スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DAIWA/T.D.ソルトバイブRR72S』

久々に実釣を交えたルアーインプレ記事でも書きますかな

と言う訳で、今回は今月初め初陣に於いて、見事に釣果(笑)をあげた

    TDSVRR72SLCB2
『DAIWA/T.D.ソルトバイブRR72S』であります

 まあ、購入前から『値段の割には、なかなかいい仕事をしてくれますよ』という話だったので、個人的に多少ワクテカしながらの実戦投入だった訳ですが、に違わぬ期待通りのコストパフォーマンスに優れたルアーでしたね(釣れたのはシーバスではなく、残念ながらニゴイでしたが(^_^;)

 現行の『釣れるシーバス用バイブレーション』の要素(水平姿勢、ミノーシェイプ、エッジの利いた薄型ボディ、魚がスレ難いタイトアクションなど)をすべて取り入れているため、汎用性使いやすさと言う点では、ほぼ問題なーし(流石に二度目モデルチェンジともなると、やることにソツがありませんなー(笑))

    TDSVRR72SLCB3

 このサイズで信頼と実積のカルティバST‐46シリーズ#6デフォルトフックとして採用している点も、個人的に評価高し(一般的にこれくらいのボディサイズだと、一番手下のトレブルフック#8が採用されることが多いですからねー)

 飛距離ウェイト配置バランスの妙空気抵抗の少ない薄型ボディ採用であることも相まって、72ミリというコンパクトサイズながら結構稼げる方ではないでしょうか?(自分が通っているドブ川では、ちょっと意識してセーブ気味にキャストしないと対岸に余裕で届いてしまうレベル)

    TDSVRR72SLCB1

 そして何と言っても『エッジの利いた薄型ボディ』の恩恵により、バイブレーションにしてはリーリングストレスが少なくて巻き取りが楽なため、疲労が蓄積されがちな長時間のオールナイト釣行では実にありがたいですなぁ(基本的に体力がない(泣)、自分のようなオヂさんアングラーにとっては特に(笑))

 水深や強い流れのある大場所ボートシーバスゲーム兼用で使うなら、これよりワンサイズ上の『80ミリ』ベストマッチだと思いますが、ベイエリア都市型小中河川で主に使うなら、やっぱりこの『72ミリ』が一番使いやすく、小技も利かせられていいんじゃないでしょうか?

    TDSVRR72S1

 そしてこのルアー最大のウリは、やはり何と言ってもそのコストパフォーマンスの高さではないですかねぇ?なかなか強度に優れた筐体に、4つのサイズバリエーション&実用性の高い全12色と言う商品展開ながら(個人的には『パールホワイト系カラー』を追加して欲しいけど)、実売価格1000円以下というのは、ミスキャストや根掛かりロストしやすい『バイブレーション』というルアーの特性を考えると、もはやお買い得商品以外の何物でもありませんな(因みにDAIWAハードルアーは、『レンジバイブ』で有名なBASSDAYOEM生産を行っていることが多いので、もしかしたらこのルアーにも『レンジバイブの血が、何らかの形で入っているかも知れませんねー
 安価なコイツだったら、高価な『レンジバイブ』と違って、根掛かりロストしたり、仮に何色かを一度に揃えたとしても、懐へのダメージが少なくて済むのではないでしょうか?

 因みに話によると西日本では、ライバル製品である『シマノ/サルベージ』の方が、圧倒的人気があるそうですが(流石は地元企業商品)、逆にぜひ一度騙されたと思って、『T.D.ソルトバイブRR』を使って見てほしいですね(何でも遊泳姿勢『T.D.ソルトバイブRR』の方が、シーバスが好むとされる『水平姿勢』により近いそうですよ)

T.D.ソルトバイブRR72S DAIWA シーバス用バイブレーション コストパフォーマンスに優れたルアー 実売価格1000円以下 ライバル製品 サルベージ シマノ

関連記事

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

リールやロッドではなかなかの値段がするシマノとダイワですが、ルアーになると他社製品より比較的安価な物が多いっすね!!
うちも圧倒的にサルベージ派ですが、今度見つけたら買ってみます♪

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

二大釣具メーカーのルアーは、意外なメジャールアーメーカーがOEM生産していることが多いので、実はお買い得なモノが多かったりします
『T.D.ソルトバイブRR』は『サルベージ』とは、また違った特性があるバイブレーションなんで、購入しても損はないですよ。因みにカラーは『メッキベイト』一択でOKです

No title

あれっ? シマノって関西ですか?
はじめて知りました(笑)

釣りロマンを求めて がTV東京で、
ザ・フィッシングがTV大阪だったと思うので、なんとなくシマノは東京かと(笑)

>FJさん

東のDAIWA(グローブライド)、西のシマノですなぁ(笑)
ただ会社の規模としては、シマノが全然上らしいですけどね(やはり本業で大々的に世界を相手にしている企業は違いますわ)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。