スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Buccaneer(バッカニア)』

 とは言っても、かつてイギリス軍で使用された、複座式艦上攻撃機『ブラックバーン/バッカニア』の話ではありません←分かっとるがな

        Buccaneer

 つい先日の話。その日は珍しく定時で仕事が終わり、比較的早い時間帯に帰宅することが出来たので、いつもの如く近所のTBエグリ旅に出動(笑)

 何気に『中古ソルトウォーターゲームロッドコーナー』を覗いてみると、そこに海なし県にある中古ルアーショップにはおよそ似つかわしくない(笑)、おそらく全長10フィート以上はあるかと思われる、『ショアジギングゲーム用ロッド』とおぼしき異彩を放つ謎のブツ(爆)

 実際に手に取って見てみると、ブランクスのバット部分には『Buccaneer(バッカニア) BastardSword(バスタードソード)』英語で書かれており、リールシート部分にもやはり青地銀色?の文字で『Buccaneer(バッカニア)』というロゴが・・・

『バッカニア?はてさて以前に聞いたことがあるような、ないような・・・』

 キャストウェイト上限MAX80グラムロッド自体コンディションも非常によく、使われているガイドリングも一見すべて『SICリング』のように見えます。でも・・・付けられている値札の額は、何故か税込み6000円弱(これだけグッドコンディションの長尺の『ショアジギングゲーム用ロッド』中古品とはいえ、この価格だと・・・何故だ?)
 全体的なデザインカラーリングが非常に自分好みだったため、この価格であれば購入してみようかなぁと衝動買い寸前だったのですが、正にその時、我が脳内の『マギシステム(笑)』が自動的に作動し


banpaku 『Is a certain rod number increased to home・・・hey・・・any further and very do it do?(オイ、これ以上自宅にあるロッドの数を増やしてどうする?)』

バンパク 『ソウダ。ソレニショアジギングロッドナド、メッタニツカウキカイハアルマイ。コウニュウシテモ、タカラノモチグサレニナルノガオチダ』

ばんぱく 『左様。それに素性のよく分からないショアジギングロッドに5000円以上の大枚を叩くのは如何なものか?せめてインターネットでその素性やスペックを調査してから、購入しても遅くないのではないか?』


全員一致(笑)で購入を否決されたため、ここは冷静に思いとどまり、一旦購入を見送ることに

 そのまま自宅に戻り、早速パソコンからGoogle先生『バッカニア バスタードソード』でググってみるといとも簡単にデータヒット!!

        BuccaneerBastardSword106HC2F

 なんとあの有名な『ナチュラム』オリジナルブランド(Buccaneer(バッカニア))から出している、コストパフォーマンスの良さウリにした、非常にリーズナブルな商品だったようで。因みに気になるスペックは以下の通り

【スペック】
Buccaneer(バッカニア)/BastardSword(バスタードソード)BBSS106HC-2F
●全長:10.6フィート(3.20m)
●仕舞寸法:165cm
●標準自重:280g
●適合ルアーウェイト:MAX 80g
●適合PE ライン:3~5号
●継数:2ピース
●ジョイント:スピゴットフェルール(印籠継)
●カーボン含有量:98%
●グリップ素材:EVA(ラバーエンドキャップ仕様)
●グリップ:セパレートグリップ(ダウンロック・Wナットリング仕様)
●ガイド:ハードガイド、トップSiC仕様(富士工業社製MNSTタイプ)
●付属品:竿袋、ロッドベルト、フックキーパー


 因みにこの『Buccaneer(バッカニア)シリーズ』、Google先生の検索窓に『バッカニア』と入れると、勝手に検索ワード候補として『バッカニア ロッド 評判』と表示されるほど、インターネット上でも色々と評判になっている商品のようで、その評価も非常にまちまち。どうもロッドのタイプによって、使えるモノと使えないモノの落差が激しいらしく、一概に良いとも悪いとも言えん商品のようです(-_-;。因みにロッド名称が全て刀剣・武具類で統一されているセンス(例.シーバスロッド⇒クレイモア、エギングロッド⇒ランス)には、個人的に非常に好感が持てるんですけどねー(因みに件の『BastardSword(バスタードソード)』は、ナチュラムコメント欄を見た限りでは、なかなかに使えるコストパフォーマンスに優れた、『エコノミーショアジギングゲーム用ロッド』のようです)

 で、以上のデータを勘案して、今回は購入は見送ることにしました。だってナチュラム新品税込み8900円とさして変わらない価格で売られているのに、コンディションに問題は一切ないものの、中古品6000円弱ではまったくお得感がないですからねー。新品がこの価格なら、せめて5000円以内(新品の5~6割掛けくらい)でお釣りがくる価格設定でないとなんかねぇ(元々が安価なモデルな訳ですし・・・

『わたし…中古価格には意外とシビアですわよ(バァァァン)』←ゴージャス☆アイリーンネタ

Buccaneer(バッカニア) ショアジギングゲーム用ロッド 脳内マギシステム BastardSword(バスタードソード)BBSS106HC-2F ナチュラムのオリジナルブランド商品 Buccaneer(バッカニア)シリーズ わたし…○○ですわよ ゴージャス☆アイリーン

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モノを知ってたので6000円高っ!、ばんぱくさんやっちまったのか?とハラハラしましたが、マギシステムが正常作動されたようでホッとしました(笑)

タックルから小物まであるし値段がお手頃なんでナチュラムでポチっとしてしまいそうになるんですが、いかんせん評価が悪い物も少なくないんで(笑)
実際に触る機会がないだけになかなか購入とまでは……

あっ!!フィッシュグリップがバッカニアでした(笑)
今のところ大丈夫っす♪

No title

ブラックバーン、カッコイイですね♪・・・  って、そんな話はどうでも良くて・・・(笑)


6000円は、ちと高いですなぁ~
システムが作動して良かったのでは?(笑)

ナチュラムは、恐ろしいサイトですよ・・・
安すぎて、次から次へと商品をポチッと押してしまう・・・(苦笑)

しんぱくさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

脳内マギシステムが作動してくれたお陰で、何とか事なきを得ました(笑)
あのスペックだと、2000円なら『買い』というところですかねぇ

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ロッドに関してはかなりアタリハズレが多いようですが
小物類に関してはそれほど心配する必要性はなさそうですよ
もっともナチュラムは一度も利用したことはありませんが(笑)

ゆ~たくん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

『ブラックバーン』じゃなくて、『バッカニア』ね(笑)(『ブラックバーン』はあくまで『バッカニア』を製作した企業名なんで)

オジサンは基本的にロッド&リールに関しては実際に自分でチェックした上で買いたい人なので、通販はまず利用しません キリッ。今まで利用したことがあるのはヤフオクくらいかな?

良く思い留まりましたね


僕なら1500円が山ですね


とりあえず、あまり良い評価は聞きませんね

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ネットを見た限りでは、特にライトゲーム系のロッドが酷評頻りのようで(-_-;。とにかく全体的にブランクスが硬すぎるみたいです
『ロッドは値段ではなく、フィーリングだ』というのが自分の持論なので、この価格帯のロッドにも意外ととんでもない強者が隠れているとは思うのですが
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。