スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『馬券必勝本の殆どは、馬券妄想本( ̄∀ ̄)』

 記事のタイトルを読めばお分かりの通り、今回は釣りにはまったく関係のない与太話なんで、その手の記事を期待していた方はゴメンナサイ

 以前にも書いたことがあるかも知れませんが、自分の数ある趣味の一つとして、実益?を兼ねた『馬券必勝本研究』というものがあります。もっとも新刊を買うことは殆どなくて、買うのは『BOOK・OFF』で100円という捨て値同然の価格で売られている、ある意味『賞味期限切れの馬券必勝本』ばかりなんですが(馬券本作家さんには悪いのですが、本屋で売られている『馬券必勝本』の99パーセントは『馬券必勝本』ならぬ、『馬券妄想本』ばかりですからねぇ。システム自体が机上の空論で、競馬を予想する上で実用性が殆どない(要するにまったく当たらない)とか、システムが煩雑過ぎて作った本人にしか使いこなせない(=馬券が的中しなかった時の言い訳が出来るようになっている)とか

        moblog_f555d9ef.jpg

 例えばこの『馬券必勝本』。たしか今から十年くらい前にBOOK・OFFで100円で購入したもの(因みに定価は税別1800円(高けぇなぁ~、オイ))。JRAで『三連複馬券』が導入される直前に書かれた本で、著者曰く三連複で大万馬券を取るための唯一の方法を机上の空論ではなく、実戦に耐えうる方法として、整然と理論立てて書いた本だそうで(まあ、この本の著者の本業は放送作家なんで(-_-;、内容の信憑性は推して知るべし)
 馬券術の内容としては、馬券購入対象レースごとに毎回予想を立てていくのではなく、予め穴を空けそうな馬を何頭もリストアップしておき、その馬が出走し、尚且つ馬券となりそうなレースでのみ勝負(馬券を購入)すると言うもの(つまり馬券が買えるのは、自分が事前にリストアップした馬が参加するレースのみと言うことですな)

 書かれている軸馬や穴馬の選出方法、基準についてはいくつかはそこそこ参考にはなるのですが、システム全部が参考になるかというとコレが全然駄目。と言うのも選出した軸馬一頭と四頭の対抗馬から総流しをかけるという恐ろしい馬券購入方法を採用しているため、フルゲート18頭立てのレースだとその買い目数は何と58点!!つまり100円均等買いで58倍以上の配当がつかないと赤字確定というとんでもねぇ代物(-o-;
 因みにこの点数、『三連単馬券』ではなく、あくまで『三連複馬券』を1レースに購入する点数であり、こんな買い方を毎回していたら、万馬券を取る前に間違いなく破産します(もっとも著者に言わせるとこれでも『わずかな点数であり、三連複で万馬券を取るには逆に少なすぎるくらい』だそうですが…)

そりゃこんな現実離れした内容では、定価税別1800円の本がわずか100円で売られる訳ですわ(^_^;)

 そもそも本当に『馬券必勝法』なるものがあるとしたら、考案者は絶対にこの世には公表しないと思うしね(結果的に自分で馬券の配当を下げてしまうことになる訳ですから)

 やはりこの手の本は、あくまで『エンターテイメント本』『妄想本』として、内容を鵜呑みにせず、自分の馬券予想のちょっとした参考にするくらいのつもりで読んだ方がいいみたいです(笑)

馬券必勝本の殆どは、馬券妄想本( ̄∀ ̄)

関連記事

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

個人的に少ない点数で万馬券をよく当ててる買い方があります(  ̄▽ ̄)

かなり条件が限定されますしハズレもありますが(笑)

その一つがコース巧者の人気薄狙い
これがうちの中では一番万馬券多いですね~

ただ普通にコース巧者の馬を買うだけでは、人気してる場合もありますし万馬券は難しいかもしれませんが

ちなみにうちがよく狙うレースは
1600万やオープンの中山、芝、ダート

他には1000万、1600万の阪神ダート戦
などで

勝ち上がってすぐではなく、間に2~3戦(ケガではない少し長い休養)などを挟み他のコースで負けてからのレースに狙います
(鉄砲が効く馬なら特に)
他に上位人気が混戦時など

中山やローカルなどは巧者の馬がいるのは有名ですが

阪神ダートは案外人気しない場合があるような気がします

後はこれに過去の走破タイム、勝ったレースのラップとメンバーの質、脚質、調教、買うレースのメンバーのタイム、脚質で考えます

基本はダート戦なら格上挑戦の先行馬です

買い方は
3連複
軸1頭から相手4頭~5頭の流しか
同じ条件に近い馬が2頭以上いる場合は、その馬を含めたボックス買いですね♪

ま~3連複ならそれでも1レースに1000円ぐらい使っちゃいますが(笑)

自信ある場合は3頭まで絞って
馬単ボックスです(  ̄▽ ̄)
人気薄2頭の組み合わせなら楽に万馬券だし、600円で済みますし(笑)

去年の一月の調子良い時はかなりこれで当たりましたが、当たらない時はサッパリ当たりません;;

まっ!最終的には運ですね(笑)










銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

銀ちゃんのように確固たる馬券購入スタイルを持っている人には、このような本は不要ですね(笑)
購入点数を増やせば増やすほど『大数の法則』に飲み込まれることを、こういう多点買い支持派の人は知らんのかいなと思っちゃいます
三連複に1レース58点買いって現実的な買い方ではないと思うんですけどね

No title

久々の競馬ネタですね。
関東地方一向に暖かくならないのでなかなか釣りに行けず、もう一方の趣味の競馬、おウチでPAT…と言うのは自分もです。中山の芝は今、特徴あって狙いやすいですね。

釣りの話題をしますと、近所に下水処理場の温排水が出てるドブ川があるんですが、先月の末、そこに物凄い数のシーバスの群れが!!!
でも寒すぎて釣りする気になりませんでした。
毎年一回はそんなような群れを厳冬期に見ます。で、寒すぎて諦めるのも毎年の事です。
寒かろうが釣りが好きで行く人は行ってるんでしょうけど、そこまでの熱意が無いんだよなあ。情けない事です。

花山さん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

中山は他のコース以上に一にも二にもコース適正なんで、たしかに狙いは立てやすいかも知れませんね

自分も連日の寒さに加えて、連闘(残業)続きの影響もあり、釣りに行こうという気になりません。もっともここ最近週末になると悪天候なんで、どっちにしても釣りに行くことはないのですが(^_^;)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。