スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FT』

 皆さん、おはこんばんちは。ここ最近、心身の急激な衰えと疲れを感じずにはいられない、管理人のばんぱくでございます。ウ~ム、やはり歳は取りたくねぇもんですなー

 先月は猛暑続きと言うこともあり、結局一度も釣りに行くことはなく、ブログの更新回数23回と言う、多いんだか少ないんだか何ともビミョーな結果(-.-;)。まあ、去年と比較すると明らかに更新頻度が落ちてますかねー
 今年も秋から年末にかけて、自分の仕事の方がぼちぼち忙しくなりそうなんで、もしかすると春先(2~4月)の時のように、疲れきっちゃってブログの更新一時ストップするかも知れません

 さて、早くも9月を迎えてしまい、今年も残りあと四ヶ月。歳をとればとるほど、一年のサイクルがどんどん短くなっていくように感じるのは自分の気のせいでしょうか? (実は生理学的見地から見ると、気のせいでもなんでもなく、実際に子供と大人では、時間の流れに対する感覚がだいぶ違うらしい)。と云う訳で・・・


今年もあと残り四ヶ月ですよ!

今年もあと残り四ヶ月ですよ!!

今年もあと残り四ヶ月ですよ!!!


 ヒジョーに大事なことなので、これで何回目かは忘れましたが(汗)、三回続けて言いました。このメッセージに心当たりのある方はよーく反省して、心を入れ換えて頑張るように←何を?

さてさて、今日の本題

 今回は久々にルアーカラーのお話。人によってはもしかしたら、自分にとっての『レッドヘッド』『黒系』と同じく、何となーく苦手としている方もいるかも知れない

         FTHT2
『FT(ファイアタイガー)』のお話です

 最近は『FT(ファイアタイガー)』と言うよりも、寧ろ『HT(ホットタイガー)』と呼称しているルアーメーカーの方が多いんですかね?(特に国産ルアーメーカーでは)。当ブログでは自分がリスペクトしている『ラパラ』敬意を表し(≧▽≦)ゞ、『FT(ファイアタイガー)』という呼称で話を進めていきたいと思います

 で、この『FT(ファイアタイガー)』、殆どのモノがチャートリュース系ベースカラーとし、背中側にグリーン系、お腹側にオレンジ系、もしくは赤系の配色が施され、それに黒の縦縞模様アクセントとして加えられているという、一般的には『アピール系カラー』として、多くのルアーアングラーに認知されている、見た目鮮やかな派手派手カラーです

 南米産の熱帯魚には、このカラーリングに似た魚も存在しますが、少なくとも日本では『タマゾン川』などの一部例外を除き、こんな派手な体色のベイトフィッシュ自然界に存在しないため、ある意味『マッチ・ザ・ベイト的な要素』を殆ど無視した、リアルフィニッシュカラーの対極に位置する、水中での視認性とアピール力に特化したカラーリングとも云えます

 但し、このド派手なアピール力ステインウォーターマッディウォーターなどの濁りが入っている状況、特に水が緑色に濁っているような場合には、背中のグリーンがうまく水中に溶け込んで、逆に適度なナチュラルさとちょっと刺激的なアピール力を兼ね備えたカラー(魚に対するチラリズム効果?とでも云うべきですかね)に化ける場合もあります

         FTHT1

 バスフィッシングに於いては、比較的利用価値の高いカラーであり、特に水質が常にステイン~マッディ傾向にあるような湖沼や池などでは使い勝手がよく、欠かせない定番カラーの一つとも言えます。実際に良く釣れますしねー(たしか自分が初めてブラックバス牛久沼水系で釣った時に使っていたルアー(クランクベイト)のカラーが、この『FT(ファイアタイガー系)』だったように記憶しています)

 逆にこれがシーバスフィッシングとなると、ちと使い道に困るカラーなんですが(^_^;)、このカラーを投入するシチュエーションとしては、やはり強い濁りやウネリが入っているような状況で、基本的に水中での視覚的なアピール力を必要とするような場合ですかねー
 話によると状況によっては、他のカラーではまったく太刀打ちできないくらいの凶悪な効果を発揮することがあるそうですが(これがリバーシーバスゲームでの話だったら、まだ話は分かるのですが、沖堤でのオカッパリゲームボートシーバスゲームでの話だったりするんだよなー(-.-;))。実際に海中のシーバスには、どんなカラーとして認識されているんですかねぇ

         FTHT3

 個人的には主にクランクベイトバイブレーションといった巻き物系での利用価値が一番高い色かなぁと思っており、逆に表層系のミノープラグジャークベイト、シンペンとかではあまり必要性を感じない色かな?と思って使っています(但し、ホログラムベースのものは別ですけどね。あとバチ抜けパターンに使うのには、意外といいカラーかも知れません)

FT(ファイアタイガー) HT(ホットタイガー) 久々にルアーカラーの話 見た目鮮やかな派手派手カラー チラリズム効果 今年もあと残り四ヶ月ですよ ここ最近、心身の急激な衰えと疲れを感じずにはいられない

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

“FT”というタイトルで思わずアンバサダーを想像してしまいました。
ABUファクトリーチューンかと…

ファイヤータイガーは寅年に使っている人がいましたよ(笑)
FT縛りという、なんとも潔いのか狂気というべきかわからないアングラー魂。。

チャートカラーなので、海でも濁りの強いときは威力を発揮してくれそうですね^^

ルアー派手カラー 

初めまして、ばんぱく。私はメバリングメインで釣りをしているたけとといいます。

今年もあと残り四ヶ月ですね。今年もあと何度釣りに行けるか、、、

ブログのテキストcolor!!
かっこいいですね!尊敬しちゃいます。
5年も継続しているんですね!!
内容も充実していて、本当にすごいと思います。


私も小さいブログながら、メバル入門のブログしているので、
良かったら相互リンクして頂けると、とても嬉しいです。
私からのリンクは左サイドバーの下の「リンク集」
の中に入っています。

これからも「続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし」楽しみにしています。
今後もよろしくお願いします。

はっちさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ベイトキャスティングリールネタはSKさんやきゃさ嬢にお任せしてますので(笑)
淡水ならまだ話は分かるのですが、海水でこの派手派手カラーにヒットしてくる魚は
このカラーの何に魅力を感じて食いついてくるのかが謎なんですが(笑)
魚には人間とはまた違った色に見えているのかも知れませんね

たけとさん、初めまして。初コメントありがとうございます
いきなり呼び捨てにされたので、最初随分と礼儀を知らない御仁か、知り合いからのコメントかと思いました(^_^;)。まあ、自分もコメントを返す際に敬称を入れ忘れるのは、やりがちなことではありますが
ブログ(というかホームページ)拝見しましたが、たけとさんはかなり本格的にメバリングをプレイしているんですね
メバルはもう五年くらいプレイしてないかなぁ
リンクの件ですが、あとで設定させていただきますね
今後ともよろしくお願い致します

No title

耳が痛い(目が痛い?)です(笑)

大丈夫。
ちゃんとなんとかしますから!

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ウムっ、精進せいよっ!!(笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。