スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダブルヘッダー釣行(前編)』

 今回の三連休なかなか充実した連休だったこともあり、書きたいネタがそこそこあるのですが、まずはこのネタに触れなければなりますまい

 本来は今回の連休中釣りに行く予定はじぇんじぇんなかったんですよね、当初の予定では(体調もまだイマイチですし)
 ところが先週の金曜日、仕事から帰っていつもの如く近所のTBに顔出しすると、そこのN店長から『近所の○○○で今バスが爆釣してますよ』という情報と、『いつも○○さんが行っているドブ川の上流の方でシーバスが○本揚がりましたよ』という情報を入手

 そうするとどうしてもアングラーとしての釣り欲というか、スケベ心(笑)が頭をもたげてきて、行かない訳にはいかん訳ですよ、やっぱり(^_^;)

そこで色々と脳内プランニングした結果、以下の予定で釣行を日曜日の午後から実行することにした訳で

①まずは久々に『ご近所釣行』を実行。ここでそれなりの釣果が出せれば、今週の釣行は終了
『ご近所釣行』釣果を出せなかった場合⇒夜はいつものドブ川で広範囲に渡って『ドブシーバス釣行』を実行

 願わくば『ご近所釣行』でそれなりの釣果が出て、気持ち良くゲームセットといきたいところなんですが、さて、どうなりますことやら

という訳で、前編

【ご近所釣行編】

 約二ヶ月ぶりくらいの『ご近所釣行』となる訳ですが、今の時期と言うか9月中旬くらいに入ると、いつも行っているココは水を抜かれて水位が極端に下がってしまうため、まず釣りに行くこと自体ありえないのですが、やはりバス連発情報を聞いて行かない訳には行きませんわなぁ(^_^;)

 らしく空には赤トンボが優雅に舞い、川の土手に設けられた未舗装の道を自転車爆走すると何匹ものバッタイナゴが驚いて跳ねまくるという、ブロガー仲間さっちーさんのような虫嫌いの人が見たら卒倒しそうな光景が広がるなか、まず最初にエントリーしたのはここのポイント

    DHF2

 早速水面を覗いてみると、予想以上に水位が下がってます。N店長の話によると、件のバスを釣った御仁はバイブレーションの表層早引き良型バスゲットしたそうですが、この水位でのバイブレーションの投入はかなりリスキーな釣りになりそうな予感

 更にを凝らしてよく見ると、イナっ子と思われる群れが水底の有機物をついばんでいる様子が確認できました。想定以上の数が確認できたので、おそらく件のバスはこのイナっ子目的に川に入り込んで来ているのでしょう

    DHF1

 流石にこの水位では、バイブレーションを投入する気にはなれないので、今回は最近のお気に入りである『コットンコーデル/レッドフィン』トップバッターとして投入。コイツの潜行深度なら、根掛かりすることはまずないでしょうし・・・
 と思って、いざレッドフィンを引いてみると、『コツッ』『ココン』という明らかに水底のストラクチャーカバールアー当たっている感触がラインを通してハッキリと手元に伝わってきます
 『ええっ、レッドフィンの潜行深度でボトムを拾っちゃうくらい、水深が浅いのかよ』と少々驚きつつ、こんな状況下でトップ以外のハードルアーを使うなど自殺行為以外の何物でもないので、早速ウィードレス性能に優れたソフトルアールアーチェンジ。中層をスイミングさせたり、ボトムをズル引きしてみますが、バスからの反応は全くなしorz

 一時間ほど粘って見ましたが、状況が一向に好転しないため、下流にある夏場に頻繁に訪れた、件の霊園前ポイント』へと移動。ところがここも減水の影響で水深が極端に浅くなっている上に水質がかなり悪化しているらしく、ドブ特有の悪臭が漂っているような状況で、とてもバスが釣れる気がしないので短時間で見切りをつけ、次のポイントに移動

    DHF3

 最後に訪れたのは、上記画像の通り、岸沿いにテトラがいくつも入った水深がある程度見込めるポイント。ここならバイブレーションも問題なく使えそうなので、早速ルアーチェンジして、対岸の水深がありそうなポイントに向けてバイブレーションをキャスト
 ボトムの障害物を拾わないように注意してバイブレーションを引くと、中層ステイしてるであろうイナっ子の群れやルアーが当たる感触が頻繁に伝わってきます
 夕マズメでのバスとのコンタクトを期待して、キャストをこれでもかと繰り返し、広範囲をバイブレーションで探ってみますが、肝心のバスからのバイトは一度もなく、あるのはイナっ子スレと思われるアタリのみ。それではと一か八かボトムを探ってみると案の定即根掛かり(>д<)
 幸いなことにルアーロストはせずに済みましたが(実は1回だけ危なかった(;・∀・))、結局夕方6時くらいまで粘って、バスからのバイトゼロ四時間も頑張ったのになぁ、トホホ)。これ以上粘っても時間の無駄と判断し、日の入りと同時に釣り場を後にしました

この時点で今夜『ドブシーバス釣行』、半強制的に出陣決定です(泣)

ダブルヘッダー釣行後編に続く

ダブルヘッダー釣行(前編) ご近所釣行、再び バスフィッシング リバーバス狙い 大減水 2011年10月三連休 ロケーションだけは最高?

関連記事

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした(^^)
たっぷり行ってきましたね~(笑)
釣れてると聞くと行きたくなる、アングラーの性ですね(笑)

No title

ダブルヘッダー釣行後編、楽しみにしときます!!(^^ゞ

残念

前編…残念でしたね。
前に釣れた時と何か条件が違ったんでしょうか


ちなみに僕は自宅裏の水路でイージーな釣りを堪能しました。


こちらはもう少し楽しめそうです

銀ちゃん、お元気様です。コメントありがとうございます

久々に長時間釣行でしたね。何せ合計で14時間以上釣りしてましたから(笑)

ここ最近仕事がそこそこ忙しいので、そのストレス解消という意味もあるかも知れません

MACOさん、お元気様です。コメントありがとうございます

またまた~、半分はオチ知ってるクセに~(笑)

ところで今週のお馬ちゃんは、MACOさん調子良かったみたいですね。自分はあまり買いたいと思えるレースがなくて、とりあえずコレといったレースを少額で狙ったところ、てんでダメでしたとさ

さそりさん、お元気様です。コメントありがとうございます

昨日もN店長と話したんですが、本当にちょっとした要素の違いなんでしょうね。毎日行ければいいのですが、そういう訳にもいかんですしね
ルアーで狙える魚が一杯棲息しているポイント近くに住んでいる人が羨ましいです

No title

なかなか情報通りに釣れないのが「釣り」ですよね~。
お疲れ様でした。
後半は何かオチがあるんですね? 期待しております(笑)

久しぶりに僕も強行釣行しようかな~。
タイミング待ってるといつまでも行けそうにないんで・・・。

FJさん、お元気様です。コメントありがとうございます

自分の場合、基本的に週末か祝日でないと釣りに行けないため、特にドブシーバスはあとどれくらい釣りが成立するか分からないので行ける時に行くようにしてます
海なし県在住故にシーバスが釣れる釣り場が自宅から遠いと言うのもありますが…

『男には負けると分かっていても、戦わねばならぬ時がある』by.キャプテンハーロック
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。