スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自作PEラインブレイカー』

 PEラインメインに使っていて、厄介なことの一つに、根掛かりした際のラインの回収作業があります。流石は『同じ太さでナイロンラインの約三倍の引っ張り強度』を謳うだけのことはあり、根掛かりしたPEラインを手で持って、強く引っ張っても、ナイロンラインのようにそう簡単には切れてはくれません

 自分なんかは釣行時は常に革製グラブを用意していて、根掛かりした際にはその革製グラブを利き手に装着し、それにPEライン二、三回巻き付けた状態で強く引っ張り、根掛かりしたPEラインを回収しているのですが、細いPEライン故に革製グラブにジワジワとラインが食い込んで、正直ちと怖いですし(因みにこれを素手でやるとチョー危険なので、絶対に真似しちゃダメ!!)、その革製グラブに食い込んだ部分のPEラインが、強度的にすごく劣化するような気がして、精神衛生的にもあまり良いこととは云えません(^_^;)

 そんな根掛かりしたPEラインを回収するための便利アイテムとして、ショップでは『PEラインブレイカー』『PEラインカッター』という商品がちゃんと市販されている訳ですが、これが存外に高価(安いモノで800円弱くらいかな?)で、基本ケチケチな自分としては、根掛かりしたPEラインを回収するためだけのアイテムに、正直あまりお金はかけたくない(-_-;)

         line-breaker3

 そこで自宅のジャンクパーツケースを漁ってみて、何となく使えそうだったのが、この『バークレイ/ファイヤーライン』が巻かれていた空スプール。『これだったら元々PEラインが巻かれていたモノだし、形状的にも普通のラインスプールより持ちやすいし、ラインブレイカー代わりに充分使えるんじゃね?』と思い、釣り場に持ち込んで、実際に根掛かり時に使ってみたのですが・・・摩擦係数が殆ど無いため、巻き付けたPEラインがスプール上で空回りしてしまい、てんで使い物にならず(-_-;

         line-breaker1

『う~ん、やっぱりそのまんま使うんじゃダメか・・・』
『!! 待てよ、要するにラインスプール上に巻き付けたPEラインが滑らずに、ジワジワと食い込むような細工を施して、市販品のラインブレイカーのようにしっかりとPEラインがホールドされるようにすればいいんじゃね?』

とある一つのアイデアを思い付き、早速実行してみることに

         line-breaker2

 ファイヤーラインラインスプール幅に合わせてカットした、市販の『黒のガムテープ(布粘着テープ)』を何重にも巻き付けて貼り付け、PEラインが食い込むための軟らかい部分を意図的にラインスプール上に作り、更にある程度の耐久性を持たせるために、その上から『黒のビニールテープ』を貼って、補強を図ってみました

         line-breaker4

 で、この試みは見事成功。今度はPEラインラインスプール上で滑って空回りすることなく、ラインスプールに巻き付けたテープ部分ジワジワと食い込み、しっかりホールドされて、『ラインブレイカー』としての役目を無事に果たしてくれました

 廃物利用環境にもにもやさしく、サイズ的にもそれほど邪魔にならず、正に一石二鳥なナイスアイデアだと自画自賛ヽ(´∇`)ノしてみたりして(笑)

自作PEラインブレイカー 根掛かりした際のPEラインの回収作業 PEラインブレイカー PEラインカッター ファイヤーラインの空スプール 廃物利用

関連記事

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

僕はよくペットボトルのキャップ付近の
くびれたところに巻き付けて引っ張りますね。
飲み物は常備しているので(笑)

持っていくペットボトルに
ガムテープを巻いておけば
もっと回収しやすそうですね。

genさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あー、なるほど、あの飲み口の部分ですね。樹脂表面が滑らかな感じなので巻き付けたラインが滑りそうですが、割としっかりホールドされるのでしょうか?

自分がラインブレイカーを自作しように思ったのは、手に巻き付けて引っ張るのが危険というのもあるのですが
専用の器具を使わないとPEラインの表面が傷んで、ライン強度が低下するような気がするからでもあるんですよね
実際グラブを使ってPEラインを回収すると、PEライン表面のコーティングが革製グラブにベットリと付着(というか革製グラブ表面に食い込んで取れてしまっている)していることが多いんですよね(-_-;

うちはロッドとラインを真っ直ぐにして、ロッドやガイドに負荷が掛からないようにしてスプール押さえて引っ張ってます(^_^;)
昔からずっとそうやってたんであんまり道具とか考えた事ないです~;;

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

足場の広くて、安定した場所なら、それも可能なんですけどね。因みにそのやり方でも意外とロッドやリールの各部に負荷がかかるので、自分はトップガイドから外に出ているラインを持って回収するようにしています
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。