。

余り釣れるので友達と二人で3万円は特注込みで当時の全バージョン各数本づつ買い込んでますね。(苦笑)


季節がらのマッチする時期が有るみたいで、今では最低一本は携帯する一つになりつつ有ります。(笑)

No title

ローリングベイトはこっちでも人気ですよ。
僕が使うと釣れないので全く信頼してませんが(笑)

苦手なルアーを克服するためには、それしか持っていかないのが一番なんですが、
冷静に考えると、なんで楽しんでる趣味で、嫌々使わなければいけないんだ、という結論になりますね(笑)
というわけでローリングベイトは売りました(笑)

僕もダメです

僕もローリングベイトは相性が悪いですね


一応、持ってまして且つ釣ったこともあるんですが爆釣したことはありませんね


それよりもプライアルで通した方が絶対釣れそうな気がするのは僕だけでしょうか

銀ちゃん、お元気様です。コメントありがとうございます

ローリングベイトは本当に極端に評価が分かれるルアーのような気がします
アクション的にはハードルアーの中で一番本物の小魚に近いらしくて、絶賛する人は大絶賛なのですが、受け入れられない人には徹底して受け入れられないという、本当にいいんだか悪いんだか個人的にイマイチ掴み所がないルアーです
あの淡泊な巻き心地もそう思わせる要素の一つなのかも

MACOさん、お元気様です。コメントありがとうございます

スーサン…ボートシーバスゲームでは良く釣れることは分かっているので一軍ですが(但し、釣れる魚のサイズは選べんけど)、オカッパリでは結果を残していないので二軍扱いです
一匹でも何らかの魚を釣れば、評価はおそらく代わると思うのですが、やはりニゴイすら釣れないようでは(笑)

No title

シーバス再開のやり始めというか、メバリングの合間の釣りとしては、アスリート7Sは僕の神戸港の一番の自信ルアーでした。
これを堤防沿いに常夜灯の暗から明そして暗まで一気に引いてどっちかの明暗境かピックでドン!という感じで使ってました。

スーサン、ここ最近全然釣れません。ハニトラもダメ。
去年のこの時期はこの二つ以外で釣ったことなかったのに。
今年はCD9とバリッド、特にバリッドは釣れた日のほとんどにバラシ含めて魚と絡んでます。

信頼できるもあるんですが、逆に今得意なルアーのあうシチュエーションの場所を選んでるのかもしれません。
通用しなくなったら路頭に迷う事間違いなしですが(汗)

No title

ローリングベイトは、バイブとして使うよりも シンペンとして使う方が、釣れるような気がしますね~。
水になじませる感じの使い方。(^^;)

夜ならU字ドリフト、ボトムでのリフト&フォールとかでしょうか・・・。
(バイブに変化するシンペンって感じかな)

昼間は、あんまり必要性を感じないですね~。
どうしても使えって言われたら、表層の早引きぐらいですかね~?(^^;)

イセさん、お元気様です。コメントありがとうございます

たしか昔、ソルティか何かで村越正海氏が何処かの海では『シーバスハンター2サバカラー』が鉄板で、それ以外のルアーでは勝負にならないと地元アングラーに言われ、実際に勝負にならなかったみたいなことを記事に書いていた記憶があります(その時はたしか村越氏はいつものショアラインシャイナーのパールチャートバックで押し通していたような気が)

しかしローリングベイト3万円分とは、また豪気な買い物ですね(^_^;)

知り合いの某店長は冬とバチ抜け前後がいいみたいなことを言っていましたよ、ローリングベイト

FJさん、お元気様です。コメントありがとうございます

ストリームデーモンを使っている人が何言っているんですか(笑)。あれだって使い続けるのは、結構しんどいと思うのですが(^_^;)
食わず嫌いはいかんということで、機会があれば使うようにしているのですが、なかなか結果が伴いませんわ~

さそりさん、お元気様です。コメントありがとうございます

自分も個人的にプライアルバイブの方がよほど釣れる気がします(笑)

釣れないことはないと思うのですが、やはり実績のないルアーを使い続けるのは辛いッス(笑)

しんぱくさん、お元気様です。コメントありがとうございます

アスリートミノーはタダ巻きでも良し、ロッドワークを加えても良しの優等生っぷりが、関西アングラーの感性には合わないのでしょうか(笑)

しかしCD9とバリッドって、結構対照的なルアーのような気がするのですが。かたやタダ巻き専用、かたやスピード変化による可変アクションがウリ

おおっ、よくよく考えたら、お互いが補完し合う使い方のルアーですね(笑)

スローライフさん、お元気様です。コメントありがとうございます

なるほど、ローリングベイトを表すのに正にしっくりとくる表現ですね。バイブに変化するシンペンって実に的を得た言い方だと思います

でもU字ドリフトとリフト&フォールで使うなら、素直にシンペンを使うかなぁ、自分なら(笑)。その方が過去の実績もありますし

ヤハリ…

おはようございます。

ヤハリ場所が優先される感じしますね、ローリングベイトはハマると水面に濁りがあれば昼間だろうが80前後を弱ったイワシやサッパのフリシテ誘い出してくれたし~挙げ句にハゼやサヨリや黒鯛を口にフックさせて釣れましたけれども…バチ抜けシーズンは違うルアーでないと駄目でしたね…自分は多摩川の横浜よりで湘南や三崎や大磯辺りに遠征して釣りますがヤハリ横浜近郊で流行るルアーが成績よくて、反対側の京浜地区の釣り方は馴染まない気がしているので僅か数分違う所に住み釣りするだけで感性が違う釣り人になりますねぇ。(苦笑)

此処数日

コメント違いなのですが今、他のブログ注意書込みで気付いたのですが数日前から夜中に何処ででも全体的に、此処のブログを読みに来ると画像文字の崩れたおかしなクリック広告が貼り付けてありますね…

ブログ欄の最上部かコメント書込み欄の最下部に表示されるのですが、明け方のこの時間帯は消え去っていますが。※ご注意まで

No title

ローリングベイトつれますよ。今この時期特定の場所ですがローリングベイト5,6個もって、釣ってます。シンペンなどのスローなつりだと小さいサイズばかり、つれて早い釣りでローリングベイトで60以上の固体を狙ってとります。
先日もシンペンで60以下の入れパクなので、ローリングで65以上獲りました。よくつれますよ。(小さいの釣れなくなります)
地方のルアーのかたよりは、フィールドの違いやベイト、でかなり違って当然だと思います。あと販売網の違いは大きいです。九州のリトルジャクとかは、関東だとあまり置いてないですもんね。西日本だとお店にいっぱい並んでいるそうです。販売網の違いもかなり大きいとおもいますが・・・

イセさん、お元気様です。コメントありがとうございます

他のルアーでは釣れないランカーサイズを引っ張り出してくれる感じですかねー、ローリングベイト。一度でも何らかのきっかけがあると信頼して使えるようになるとは思っているのですが(^_^;)(自分が使っているのが、『SSS』というローリングベイト最軽量モデルというのも、もしかしたら実績が出ない原因かも知れません)

クリック広告の件、報告ありがとうございます。おそらくFC2ブログの運営会社の方で、またいらんことを始めた影響なのでは…と思っています。今のところ実害は発生していないので、何らかの問題が起こった時点で対策を考えます

赤シャチさん、お元気様です。コメントありがとうございます

うーん、本当に評価が大きく分かれるルアーですね(笑)。どういうシチュエーションで特に強いルアーなんだろうか…
販売網の違いは赤シャチさんが仰るように、たしかに影響が大きいですね。リトルジャックのルアーは、関東だと比較的品揃えがいいのは『釣り吉』くらいですかねー(『セグロイド』をちょっと使ってみたいのですが)
あと、九州では中国製のローリングベイトのコピーが五百円くらいで売られているそうです

タマタマ

おはようございます。

ルアーcastingを始めた時に近辺をアチコチ見て廻り釣り場にいる方に話を伺って釣れないから状況に合わせてルアーを変えて誘いのテクニックを駆使する的事を聞いたのですが他の釣り経験上からは、自分はルアー初心者ながらソレじゃ釣れないんじゃと感じたんですよね。…タマタマ手持ちのルアーにローリングベイトが含まれていたのですが、釣りってのは魚がいる可能性が有る場所で活き餌でも疑似餌使用でも釣れる事に合わせるので無くて釣るって感覚を持っていない人にはいつまでも釣れ無いと思うので手持ちの一つのルアーを駆使して魚に反射的な本能的部分に合わせて喰わせる要素を作り出す事を自分が掴まないといつまでも進化出来ないしその場以外の釣れると評判の場所へ遠征してたとえ釣れても意味無くなると感じますよね。
最低でも1シーズンを気に入った二、三種類ルアーを徹底して釣りしたほうが魚を引っ張り出す感覚が解る気がしますし、釣り場で活き餌で釣れている時に何度かボウズを食らってもルアーで釣るほうが大物が釣る事が出来る事実を経験出来ればと思ってましたからローリングベイトってのは自分にピッタリ合っていたルアーの一つだと感じました。(^_^)v

イセさん、お元気様です。コメントありがとうございます

たしか同じような話をアメリカの某バスプロがしていたようなしてなかったような…。時に特定のルアーを様々な状況下で使い込んでみるというのも、ルアーフィッシングでは大事なことかも知れませんね。魚が釣れる釣れないに関係なく
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。