スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あー、宇宙戦艦ヤマトのガミラスの遊星爆弾によって滅ぼされかかった地球人類の心境ってこんな感じだったんだろうなぁ』

 先日(日曜日だったかな?)、NHKで放送された『NHKスペシャル/シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染 ~海からの緊急報告~』、皆さん御存じの通り、我が家は現在テレビそのものがないため、番組自体は見れなかった訳ですが、この番組を見た人たちの感想などをネットで一通り見た限りでは、なかなかショッキング?な内容だったようです(あとから『あ、携帯のワンセグを使って見ればよかったんじゃね?』と気付き、激しく後悔

 今こうしている間にも、目に見えない(=ハッキリと体感できない)だけで、東日本の放射能汚染はジワジワと真綿で首を絞めるようにあちこちで進んでいる訳ですが(東狂電力無責任にも見て見ぬフリだけどね)、番組の感想を見てみた限りでは、東京湾の放射能汚染は思っている以上にどうやら深刻みたいです。特に気になったのがこれらの放射能汚染が少なくともあと30年は続くと言う記述

 皆さんニュースで既に御存じの通り、放射線を出す『放射性物質』と言うのは、それぞれ『半減期』と言うものがあり、その『半減期』を迎えない限りは基本的に発する放射性の量が減ることはない訳ですが、今の時点で主に問題となっている放射性物質『セシウム』の半減期が約30年
 で、今回の原発事故で主に太平洋側東日本各地に大量にバラ蒔かれたこの『セシウム』が地上に降下し、雨などで河川に流れ込み、最終的には海に辿り着く訳ですが、単純に考えてもこの魔のサイクルがあと30年は続くということに・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 百歩譲って、外洋に面している海だったら、よく東狂電力免罪符代わりに使う詭弁『海中では放射性物質は拡散して問題のないレベルまでに薄まるので、生態系への影響はごく僅か』と言うことも、もしかしたら限りなく低い可能性でかろうじてありうる話かも知れませんが、御存じの通り、東京湾はある種の閉鎖水域。『放射性物質』の濃度が高まることはあっても、自然に拡散したり、希釈されるという可能性はあまりなさそう
 そんな放射性物質一杯の海水で元気よく育った植物性プランクトンを動物性プランクトンが食べ、その動物性プランクトンを小魚が食べ、今度はその小魚をフィッシュイーターたちが食べ、そのフィッシュイーターを最終的に人間が食べ、その結果・・・のわーっ、何だか凄く怖い考えになってしまった(TOT)(上記の食物連鎖の過程に於いて、捕食者の体内に蓄積される『放射性物質』の量はどんどん増えていきます。これを『生物濃縮』と言います)

 因みに一旦体内に取り込まれた『放射性物質』は、人体の代謝機能で排出される以外、現代の医療技術では取り除く術がありません(これが放射性物質体内被曝の恐ろしいところ)。まあ、分かりやすく言えばナノレベルいつ爆発するか分からない核兵器(実際には既に爆発して、放射線を撒き散らしている状態ですが)を体内に無数に抱えこむようなもんです

 人類の科学力で『イスカンダルのコスモクリーナー』のような放射能除去装置でも作れない限り、『放射性物質』が撒き散らす『放射線の恐怖』は様々な意味で東日本を長きに渡って脅かし続けるでしょうな(正確に言うと日本に暮らす日本国民全員日本全土だけど)

 せっかく水質浄化技術が進んで、東京湾もようやくキレイになってきたところだったのに、この人類史上稀に見る最悪な人災によって、今までの努力が水泡に帰した感がありますね。おそらく東京湾トランスフォーマー並みに変型した魚や、常識的には考えられない大きさに巨大化した魚が捕獲されるのも時間の問題かと。あと、東京湾での漁業マリンレジャーに対する悪影響も残念ながら避けられますまい

 こればかりは水辺のゴミ問題のように『一人一人の努力云々』でどうにかなる問題ではありませんしね。そのうち『東京湾で釣りをする際には、ガイガーカウンターの携行が必須』なんていう嫌な時代が到来するかも知れませんな。クワバラクワバラ

『あー、宇宙戦艦ヤマトのガミラスの遊星爆弾によって滅ぼされかかった地球人類の心境ってこんな感じだったんだろうなぁ』 NHKスペシャル/シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染 ~海からの緊急報告~ 明日そこにある身近な危機

関連記事

テーマ : 本日のネタヽ(´∀`)ノワショーイ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

邪道の藤澤さんのブログ記事の中のリンク先に気になる記事を書いてる人がいました(^_^;)
その記事を見たら、本当なら他人事ではすまされない事態になってるなと思いました;;

目には見えないだけに思ってるより深刻ですね…
最近魚食べようと思わないです( ノД`)

怖いなあ

僕自身は魚を食べませんが…家族は食べます。


最近は女房も産地を見て買っているようです。

やっぱり怖いですからね。

先週なんかは釣ったメバルを久々にキープしました
もちろん産地がしっかりしてますから安心して食べれますから

しかしいつになったら福島原発は直るんでしょうかね?

このままダダ漏れだと近い将来こちらにも来そうで不安です

はじめまして

いつもブログ楽しみに読ませていただいています。

釣りをする人間としては、放射能による海洋汚染はとても気になります。

その番組は自分も見逃してしまったのですが、本日深夜(0:15~1:05)に再放送するようです。

時間が時間なのでちょっとキツいですが…自分は頑張ってみてみようと思います。

No title

放射性物質も生体濃縮しちゃうんですか・・!?(゚ロ゚;)
考えるとキリが無いですけど、気になる話です。
最近は、食品汚染の懸念から逆に外国産地の物を選ぶ人もいるみたいですね。

原発が地震で壊れて東京に人が住みにくくなった世界を描く「コッペリオン」と言うマンガがありますが、
震災以前は安全な原発が地震でダメになるなんてチープなフィクションだろうと言われて居たのに、
なんだか現実になってきましたね。



銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あまり過剰に反応する必要はない気はしますが、逆に日本人は能天気というか楽観視しすぎる気がします(現実から目を背けているとも言う)。平和ボケの反動なのでしょうが。政府の発表する安全値もあくまで政府にとって都合のいい数値であって、とても信頼するには値しない数値ですしね
本当に色々な意味で自分の身は自分で守るしかない時代なのかも知れません。今の日本は

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ぶっちゃけて言うと既に日本の国土の殆どが福島原発から漏れた放射性物質の影響を受けているんですけどね(ドイツの某所が発表していた福島原からの放射性物質拡散データを見ると良く分かります)
福島原発は直すのはほぼ不可能なので、結局は解体することになるんですが、今はそこから発生している放射線が危険すぎて人が近付けず、解体作業自体が行えない訳で。おそらく自分が生きている間には、根本的に解決しそうにない気がしますね、この問題は

のりぞうさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます(たしか以前にも何回かコメントいただいてましたよね?)

昨日あれから自宅に帰って番組に関してネット検索したところ、YouTubeに動画が上がっていたのでそちらでどうやら部分的に視聴可能のようです(限りなく黒に近い違法アップロードでしょうが(^_^;))

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

放射性物質が体外に排出されない限りは、単純に足される形になりますからね。例えばイワシ一匹が5個の放射性物質を体内に持っていたとして、そのイワシをシーバスが100匹食べたとしたら、単純計算で500個の放射性物質を取り込む形になる訳ですから

原発が安全と言う発言は、政府と東電による一種のプロパガンダ的側面があった訳で、人類が完全に制御しきれていない原子力を使った発電が安全な訳ないんですよね(ましてやあんなに安全対策が杜撰では)。唯一の被曝国である日本が、今度は自らの手で国土を放射能で汚染してしまったと言うのは何とも皮肉な話ですが
そういえばその昔、原発の恐怖をクトゥルフ神話の神々に置き換えた漫画作品がありましたね(共に人間が制御できない力の象徴として)。

No title

頭の中で「あ~あ~、あ~あ~あ~・・・♪」ってメロディが駆け巡るんですが・・・(苦笑)

じっくり考えるべきなのか、もうなるようにしかならんと腹すえるべきなのか悩みます。

しんぱくさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

 そのメロディとフレーズを聴いて即座に脳内再生されてしまう自分が何だか悲しいのは何故?

国も東電もそういう風に国民が仕方ないと諦めるのを待っているのかも。日本人は戦後教育の賜物なのか、国に対して実力を持って抗議しない、ひたすら従順な国民になっちゃいましたからね。海外だったら、東電は間違いなく過激派環境保護団体や報復テロのターゲットとなってボコボコにされたと思います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。