スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラパラ(ブルーフォックス)/VMS03 ヴィブラックスミノースピン』

今回で通算2001回目の更新となった当ブログ

オッス!!オラばんぱく。今日は約三週間ぶりにオラが持っているルアーを紹介すっぞ!

今回紹介するルアーコイツ!!

         VMS031
『ラパラ(ブルーフォックス)/VMS03 ヴィブラックスミノースピン』

 えっ、こんなルアー知らないし、見たこともないって?んー、それは仕方ねぇかなぁ(^_^;)。何しろコイツ自体を置いているお店がそもそも少ないし、今じゃラパラ・ジャパンWebカタログからも既に姿を消しているキテレツ系ルアー(要するに廃盤)だからなぁ(-_-;)
 オラよくTBで一つ税込み156円で売られていたのを、たまたま入手することが出来たくらい、今となってはレアハードルアーだしな

         VMS032

 ブツ的にはどんなモンかちゅーと、『ラパラ/CDL(カウントダウンリップレス)』『ヴィブラックス製スピナー』ブレードを組み合わせた、今で言う『コラボレーションルアー』に中るルアーになるんじゃねぇかな?

 因みにサイズは全部で五つあって、画像のブツは二番目に小さい『VMS03』ってヤツ。管理釣り場でのトラウト狙い、若しくはコバッチブルーギルを狙い撃ちする際に使うのには、丁度いいと思われる、正にベストサイズってヤツかな?

 画像ブツスリ抜け性能魚がフッキングした際のバラシを軽減させるために、デフォルトトレブルフックではなく、意図的にサイズアップした『#4ダブルフック』に交換してあるけどな

         VMS034

 そのイロモノ的な見た目?が災いして、その威力を知らないルアーアングラーからは敬遠されがちなブツなんだけれども、コイツが実は知る人ぞ知る、隠れた爆釣ルアーなんだな、コレが
 スピナーと言うルアー自体フィッシュイーター全般効果的というのは、ルアーフィッシングを昔からプレイしているオールドルアーアングラーには、よく知られた事実だけんども、コイツはそのスピナーバルサ製ミノーを組み合わせることで、更なるアピール力の向上に併せて、+喰わせの効果を図ってるんだな
 然も同じようなコンビネーション系ルアーである『テールスピンジグ』と違って、ミドルレンジ~ボトムレンジよりも、寧ろ水面直下からシャローレンジを得意としているハードルアー(然もブレードが回転する速度であれば、意外とスローリトリーブすることが可能)なんで、水深があまりないような浅い場所や、水中にあるウィードベッド上を引きたいような場合にでも、投入することが可能になっているんだよな(今は似たようなコンセプト『シンキングプロップベイト』があるんで、そっちを使ってもいいかも知れんけど)。あと『テールスピンジグ』と違って、ブレードだけを啄むようなキスバイトが少ないのが、このルアー最大の利点と云えるかもな

 因みに5・7・9センチ2フック仕様で、トレブルフックフロントアイテールアイにそれぞれ一つずつ装着されているので、一般的なミノープラグシンキングペンシルフッキング率が変わることなく使えるのも、先のブレードへのキスバイトが少ないと言う点と併せて、利点と云えば利点と云えるかもしんねーなぁ

         VMS033

 欠点はどうしてもブレードバルサボディの前にくるという構造(=キャスト時の姿勢が悪くなり、かつ空気抵抗が大きいデザイン)故飛距離が出ないこと、予期せぬ大物が掛かった場合のブレードが通っているワイヤー部分の強度、それと今となってはブツの入手自体が難しいこと。オラとしては対シーバス用『VMS07』『VMS09』が欲しいんだけど、本当にお店で売ってないんだよなぁ、コイツ(-_-;(今から10年以上前都内にある『GOOBER(グゥーバー)』『VMS09』を一度見かけたきりかな?)

まあ、中古ルアーショップで見かけたら、一つくらい購入してもはないとオラは思うぞ

VMS03 ヴィブラックスミノースピン ラパラ ブルーフォックス スピナー+リップレスシンキングミノー キテレツ系ルアー 隠れた名作ルアー? ラパラの異端児 GOOBER(グゥーバー) 通算2001回目の更新 ちょっと孫悟空(カカロット)を意識してみました

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

若いときにバス釣りで他のルアーに反応しなかったバスが、トラウト用のスピナーだけに異常に反応して爆釣した事がありました(^_^;)
ルアーチェンジするとまったくダメで、スピナーに戻すと無限バイト(笑)

あれは不思議でした;;
サイズは選べないっすけど(笑)

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あのキラキラ光りながらクルクル回る金属片って、どうも魚の興味をひくようで
スピナーから派生したルアーがいくつもあることから見ても
如何に魚に効果的なのかが分かりますね
ただ…釣れる魚のサイズを選べない傾向はたしかにありますね

No title

同社のスピナーは多摩川のマルタやナマズ相手に活躍し、
九州に戻ってからもハヤ類が良く釣れるので結構お気に入りなんですが、
本題のミノースピンの方はデビュー戦で多摩川の藻屑になってしまった為、
実力の程は未だに判らずじまいです…。

そしてばんぱくさんはダブルフックに換装して使用されていますけど、
これってデフォのフックはウエイト付きの特殊な奴でしたよね…?
通常のフックに換装すると飛行姿勢や動きに差が出そうな気がするのですが、
特に問題ありませんか?

ちなみに自分が以前住んでいた神奈川では、
川崎のサンスイで取り扱っていましたが、今はお店が無くなってしまいました(゚ロ゚;)

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

返事遅くなりました~(-.-;)

ヴィブラックスのスピナーにはボディにちょっと凝った仕掛けが施されていて

ボディの外装とボディのコア部分(ブラスギア)が擦れあうことで
クラッチ音を発生させるという独特のサウンドシステムが内蔵されているんですよね

ミノースピンの錘付きフックの件ですが
タカヲさんが言っているのは、おそらく『ミノーチェイサー』のことだと思われます(たしかに見た目は似てますけどね)
ミノースピンに使われているのは、ごく一般的なトレブルフックですよ

なので、使用に関してはまったく問題ありませぬ
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。