スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふぇざーふっく』

 主にバスフィッシング用ルアー(その殆どがトップウォータープラグ、然も何故かポッパーばかり)のテールフックに採用されることが多い『フェザーフック』。『フェザー(羽根)』という名前が付いていますが、使われているマテリアルは必ずしも『フェザー(羽根)』とは限らず、モノによってはフライマテリアルの『ハックル』や『ラビットファー』、その他にも『ティンセル』や『シリコンラバースカート』といった人工素材が採用されることも多いですね

    moblog_6f947e17.jpg

 『フェザーフック』に求められる効果は、大まかに分けると『魚へのアピール効果』『フックの存在を魚から隠すためのステルス効果』『ルアーアクションを制御するためのブレーキ効果』の三つに大別されるかと思うのですが、主に水面で使うルアーだと『アピール効果』と『ブレーキ効果』目的、主に水中で使うルアーだと『ステルス効果』目的で使われることが多い気がします

 で、その効果の程なんですが…昔から『毛鉤』と云うものが存在するくらいですから、おそらく魚への明確な『魚へのアピール効果』はあると思いますし、逆に『フックの存在を魚から隠す』という効果も多かれ少なかれあるでしょう。また、これだけ抵抗のあるものがテールフックに付く形になる訳ですから、ルアーアクションに対する影響が大きいことも間違いないと思います。ただ…個人的には『ノーマルフック』から『フェザーフック』に換えたことによって、釣果が著しく変わったという経験を自分はまだしたことがないので、どちらかというと実釣での効果云々というよりも『ルアーカラー』の扱いと同じで、アングラーのモチベーションやルアーに対する信頼度を高めるためのアイテムと考えた方がいいかも知れません

 で、この『フェザーフック』なんですが、既製品を購入すると存外なかなかいい値段がするのですが、『フェザーフック』をたくさん使う人は既製品を買うよりも、『フェザー』や『ラビットファー』といった素材を買ってきて、自分でフックに巻いた方が断然安く上がります
 それに既製品だとどうしてもフックサイズやフックの形状、フックの色などが限られてしまいますが(特にソルトウォーターゲームで使うような大きいサイズの『フェザーフック』って、なかなか売っていないですし)、自分で巻いて作る分には、自分好みの様々なパターンの『フェザーフック』が作れますからね

    moblog_1ac6fed4.jpg

 『でも、フックに羽根を巻くのって専用の道具とかないとちょっと難しそうだし、わざわざ作るのもチョー面倒くさそう』と思う方も多いかも知れませんが、やり方次第ではスレッド(糸)を一切使わずに作ることもできるのでノープロブレム。因みに自分は主にシーバスゲームで使うことが大半なので、海水によって駄目になりやすい天然素材の『フェザー』や『ラビットファー』ではなく、海水の影響を受けにくい人工素材の『ティンセル』や『シリコンラバースカート』を使って、画像のような感じで『フェザーフック』をいつも作っています(もっともアングラーによっては、『フェザーフックはフェザーやラビットファーといった、天然素材を使わなければ何の意味もない』と意見も少なからずあるんですけどね)

という訳で、この記事を見ているそこの貴方も『フェザーフック作り』にレッツトライ!!

フェザーフック ポッパー御用達アイテム 使われるマテリアルは鳥の羽根だけとは限りません 自作した方が絶対に安上がり

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ポッパーとかのフェザーフックはよくわかるんですけど、一部のバイブレーションとかにもついてますよね?
あれってたぶん魚に対する効果じゃなくって、ルアーの姿勢とかそっちが狙いなんですよね?(じゃないとあまり意味がなさそうで・・・)

僕はポッパーのテールのフェザーは「赤」がお気に入りです。
VAN HOOKだったか、どっかのメーカーから赤いのが出てて、それに付け替えて使ってました。
COOLのレッドテールというルアーがありましたが、あれもフェザーじゃないけどテールが赤で、その赤いところにバイトが集中するというのがあったと思います。
よく釣れる、というわけじゃなくて、バイトをフック部に集中させるという意味でそうしてました。

No title

私の記事とのリンク内容ですやん♪
ありがとうございます!
大変参考になりました!

そうなんですよ
既製品って
そこそこいいお値段なんですよね

さまざまな素材で作ってみて
しっくりくるヤツを作りだめすればいいんですね

価格改定前のカルティバフックを
たくさん在庫していますので
トライしてみたいと思います

ハンズに行かなきゃ 笑

僕は取っ払います

フェザーフックですね


僕はPOP-Rをよく使うんですが買ったら即フェザーを取っ払います


理由は釣果が良くなるからです


秋のトップシーズンに何度もフェザーの有無を試して見て出した僕の結論です


まぁ付ける付けないはその人個人の自由ですけどね。

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

おそらくバイブレーションのフックに付いているフェザーは、姿勢制御とアクションを制御(ルアーの暴れ過ぎを防ぐ)するためのものじゃないですかね?

赤という色はたしか一番遠くまで波長が届く色だったような気がするので、赤色を感知できる魚に対してのバイトマーカー的効果は当然高いでしょうね。所謂『赤フック』と同じ効果なんじゃないかと

今回の記事の元ネタ提供者のさっちーさん(笑)、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

フェザーフックに使うマテリアルはTBや100円ショップで購入すると更に安くあがりますよ。たしか以前に誰かが100円ショップで入手したフェザー(羽根)でフェザーフックを作っていたような気が…(天パさんだったかな?)
水を吸わない素材となるとやはり人工素材系になりますかねー。あとは元から水を弾く構造になっている水鳥の羽根とか

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そんな比較実験をしたことがあったんですか(^O^)。自分はポップRに関しては、純正フェザーフックは外して、自作フェザーフックに交換して使ってますね(純正フェザーフックはフッキングと魚のノリがイマイチな気がするので…)
個人的に魚種によっては明らかにフェザーフックを嫌う魚もいるように感じています
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。