スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今週のシーバス関連トピックス』

 実は今書いている記事の他に、既に一本記事を書き上げているのですが、画像撮影がまだ出来ていないため、それが完了次第UPということで(^_^;)

と言う訳でそれまでの繋ぎと言うか、穴埋め企画(爆)というか

 さて、今週末(要するに今日)なんですが、釣り場に出陣するには何ともビミョーな天候でして(-.-;)。これがデイゲームだったら躊躇なく出撃なんですが、深夜釣行だと天気が悪くなってきたから帰ろうと言う訳にはいかんですからねー(何せ公共交通機関が動いていない)

    

 さてさて、今週個人的に気になったシーバス関連のニュースを今回取り上げてみる訳ですが、多くの関東近辺のアングラーの方は既にご存知かと思いますが、今週に入って東京湾沿岸、及び流入河川河口部では大規模な『青潮』が発生しておりまして、シーバスを初めとした水棲生物に壊滅的な被害をもたらしている真っ最中(-.-;)
 急激な季節の変動と水温の低下がもたらした結果なのかはちと解りかねますが、状況の回復には潮回りが一巡しないと難しいのでは?というのが大方の見解
 これもあって今週末はあまり釣りに行く気がしないのですが、逆に『青潮』から河川の中流部に逃げてきたシーバスが爆釣する可能性もないとは云えず、判断が何とも難しいところですな

では、次

 今月発売のシーバスマガジン最新号に於いて、『ベイトタックル・プラッキング』なるスタイルが提唱されていた訳なんですが、今までと違うのは『あくまでPEライン(当然スピニングタックルで使われているような細目のモノ)の使用前提でシーバス専用ベイトキャスティングタックルで行う、ハードベイトオンリーのシーバスゲームスタイル』ということ

 で、記事の内容的には、結局『ベイトキャスティングタックルによるシーバスのオカッパリゲームで、快適に細目のPEラインを使うなら、従来のベイトキャスティングタックルではなく、専用に開発されたベイトキャスティングタックルが必要不可欠ですよ』みたいなモノだった訳ですが(-.-;)
 何のことはない、記事の半分がシマノから新たに発売されるシーバスゲーム専用ベイトキャスティングタックルに関するステマ的な記事だった訳で(-.-;)
 因みにこのシマノから発売されるシーバス用ベイトキャスティングタックルですが…両方合わせて定価で総額8万円は軽く超える、ハイエンドモデルタックルのいい例と云うべき代物です(アポジ~!!)

 おっかしいなぁ~、別にこんなに高価な専用ベイトキャスティングタックルや細目のPEラインを無理して使わんでも、シーバスを従来のベイトキャスティングタックルやナイロンラインを使って、オカッパリからビシバシ釣っているベイターさんを何人も知ってるんやけどなぁ、自分(笑)

 まあ、釣具メーカーもできるだけ利鞘の大きい高額商品をなるべくユーザーに買ってもらおうとあの手この手を使って必死なんでしょうなぁ、きっと( ̄▽ ̄;)ヤレヤレ

以上、非常に個人的なシーバス関連トピックスでやんした

今週のシーバス関連トピックス 繋ぎと言うか、穴埋め企画 東京湾沿岸、及び流入河川河口部での大規模な『青潮』 ベイトタックル・プラッキング シマノから新たに発売されるシーバスゲーム専用ベイトキャスティングタックルに関するステマ的内容の記事
 
関連記事

テーマ : シーバスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

個人的に、そういう状況なら…
「河川の中流部に逃げてきたシーバス」
に一票なんですが…。

また台風来てるみたいなんで、無理はしないで下さいまし!!(^^ゞ

台風リセット、どうなるんでしょうね~。

No title

細いPEと書いてあるから0.6号くらいと思いきや、1号って・・・1号以下推奨にすればバックラ即高切れパターンでルアーも売れるでしょうに(笑)

普段は1.2号で特に問題無く使えていますから、個人的には微妙ですね~。PE用を唄ってる割には中途半端なラインキャパのスプールですし(どうせシャロースプール出るんでしょうけど)、これ買うならちょっと待って新型のアンタレスDCでしょう。ただ、バックラしても深刻なレベルになりにくいような設定なら、それはそれは素敵な技術です。

ロッドは・・・ビッグベイト用は遠征に最適かもしれませんね。旧シャウラやレサトの4~5パワー欲しいなぁなんて思ってましたので、ボーナスの使い道としてはアリかもしれません(笑)

ナイロン5号は男の証。

総額8万円!?


中古のSM3000Cと
谷山バススパートロングモデル78が
一体何セット買えry

No title

こんばんは。ここの所毎朝エメラルドグリーンのドブ水を眺めながら職場に通ってます。
雨降って強風吹いて潮も流れているはずなのに収まる気配が無いです、青潮。
干潟で浄化された水の流れ込みか、工場の排水口か、はたまた利根川遠征でアメナマとの二本立てかという感じです。

ばんぱくさんのホームまでシーバスが群れで遡上していることを祈りつつ、それではさよーならー。

お金持ちが多いのかな?

私もベイトでシーバスする事ありますが、必ずナイロンです。

糸ヨレのトラブルがないので、ナイロンでも安心して使えます。
PEでバックれると、糸が無くなります。

まぁどこの業界でも、雑誌と組んで目先の新しい物を作り出すのに、
躍起ですね。

私のホームグラウンドの、河口でも不景気でガソリンが高くなると、
一時期人が増えたりします。

話したりすると、雑誌なんかで読んだようなうんちく垂れる輩ばかり・・・
うんざりします。

私なんか、竿15年前のですよ!

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

どうやら自分がいつも通っているアーバンクリークは
上流にある水門が台風対策で閉ざされたせいで、水位が著しく下がってしまい、本流の方まで出ないとダメだったようです
今回の台風で今のダメダメ状況がリセットされるといいんですが

スティーヴさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

いやいや、うちらの世代のアングラーからしたら、ベイトキャスティングタックルに1号ラインって充分細すぎるレベルですから(苦笑)(ベイジギングゲームとかに使うなら、話は別ですけど)

ベイトキャスティングタックルによるキャスティングゲームにこんなリスクの高い細いラインなんて、個人的には必要なしと考えてます。一度でもバックラッシュ起こしたら、他のラインと比べて一発で即ゲームオーバーになる可能性大ですし

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

SKさんが普段から行っているスタイルから考えたら、ちと考えられないスタイルですよね(笑)

ベイトキャスティングゲームでここまで細く、またキンクやバックラッシュに弱いPEラインを無理して使うことはないと思うのですが

正にメーカーの思うツボってやつです

花山さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

映像でも見ましたがまるでバスクリンとかの入浴剤などを溶かしこんだような異様な色の海ですよね
シーバスの餌となるベイトフィッシュやウェーディングゲームを行うアングラーの大敵である生体対人地雷(エイ)が随分と数多く死んだようで、色々な意味で大きな影響が懸念されます
今回の台風一過で状況が好転するといいのですが…

ブルフロッグさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ファッション業界やコスメ業界と同じで
色々とブームを業界ぐるみで消費者(カモとも言う)に仕掛けていかないと大変なようですね

もっとも仕掛けたからと言って、『釣りガール』のようなブームになるどころか、大コケするものも多い訳ですが(笑)

因みに8万円台のタックルを一気にポンと買える人は、今の日本では相当限られると思います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。