スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『釣り場までの距離と釣行回数はおそらく多くの場合反比例する』

という訳で、前回の更新からまた三日ほどブログ放置していた訳ですが

 実は一昨日の夜から原因不明の頭痛、微熱、悪寒により(おそらく風邪?か普段のストレスが原因によるものと思われる)、昨日は仕事休んで、一日中自宅でダウンしてました
 とりあえず食うもの食って薬を飲んで、ひたすら死んだように寝ていたお陰でなんとか回復(したような気になっているだけかも(-_-;)。おそらく嫌になるくらい溜まっているであろう仕事を処理すべく、今朝はいつもより早めに家を出て、現在、通勤電車内でこの記事をシコシコと書いております

で、今日のお題は『釣り場までの距離と釣行回数はおそらく多くの場合反比例する』という、至極当たり前なお話。要するに釣り場がご近所ならしょっちゅう釣りに行く回数が増えるし、釣り場が遠ければ当然釣りに行く回数も減るちゅうことですな

 自分のように海なし県在住で、かつ公共交通機関依存アングラーだと、特にソルトウォーターゲーム釣行の場合、どうしてもちょっとした『プチ遠征』になりがちです(要するに釣り場に行くまで結構な時間がかかる)
 そうなると魚が釣れる確率が高く、その他の条件(釣り場までのアクセス、天候など)がよい日や場所に出来れば釣りに行きたい訳で、逆に魚が釣れる確率が低く、悪天候などの条件の悪い日や場所はなるべく釣行は避けたい訳です。要するに『アングラーの都合が最優先の釣り』ってことですね(せっかく『プチ遠征』を敢行したにも関わらず、一匹も魚が釣れず、ボウズでしたというのが一番徒労感が大きく、かつ精神的・肉体的ダメージが大きい最悪のパターン

 ところがこれが自宅から釣り場までのちょっと歩いて行けるような場所だったり、思い立った時に釣りに行けるような恵まれた環境にいるアングラーだと、同じ釣りに行くにしても、気分的にじぇんじぇん違う訳です
 『思い立ったが吉日』ではないですが、ほんの一~二時間程度お散歩気分でいつでも釣りに行ける訳で、特に粘ってもあまり意味がない、時合いによって釣果が左右されるソルトウォーターゲーム釣行の場合だと、時合いのよい時間帯だけを決め打ちして短時間釣行することも可能であり、そうなると必然的に釣行回数も増える訳ですな。何より効率的で喩え魚が釣れなかったとしても、アングラーが受ける精神的・肉体的ダメージ最小限で済みますしね

 まあ、中には諸条件がどんなにキツかろうと毎週の如く遠方の釣り場まで通い込む、真の意味での『釣りキチ(畏敬の念を込めて、自分は釣人(ちょうじん)と呼称)』も実際にはいる訳で、一概にすべてのアングラーがそうだとは言い切れないのですがね(-o-;)

 そして『コンピュータロールプレイングゲーム』と同じく、魚が釣れる・釣れないに拘わらず、やはり釣り場(フィールド)にマメに通った方が、アングラーとしての経験値もどんどん蓄積されて、レベルアップしていく訳ですなー、コレが(^_^;)
 逆に自分のようにあーだこーだと屁理屈をつけて(苦笑)、釣り場に行かないでいる安楽椅子アングラー(笑)だと、アングラーとしての経験値がどんどん失われて、現状維持どころか段々アングラーとしてレベルダウンしていく気がします(いわゆる現場に於ける『実戦の勘』ってやつですかな?。もっともこれは釣り以外でも当てはまることではありますが)

 ほら、『機動戦士ガンダム』に登場する、一部のガノタの間では『上司にしたいアニメキャラクターNo.1』の呼び声も高い『ランバ・ラルさん』も、こういう名言を残してるじゃないですか

『ふふふ・・・ この風 この肌ざわり この匂いこそ 戦場よ!!』

やっぱりこういうフィールドでの肌感覚アングラーは忘れちゃいかんということですな(爆)

 と言う訳で、今年はどうやら何処のフィールドも水中のシーズンが約一ヶ月ほど遅れているようなのですが、そろそろ地元での『単独夜間行軍』こと『ドブシーバス釣行』スタートさせようかと思っちょります(いつからとは敢えて断言しませんけどね( ̄∀ ̄)

釣り場までの距離と釣行回数はおそらく多くの場合反比例する 原因不明の頭痛、微熱、悪寒でダウン 釣りキチ(畏敬の念を込めて、自分は釣人(ちょうじん)と呼称) ふふふ・・・ この風 この肌ざわり この匂いこそ 戦場よ!! ドブシーバス釣行、そろそろシーズンインか?

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

実に面白い
だがそれは反比例では?

ガリレオさん、はじめまして。初コメントありがとうございます

あ、そうか。この場合だと反比例か

(距離が近い⇛釣行回数が増える、距離が遠い⇛釣行回数が減る)

ご指摘ありがとうございます

釣り場が少し遠い+交通手段が限られてるのはキツいですよね(^_^;)
うちも車が深夜しか使えないんで辛いっす;;

なので雰囲気まったくないこの時間に只今釣りしてます(笑)
ボラしか居ないっす( ;∀;)
まだまだ頑張りますよ~(笑)

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あと公共交通機関に依存していると、特にナイトゲームは好きな時に行って、好きな時に帰るということができないですからね(^_^;)。どうしても半強制的にオールナイトゲームになりがちです

釣行の成果、期待してまっせ~( ̄∀ ̄)ノシ

No title

一番最初の会社の上司に休日は毎回東京から静岡付近まで行ってた方がいましたが、釣人というかリアル浜ちゃんと呼ぶにふさわしい人でした(笑)

釣り場は近いんですが最近お魚さんが遠いです(苦笑)

しんぱくさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

しんぱくさん家は釣り場も競馬場も近いというある意味理想的な場所ですもんね(笑)
釣り場が近いと釣りに行くのもそう億劫ではないのですが
遠いうえに車もないという状況だと
ちょっと悪い状況が重なっただけで
今では行く気がなくなります(^_^;)

No title

こんばんは。
確かに、行く回数が多い人ほどウマいですよね~
自分は、港まで5分という至近距離でありながらも、なかなか行かないという
宝の持ち腐れみたいな暮らしをしております(笑)

公共機関にたよるしかできないというのは辛いですね・・・
終電に遅れてしまったら・・・  大変なことに・・・


ちなみに、家からは競輪場&競艇場が近かったりします。

ゆ~たくん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ゆ~たくんの地元は釣り場も恵まれている上に、競馬場が近隣に二ヶ所ある恵まれたエリアでしたね(笑)
おじさんの場合、釣り場が遠いのでナイトゲームに出動したら、その日は強制的にオールナイトで朝まで釣り決定です(苦笑)
昔は釣り場までチャリンコで片道約一時間かけて通っていた時期もありましたが今はもう無理(笑)

No title

出遅れてしまいましたが^^; こんばんは

わたしも公共交通機関利用ですが、夜は使えないためオール覚悟になってしまいます

でもやはり夜のほうが断然釣れますので、これから暖かくなるとともに

出撃をくりかえすことになりそうです

一番つらいのは朝マヅメで、オール明けでやるしかないのが現状です

はっちさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

なんとはっちさんも公共交通機関オンリーアングラーですか
公共交通機関オンリーだと、好きな時間帯に釣行に行けない、天候をかなり考慮しなければならないという、ちと厳しい面もありますね
反面、強制的に半日ほど釣り場にいることになるため、フィールド観察という意味ではプラスに働くのですが(^_^;)

そうですね

私も20代の頃は、週末は南紀に通い、平日は仕事が終わると、
近場の港湾に行くと言う生活をしておりました。

おそらく年間200日近く釣りをしていました。

自由に使えるお金と時間が有ったのです。(体力気力も)

最近は、週末の深夜に近場に行くのが、精一杯ですが、
昔の修行の成果か、それなりに楽しめる程度には釣れます。

私の知っている人でも、よく釣る人は行く回数も多いですが、
一回の釣行での、釣りをしている時間も長いです。

とある、プロ・アングラーも
「僕は年間で300日以上釣りしてるけど、ボーズも100日位有る」
と話していました。

釣れるにこした事はないですが、今の私は釣りに行けるだけで幸せです。

ブルフロッグさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

自分も釣行回数は非常に少ないですが(^_^;)、一度釣りに行くと現場にいる時間は長い方です
喩え行った先がドブ川であっても
釣りをしている間は何となく癒される感じがします
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。