スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダイワ/バスハンターSP』

あの悪夢のような『東日本大震災』から今日でちょうど一年

 去年の三月の自分のブログ記事を改めて見ると、約2/3以上が東日本大震災&福島原発事故関連による記事で占められており、当時どれだけ自分に対して影響があった出来事だったのかが窺えます。間接的な被害しか受けていない自分でさえこれなのですから、直接的な被害を被った被災地の方々(特に『福島原発事故』という、東電や国の危機管理意識の甘さが招いた人災によるダブルパンチで、故郷から仕方なく離れざる得なかった方たち)の怒り(-_-メ無念の想いorzは如何ばかりか

 あの日を境にして、日本という名の船は色々な意味でますます大きく傾いてしまい、寧ろ今ではこちらの方が大きな問題と思われる『福島原発事故による放射能汚染』の影響で、被災地の復興作業も思うようにままならず、かといって責任をとるべき連中は、未だに誰一人として何の責任も取ろうとせず、あまつさえそれらの事故によって生じた様々な負担をすべて国民に押し付けようと色々と画策する始末(-_-#)
 こういう有事の際自分たちの保身や利益ばかりを考え、しっかりとしたリーダーシップを発揮できる指導者やトップ、併せてそれを的確に助言できるブレーンがいない国や政府、企業って本当に悲惨ですな

 こんな日本に果たして『明るい未来』があるのでしょうか?(まあ、今のように責任を取るべき連中が責任を取らず、その尻拭いをすべて国民に押し付けようとするような状況がいつまでも続くようであれば、『明るい未来』どころか、先にあるのは『アンチユートピア』『ディストピア』と化した日本でしょうが(もっとも打ち続く政治の混迷によって、もはや『ディストピア(格差社会)』に半分成りかけているけどね、現在の日本は))

 さてさて話はガラリと変わりまして(変わりすぎという話もありますが(^_^))、今回取り上げるルアー(ハードベイト)は往年のバス釣り少年&バス釣り少女(果たして本当にいたのかは謎?)にとってはおそらく懐かしい逸品

        OBHSPDR2
『ダイワ/バスハンターSP』であります

 『バスハンターSP』という名前を見てピン!ときた方もいるかもしれませんが、そうコイツは数少ない『サスペンドクランクベイト』なのです。おそらく国産ルアー(ハードベイト)サスペンド仕様クランクベイトってコイツくらいじゃないでしょうか?
 他にサスペンド仕様のクランクベイトといったら、個人的には『レーベル/サスペンドR』とか、『ストーム/ウィグルワート サスペンディング』などの舶来メーカークランクベイトくらいしか思い浮かびません

        OBHSPDR1

 で、当時はこれらの『サスペンドクランクベイト』がどんな時に使われたかといいますと、主にウィンターバッシング何らかの理由で水深のある場所でじっとしている低活性のバス相手に使われていました。そう、現在の『サスペンドシャッドプラグ』『サスペンドディープダイビングミノープラグ』と同じような使われ方をしていたんです

 当時はまだ『シャッドプラグ』『ディープダイビングミノープラグ』が発展途上の時代であり(国産ハードルアー(ハードベイト)は特に)、上記カテゴリールアーを含めて、水中をサスペンドさせられるルアーはきわめて種類が少なかったんですねー(自分の記憶が正しければ、おそらくルアーカテゴリー的には、他には『ロングビルタイプではないミノープラグ(ジャークベイト)』くらいしかなかったように思う)

        OBHSPDR4

 ただ・・・コイツ他のクランクベイトと比べて使いやすかったかと言われると、それはまた別の問題でして(^_^;)、ある意味クランクベイトの持ち味とも言えるファットボディによる高浮力サスペンド化により殺されてしまっているため、幅広のロングリップ+高浮力によって生み出される、せっかくの『優れた根掛かり回避力』が格段に落ちてしまうんですなぁ、コレが(汗)
 よってボトムにあまり根が存在しないような場所では利用価値大なんですが(他のクランクベイトに比べて、水中を漂わせながらステイさせたり、ゆっくりとスローにボトムを引ける)、ボトムの起伏が激しかったり、障害物だらけのような場所では根掛かりロストが怖くて、正直投入が躊躇われるハードルアー(ハードベイト)でありました(当時のハードルアー(ハードベイト)と言ったら、子供にとってはある意味高嶺の花』でしたからねぇ(苦笑))

        OBHSPDR3

 先にも書いた通り、現在ではそのポジションをより使いやすく、『根掛かり回避力』に長けた『サスペンドシャッドプラグ』『サスペンドディープダイビングミノープラグ』にとって代わられ、作られることはなくなった『サスペンドクランクベイト』でありますが、かといって出番が全くなくなったかというとそういう訳でもなく、今でも既存のクランクベイトに敢えて『サスペンドチューン』を施し、ある種の『シークレットルアー』として実戦投入し、いい思いをしているバストーナメンターロコアングラーも少なからずいるようです

バスハンターSP ダイワ 廃盤ルアー サスペンドクランクベイト 根掛かり回避力が犠牲になってます(;・∀・) あの悪夢のような『東日本大震災』から今日でちょうど一年 福島原発事故 日本に果たして『明るい未来』はあるのか? ディストピア

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウイグルワートのサスペンドは僕も持ってます。
でも、確かに普通のクランクベイトの使い方はできないかもしれませんね。
僕もほとんど使ったことがないです。

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

読み通り、クランカーのFJさんが食い付いてきましたね(笑)

ある程度水深があって、ボトムの障害物が少ないところでないと使いにくいですね、サスペンドクランクベイトは
もっとも自分はバスフィッシングを始めた頃は平気で
牛久水系で投入してましたが(苦笑)

コイツと…

コネリー、ピーナッツ、リプンシケーダーには、少年の淡く清い思い出が詰まってますな…


二十歳の当方もw (*´∀`)♪

何故か二十代のFVDさん(笑)、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
トップケビーやロビン、ザ・ミノーも忘れないであげて下さい

No title

僕のモデルA は1投目フローティング、2投目サスペンド、3投目シンキングでした。
なぜかどこか穴あいてるらしいモデルばかり手に入って・・・(苦笑)

バスハンターはショートリップの方が弟のフェイバリットルアーでした。
泳がすとおたまじゃくしに似てる気がします。

No title

懐かしいルアーですね~!
幼き僕が買おうとした時に店員に、自分が行ってる池では使い道ないしやめとき~って止められた
ちょっと思い出のあるルアーです。
でも、クランクってウイグルワートとダイソー以外でしか釣ったことないです><

No title

なるほど。
僕、釣られてしまったわけですね(笑)

しんぱくさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

如何にも品質管理が杜撰なアメリカンルアーらしい話ですね(自分はトップウォータールアーでウェイトバランスが滅茶苦茶な筐体に当たったことがあります)

シャロータイプのバスハンターは持ってはいますが、我が軍では主力とはなりえませんでした(^_^;)

天パさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

それはいい釣具屋さんじゃないですか。たしかに池だとよほど水深があったり、ボトムの障害物が少ないところでないとサスペンドクランクベイトは出番がないかも

自分は一時期クランク小僧だったので、何かと言うとクランクベイトばかりを引いてました(^_^;)

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

クランカーのFJさんなら、絶対にバイトしてくるネタだと思ってましたから( ̄∀ ̄)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。