スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リールメンテのやり方で、ある程度その人の性格が分かりますな(^_^;)』

 7月に入ってもうすぐ一週間が経過しようとしている訳ですが、皆様如何お過ごしでせうか?本格的な夏を迎えるにあたって、今夏がどれだけ暑くなるのかが気になるところですが、そういや今年は関東に加えて、関西でも『夏の強制節電』が実施されるんでしたねー

 関西では『強制節電』開始日早々、某火力発電所がとても都合のいいタイミング(苦笑)でトラブルを起こして一時発電を停止したそうですが、何処の電力会社『ほら、原子力発電所がないとこんなにも大変なんですよ。だから原子力発電所は日本には絶対必要(必要悪)なんですよ』とでも、世論を上手く誘導したいんだろうな、きっと(爆)
 ここのところ毎週末、首相官邸周辺では、原発再稼働反対のデモ参加者が回を追うごとに増えているにも関わらず、大手マスメディア大スポンサー様たる電力会社の顔色を伺って、殆ど報道しないもんな(寧ろシカトしている始末)。逆に原発再稼働のニュースは大々的に報道するくせにな(正に『金こそ正義』資本主義社会の弊害)。だから、日本のマスメディア『マスゴミ』と揶揄されるのさぁ。ま、されて当然なんだけどねε- (´ー`*)フッ

 さて、吐くもの吐いたところで(笑)、本日の本題。特にソルトウォーターゲームアングラー、及び自分のようなドブシーバスゲームアングラーに欠かせないのが、釣行毎の『リールのメンテナンス作業』
 この『リールのメンテナンス作業』、実にアングラーその人の性格が思いっきり反映される訳ですが(笑)、最近は『リールを使っても釣行後もそのままで、セルフメンテナンスは基本的にしません キリッ』と言う、ズボラアングラーがどうやら増えているようで(-_-;)(まったく以て嘆かわしいことですな┐(´д`)┌ヤレヤレ

 自分は個人的にソルトウォーターゲームに於いては、海水(塩分)によって与えられるリールへのダメージ、ドブシーバスゲームに於いては、汚泥によって与えられるリールへのダメージ(海水によるダメージ以上に、この泥によって与えられるダメージが意外とバカにできない)が怖いので、釣行後のセルフメンテナンス作業は基本的に毎回欠かさないようにしているのですが、もちろん毎回毎回全バラシによるセルフメンテナンス(オーバーホール)を実行している訳ではなく
 基本的に釣行から帰ってきたら、蛇口からチョロチョロと水を出した状態でスプールに巻かれたライン&リール全体をキレイに洗い流し(注:ウォッシャブル対応モデルでもない限り、蛇口から水を勢いよく出しながらの洗浄は基本NG。水圧で水やボディに付着している塩分、泥の微粒子が機関部に入り込み、錆などの各トラブルを生み出す原因に(過去にこれでメインギアを支えているボールベアリング赤錆だらけにした前科あり)。あとお湯もグリス湯温で溶け出してしまうのでダメ!!)、固く絞った雑巾ウェスボディ全体を拭き取り(特にラインローラー部分ハンドルアーム稼働部分は念入りに)、よーく乾燥させたあと、各駆動部オイルを挿し、ラインは場合によっては巻き変えorラインコーティング剤を吹き付けるという、誰にでもできるような簡単メンテナンスを実施しています

 因みにリールをバラしてのセルフオーバーホール1シーズンに一回ってところですかねぇ。但し、自分でバラすことができる、比較的単純な構造のリールに限りますが・・・

 最近は基本的なメンテナンスオーバーホールもすべてメーカー任せという人が増えているようですが(ユーザーによるセルフメンテナンスができない構造のリールばかりを作っている、釣具メーカーにも責任の一端はありますが)、せめて基本的なメンテナンス(簡易メンテナンス)くらいは自分で釣行毎に行うようにすると、マイタックルにより愛着が持てるようになって、イイ!!と思うのですがねぇ

リールメンテのやり方で、ある程度その人の性格が分かりますな(^_^;) 夏の強制節電実施 原発再稼働 迷走国家日本 リールのメンテナンス作業 アングラーその人の性格が思いっきり反映される セルフメンテナンスの勧め

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

軽~く

僕は釣りから帰ったらリールはロッドにセットしたまま庭の水道でシャワーして
後はすぐ車にINですよ。

それだけでもかなり違います。

友人の中には塩が噛みまくったリールを平気で使ってる奴も居ますが僕には考えられません。

No title

うわ~、僕その嘆かわしいやつです(苦笑)
今は時期的に水かお茶を必ず持ってますんで釣り終わりにそれをかけてますが、寒い時期は・・・

泥って今まで考えてませんでしたが確かにそうかもしれませんね。

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

海はなんと言っても、結晶化した海水によるダメージがデカイですから、真水で洗い流す流さないだけでもだいぶ違ってきますね

リール本体ももちろんですが、巻かれているラインやロッドに対するダメージもバカにならないんですよね

しんぱくさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

流石に現場でメンテを行うことはありませんが
家に帰ったら、ロッドとリールは自分と一緒にシャワーへ直行です(笑)

泥のダメージは結構バカにできないですよ。水中の泥自体が酸性に傾いているところが多く、泥の微粒子って、海水の結晶以上にあちこちに入り込みやすいので、知らず知らずの内にリール各部にダメージを与えることが多いです

僕は水ぶっかけてるだけです。笑

はじめまして

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。

私は割りと節操なく色んな魚種をルアーで楽しんでいる者です。

よろしければ相互リンクお願いできませんでしょうか?

私はサーフでシーバスやってるときに波打ち際にタックルを落としたことが有ります。
ちなみにリールは即死でした。すべてのベアリング、ギアに砂が噛みゴロ感どころじゃない状態になりました。それ以来砂のダメージについて結構考えるようになった次第であります。通常のメンテは水洗い、軽く注油程度です。

No title

お久しぶりです♪

リールのオーバーホールはとても難しい&元に戻せなくなる気がするんですよね・・・
なかなか挑戦できないでいます・・・
リールにとって塩分は最大の敵ですよね!
前まで使ってたリールをばらしてみたら、赤錆だらけでした・・・
気を付けないと・・・(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

だむさん、初めまして。初コメントありがとうございます(ハンドルネームでニヤリッとさせて頂きました(笑))。早速リンクの手続きをさせていただきました

サーフの砂は本当にタックル(特にリール)にとっては大敵ですよね。サーフでの釣りは自分は実家のある宮崎に帰省した時くらいしかしませんが、タックルの扱いは相当気をつかいます。誤って砂浜に落としたら最後、全バラシのオーバーホールをしないといけなくなりますから…

これがスピニングリールだったらまだマシですが、複雑な構造の現行国産ベイトキャスティングリールだった日にゃ…(まあ、サーフでベイトタックルを使っている人には、未だに遭ったことがありませんが…)

そんな訳で今後とも宜しくお願い致します

ゆ~たくん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます。ゆ~たくんはもうすぐ夏休みですね(羨ましい~(^_^;))

たしかにリールをバラしてのメンテとなると小学生にはちと敷居が高いかも(汗)(バラすことはできても、それを再び問題なく動くように組み上げるのが難しいかな?)。オジサンもリールをバラすとは言っても、スピニングリールの場合、『インフィニティストッパー』部分だけは手をつけません(部品が細かい上に再度組み立てるのが難しいため)。あといわゆる『ハイエンドモデル』は、セルフメンテナンスによる全バラシは止めておいた方が無難かも…(元の組み立て精度や難易度が高いため、ちゃんと組み立てるのが難しい)

正直、日頃からマメに簡易メンテナンスを行っていれば、全バラシによるオーバーホールは一年に一回くらいで充分だとオジサンは思います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。