スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『足回り』

とは言うても自動車バイクの話ではありませぬ

今回は釣行時に履いていく履き物の話でございます

 おそらく大半のアングラーは、足場のよいところであれば、動きやすいスニーカートレッキングシューズの類い、コンクリートなどで足場がしっかりと護岸化されていて、安全な場所だと夏場はクロックスのような脱げにくいサンダル(笑)、ぬかるんでいる場所やどうしても多少水があるエリアに侵入する必要がある場合にはニーブーツ、更にコアな選択だとジャングルブーツや、もはや履き物とは言えないレベルのウェーダーなどを選択する方もいるかと思います

 どれも正直、一長一短な訳ですが(スニーカー⇒ぬかるんだ場所や足場の悪い場所、浸水する可能性がある場所での使用には基本的に適さない、ニーブーツ⇒その素材故に長時間・長距離の移動には基本的に適さない等)、自分が現在メインで使用しているモノは、所謂防水性を持ったスニーカーと言うか、トレッキングシューズの類い(水深何センチまでなら、歩いても大丈夫と謳っているヤツ)
 但し、これとて完全な防水性能がある訳ではなく、特に明け方の露を大量に含んだ叢なんかを藪漕ぎしたりすると、いつの間にか靴&靴下がビチョビチョになって、不愉快な思いをすることが多々あります

 となると、そういうフィールドでの使用(行軍)を初めから想定したジャングルブーツか、水の侵入を一切シャットアウトするニーブーツという選択になる訳ですが、先にも書いたように片や重くてヘビーデューティー過ぎ、片や長時間・長距離移動には基本的に適さないため、個人的に『コレ、とてもイイッ!!(・∀・)イイ!!』といった決定打的なモノがないのが実情です

皆さんは釣行時には、足回りはどんな履き物でビシッ!!完全武装を決めていますか?

足回り 釣行時に履いていく履き物の話 スニーカー トレッキングシューズ クロックスサンダル ニーブーツ ジャングルブーツ

関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕はテトラのない沖堤はスニーカーですが、それ以外のサーフ・ゴロタ・テトラでは耐油性靴です。
厨房の油べたべたの床を想定した靴底なんで、かなり気に入ってます!
欠点は寒さに弱い&ムレムレ%白長なんで、みんなから吉野家など馬鹿にされますが・・・
どうです?白長靴??

No title

僕は荒天さんのスニーカー型安全靴タイプです。
これは樹脂カップなので幅広甲高なので歩き回るとちと足痛いです。

防水も高そうなタイプもあるんですが、そういうのは大概金属カップで重いし樹脂カップ以上にサイズがしんどくて僕にはムリなんですよねえ。
ロッド蹴ってしまったら化身シュート並みの破壊力ありそうだし(苦笑)

男なら・・・

黙って下駄かとw

No title

バス釣りで水辺まで行くのに、草むらを通るのでマムシ対策にニーブーツです。
ただ歩くのには疲れますし、暑い。

天パさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

う~む、流石に白長靴は目立つし、カッコ悪いし、それを履いて公共交通機関を利用するのはどうも…(^_^;)
でも自分が長年愛用しているニーブーツは色がグレーでこれまたダサいんだよなー(苦笑)

>しんぱくさん

防水性のある靴は普通の靴の値段の二~三割増し、然も必ず重くなるんですよね。透湿素材とか使っていると更に値段が跳ね上がる感じでしょうか?
それとて完全防水ではなく、水の侵入を一切シャットアウトするなら、やはりゴム引きの長靴みたいな仕様にするしかないみたいです
でも…ゴムって夏場・長時間・長距離移動には適さない素材なんですよね(-_-;

FVDさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

こういう意見は絶対に一件くらいはくるだろうなぁと思ってました(笑)

実は日本の伝統である『地下足袋&わらじ』の組み合わせこそ最強って話もあるんですけどね
日本古来の渓流釣りなんかは、未だにこれが正装っぽいですし

ameさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

これからの季節は奴ら爬虫類の活動シーズンでもありますしね。昔から『雨上がりのマムシは人を咬む』と言われていますし…
たしか荒川河川敷もマムシと外来種のカミツキガメが増えて危険という話を以前テレビニュースで見た記憶が
こういう危険生物から身を守る意味でも、藪漕ぎ必須のポイントでは、ニーブーツが色々な意味で無難かつ安全かも知れません

僕みたいに「長靴が必要な釣り場には逝かない」って言うのもありですかね。


スパイクブーツもハイチャストウエーダーも持ってますが使うのは稀ですね。


ヘビが居そうな場所は端っから近寄りません

No title

今晩は。釣行靴ですか。

自分はワークマンの防水防寒?のトレッキングブーツ系の
ばんぱくさんと同じような5センチくらいまでなら水が入らないタイプをメインに使ってますが
防寒と言っても生地はそれほど厚みもなく軽く重宝してます。
水が低そうなときは川底に下りることも仮定して長靴(これもワークマン)を履いてます。
ちなみに長靴は980円ブーツはセールで1500円で難も無く2年以上使ってます。

歩きがメインなばんぱくさんはトレッキング系のほうが万能ではないでしょうかね?
確かに露や雨の翌日の釣行は靴下まで染みると気持ち悪いです。
自分はジーパンまで濡れてしまうこともしばしばありますが・・・。

玉の越さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

以前、靴屋で釣行用トレッキングシューズについて相談したことがあるのですが
いわゆる透湿素材製の高価な防水トレッキングシューズに大量に強力な撥水スプレーを吹き掛けて夜露の侵入を防ぐしかないと言われました
浸水のリスクがあるところは、今のところやはりニーブーツという選択肢しかないみたいです

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

『君子危うきに近寄らず』も選択肢の一つだと思います

特にマムシの被害は、大体に於いて『藪蛇パターン』が殆どのようですし…

No title

ブログを始めて間もない者です。
参考になるページを探しています。
色々参考にさせて頂きます。

名無しの権兵衛さん、おはこんばんちは。はじめまして。コメントありがとうございます

次回からはハンドルネームありでコメントお願いしますね。名無しの権兵衛だと何とも返事のしようがないので
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

ブログ内検索
人気の記事
最新記事
『THE ACTION Academia#5 Doit~!スペシャル』 2017/05/11
『THE ACTION Academia#4 Z_BITE』 2017/05/11
『超高速で雑に作るルアーメイキング』 2017/04/30
『あれから12年』 2017/03/27
『シマノ/'17 バスワンXT』 2017/03/04
『名古屋フィッシングルアーフェスティバル THE KEEP CAST(ザ・キープキャスト)2017』 2017/02/19
『フィッシングショーOSAKA2017』 2017/02/05
『JAPAN FISHING SHOW ジャパンフィッシングショー 2017開催』 2017/01/21
『ハルシオンシステム/ペニーサック140 MOKKA』 2017/01/03
『楠ノ瀬直樹氏、逝去』 2016/12/19
最近のコメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
カテゴリー
お気に入りブログ
月別アーカイブ
シンプルアーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。