スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『独断と偏見による、V73-16の解析』

【はじめに】
 先週末より発生している、FC2モブログ絡みの致命的な不具合(携帯からのブログ記事更新が時間帯?によってできない)により、記事の更新が大幅に遅れたことをお詫び致します。ホントにFC2ブログブログサービス提供会社として、いよいよ以てダメかも知れんな、ここ数年ブログサービスの質の低下が激しすぎて(-_-;)

         moblog_30f48967.jpg

 つー訳で今回前回から引き続き、都内にある某チェーン釣り具店でまとめ買いしてきた、激安チープハードベイト『B.A.T./V73-16』に関する、より詳細な自分の独断と偏見によるインプレ記事であります(≧▽≦)ゞ。
 まあ、こういう真の意味チープかつ無名なルアー記事として、真面目に取り上げている物好きな釣り関連ブログは、おそらくうちくらいなもんでしょうな(苦笑)

 前回の記事でもちょこっと触れた通り、ルアー名(形式番号)『V73-16』がそのままルアーサイズウェイトを表していると言う、非常に簡潔かつ分かりやすいネーミングを採用しています。でも、ユーザーとしてはできれば『通称』と言うか、覚えやすい『愛称』みたいなもんはやはり欲しいところですかね

 ちょっと気になって実際に計測してみたのですが、実際には全長72ミリ、重量15~18グラムと若干誤差がありました。まあ、舶来ルアーサイズ&ウェイト設定アバウトさに比べたら、このぐらいの誤差ならカワイイもんですよ(*^◇^*)

 見た目やデザイン的に既存の何処かのシーバス用バイブレーションプラグ露骨にパクった感はあまり感じられませんが、強いて言うなら、チープバイブレーションプラグの名作『プライアルバイブ』をよりシーバスゲーム向きミノーライクスリム系ボディにデザインし直してみたんですが、どうでしょうお客さん?といった感じですかねぇ

         moblog_fd8492d1.jpg

 水流を受け止めるヘッド部分のデザインはこんな感じ。自分がここ最近愛用している、同サイズの『DAIWA/T.D.ソルトバイブRR72S』と比べると明らかにヘッド面積が大きく取られています。と言うことは昨今主流のシーバス用バイブレーションプラグよりも、若干引き重りが生じるタイプのスリムボディ系バイブレーションかも知れません

 ウェイト配置バランスはボディを光に透かして見たところ、『T.D.ソルトバイブRR72S』とほぼ同じ。おそらくそれほど極端な前傾姿勢は取らずに、所謂シーバスが好むとされる水平に近い姿勢を取って水中を泳いでくれるのでは?と期待を込めて個人的には解釈

         moblog_706114a0.jpg

 次に各部に使われているパーツ(エイトカン等)ですが、税込み399円チープハードベイトとは思えないくらい、しっかりとしたモノが使われています。個人的に驚いたのは、スプリットリングに剛性の高い『平打ち式』のモノが採用されていたこと。ただ、多分材質は耐錆性に優れたステンレスではなく、おそらく安価なスチール製なんじゃないかなぁと(^_^;)。もっとも自分の場合、ダブルフックに交換して使うので、あまり関係ありませんけどね

 個人的に気になったのは、やたらと細くて華奢な印象を受けるテール部分のデザイン。ミスキャストで橋脚などに誤ってぶつけるとテールアイが歪むと同時にボディがテール部分から真っ二つに割れてしまう気がしますね(もっともコレは、かの有名な『プライアルバイブ』でも同じですけどね)

 あとこれはどうしても価格に比例してしまう部分なので、ある意味致し方ない面もあるのですが、表面に施されたコーティング処理が甘めで、直ぐに塗装やホログラムフィニッシュが剥げ剥げのボロボロになりそうな印象を受けました

 但し、この『バイブレーションプラグの塗装や表面処理が剥げる』ことに関しては、現在発売されている『Basser最新号』『バイブレーション特集記事』に於いて、かのオガケン氏『現在発売されている国産バイブレーションプラグは、塗装がキレイな状態よりも寧ろボロボロになってきた方が良く釣れるようになる』という仮説を立てていることからも、あまり気にする必要はないのかも知れません(これは何もバイブレーションプラグに限った話ではなく、他のルアーを使って生計を立てている職業漁師からも聞かれる意見であり、職業漁師曰く『新品のルアーよりも、寧ろある程度使い込んで、塗装がボロボロになったルアーの方が良く釣れる』そうです)

 フックに関しては前回も書いた通り、デフォルトで採用されているトレブルフックが強度的に問題がありそうな『細軸パーマスチールフック』のため、前後共に根掛かり回避力&強度を重視して、太軸のダブルフックに交換してあります(もちろん自分でカエシを丁寧に潰したバーブレス仕様

         moblog_636cd8ed.jpg

 あ、因みに『シーバス用バイブレーションプラグ』ということで、当然のことながらノンラトル『サイレントモデル』となっています(スプリットリングを使わないダブルフックに交換したことによって、より静粛性UP)。もっともラトルが入った所謂『ラトルインモデル』でも、それほど釣果的に問題ないと個人的には思いますけどねー

 サイズ的にもウェイト的にもオカッパリで一番使い勝手が良く、かつ汎用性の高い設定のバイブレーションプラグのようなので、この価格で問題なくシーバスが釣れるチープルアーであれば、かなりのお買い得なハードベイトと云えるのではないでしょうか?

独断と偏見による、V73-16の解析 V73-16 B.A.T. ベイ・エリア・トラッパーズ(湾岸の罠たち) 現在発売されている国産バイブレーションプラグは、塗装がキレイな状態よりも寧ろボロボロになってきた方が良く釣れるようになる

関連記事

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

タックルハウスのクルーズみたいなもんかな?クルーズは1600円するので代わりになれば嬉しいのですが、和歌山ではまだ売ってないです…
エセマービーは売ってますけど色がな~!

No title

こんばんわ!
私もこのバイブ、たくさん買いました。

見た目もイイ感じですよね。

このZXZというメーカーですが、けっこうよさげなルアーを作っていますが、
メーカーの正体が全然わかりません。

WEBとかご存じでしたら教えてください。

このメーカーの製品一覧ですらわからない状態で・・・・


ミノーなんかは、パクリ臭がプンプンするものありますが、けっこうイイです。
(けっこう前にサーフでヒラメ釣れたし・・・・)

お気に入りです。

No title

えーっ、15~18グラムというのは微妙だなー(笑)
この手のルアーってそんなに誤差あるもんなんですか?
いったいどこでそこまでの誤差が出るんでしょう。
1グラム程度ならカラーの違いで・・・ってことで納得できそうなんですけど。

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ああ、なるほど。クールズバイブにフォルムが似ているかも知れませんね

でも、あれよりはややファッティなボディですかねー

マービーモドキは一度うちのブログでも取り上げたヤツのことですかね?

自分は結構気に入っていたんですけどね(思わぬライントラブルで根掛かりしてロストしちゃいましたが)

まこあぱさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まこあぱさんがたくさん買ったのは『バット』ではなく、『ゼクゼアンダー』のバイブレーションのことですかね?

『ゼクゼ』に関しては、このブログの過去アーカイブを見れば、記事がいくつか出てくるかと思うのですが、昔は『ゼクゼ』で、今は『ゼクゼアンダー』が正式名称です

ゼクゼルアーを作っているメーカーはその昔、個性的なシーバスルアーやトラウトルアーの数々をリリースして名を馳せた『アンダーウィル』というルアーメーカーです(そこの社長さんらしき人が直接コメントをくれたので、おそらく間違いないかと)

モノ的にはアイマルアーの外観をパクったものが多いですかね。その一方で『シンペンバイブ』なるなかなか個性的で面白いルアーも作ってます

どうやら関西某チェーン釣具店のオリジナルブランドルアーのOEMも手掛けているみたいですよ

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ、自分の使っているデジタルスケールが精度が低いと云うか、ルアーを置く場所や向きで表示される数値が変わったりするので、平均値をとれば16グラムですから、おそらく実釣には問題ないかと

そんなの気にしていたら、舶来ルアーなんてあまりに大雑把で使えなくなりますし
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。