スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クラス編成』

 今回の記事は恒例の競馬関連記事ですので、釣り関係の記事を期待して来た方はそのままいつも通りスルーということで(^_^;)

 競馬をたしなむ紳士淑女の皆様にお聞きしますが、皆さんは予想を行う際、『レースのクラス編成』は意識しますでしょうか?あ、競馬をあまりご存知ない方に簡単に説明しておくと、相撲の『大関』とか『横綱』と同じように、中央競馬(JRA)では、競争馬もその馬の競争実績によって『クラス編成』が行われており、『新馬⇒未勝利⇒500万下⇒1000万下⇒1600万下⇒オープン(⇒重賞)』という区分けによって、それぞれレースが行われている訳です

 で、この『クラス編成』なんですが、自分は今まではかなり大雑把にしか意識していなかったのですが(格上挑戦だと、余程実力が抜けていないと勝ち上がるのは難しいだろうなぁとか、クラス再編成で降級してきたこの馬は狙いだなという程度の認識)、ここ最近は特に意識するようになりまして

 と言うのも、自分が根っからの穴党と言うのは、昔から当ブログを読んでくれている方なら、既にご存知かと思いますが(笑)、所謂『荒れるレース』と言うのは、比較的下位条件のレースに多い傾向にあるのですが(もっとも統計的には、古馬の1000万下・1600万下・オープンのハンデ戦が一番荒れやすいですけどね)、格下のレースになればなるほど、荒れた場合に真っ当な予想の範疇に収まらない結果になることが多いんですよねー(特に未勝利戦や500万下条件戦は玉石混淆の低レベルレースが多いため、一般的な過去のレース実績や能力比較による予想手法はあまり通用しないことが多い(-.-;))

 なので、真っ当な手法では予測不能なとんでもない馬が入着して大荒れになることが多く(特に裏開催だとますます出走馬のレベルが落ちるため、その傾向が顕著)、いくら荒れそうなレースを狙っているとは言っても、条件的に一切手を出さない方が無難かなぁと考えるようになりまして(昨日の新潟最終レース(500万下条件)がその最たる例。あれは真っ当な予想法ではおそらく取れないレース)。もしくは過去のレース実績や能力比較に頼らない、別のファクターからの予想(別の言い方をすれば、正攻法ではない予想)でないと攻略は何だか難しい気がしてきました(-.-;)

 まあ、以前にも書いたようにすべてのレースを同一の予想手法で予想するのはやはり無理がある訳で(不確定要素の塊である競馬を、たった一つの手法で予想しようと言うのがどだい無理な話)、やはりルアーフィッシングと同じように、条件によって手札をいくつか使い分けないと駄目なんでしょうね。最近勝ち負けに関わらず、自分が手を出したレースに関しては、レース終了後に色々とメモを取るようにしたのですが、こういう地道な努力(笑)が一番有効なのかも知れません

 さて、競馬をたしなむ紳士淑女の皆様は、競馬に於ける『クラス編成』や『各レース』による予想の使い分けについて、どのようにお考えでしょうか?参考までにご意見をお聞かせ頂ければ幸いでございます

関連記事

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「すべてのレースを同一の予想手法」って言うのは、その通りですよね!!
でも、同一で単調になっちゃうんですよね~(^_^;)

波乱かどうかの判断としては、前走の人気馬が極端に少なく、
かつ、出走メンバーの前走着差が1.0以内にひしめいてる時。
※それこそ昨日の新潟最終レースみたいな


予想で一番獲りやすそうなのは、ガチガチの1.2番人気と、10番人気以下の減量騎手がポツンと三着に入るようなレース。

こういうのを狙って獲りたいんですが、この条件がよく出るのは500万クラス位なんですよね~。
平場の穴を拾っていきたいんですが、なかなかうまくいきません(^_^;)

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そうそう、あと初物尽くしの馬(競馬場、コース、距離など)がひしめき合っている時も下位条件のレースも荒れますね

問題はその荒れる下位条件のレースを、如何にして取るかなんですが(-.-;)

何しろ真っ当な能力比較や適正判断、人気が当てにならないのなら、その他の要素(血統、騎手、調教師、馬主、オッズの歪みなど)で推測するしか方法がないですからねぇ

因みに二強(或いは三強)のヒモ荒れで万馬券パターンは今年の前半戦のレースで結構出ていたんですよね(然もオープンや重賞で)

ただ…来るヒモ馬もドベ人気とか、ブービー人気とか、普通の予想方法では買えない馬ばかりでしたけど(^_^;)

No title

スカパーのアンテナが寿命でお亡くなりになったのを機に、しばらく競馬から離れている花山です。こんばんは。

今回はクラス編成についてということなので、あまり他では目にしない自分なりの経験則をコメントしてみます。
スピード指数を使っていると、500万、1000万…というクラス編成の中に、更に500万ABC、1000万ABCという、<目に見えない更に細分化されたクラス編成>の存在がボンヤリと見えてきます。
A=昇級後も充分戦えるくらいのハイレベル B=そのクラスとしては水準級 C=下のクラスに毛が生えた程度 大雑把に言うとこんな感じです。
特別→平場→牝馬限定戦の力関係を思い浮かべてもらえるとわかりやすいかと思います。

どうもJRAとしては、なるべく力の接近した番組にしたいという思惑があるようで、Cレベルの中に二頭だけずば抜けたAレベルの馬が混じって、その二頭で決まるなんていうわかりやすいレースなどまずありません。
出走馬の抽選はブラックボックスの中ですからね。陰謀論臭いですが、JRAは非常に細かい情報も網羅した強力なデータベースを持っていますから、素人が電卓一丁でやってるレベル分析など容易い事だと思われます。

また未勝利戦にも当然この見えないクラス編成は存在します。
こんな風に感じた事は無いですかね?
同じ日に、同一競馬場で似たようなコース条件で行われる未勝利戦が複数あるのに、(冬場の中山だと午前中D1200D1800の繰り返しになりますね。)
一方のレースは戦績のいい馬、良血初出走馬、休養明けがマイナスにならなそうな馬、どの馬にもチャンス有りそうで買いづらい、
一方のレースは戦績的にノーチャンスに思われる馬達の中に、長期休養明けの馬、光る所の無い初出走馬が混じって、どの馬も勝てそうもなくてこれもまた買いづらい。
調教師が勝とうと思うなら前者のような馬を後者のレースに登録しようと思うはずで、結果的に無作為抽選ならだいたい玉石混交のレースになるかと思います。
未勝利に限らず、ローカル500万でも同様のケースが多々有り、このような偏りの酷さはJRAの作為的な抽選の結果によるものと思われます。

じゃあこの目に見えないクラス編成を馬券にどう活かすかって話ですが、
・Aクラスで負けはしたものの内容の濃いレースをした馬が、字面の大敗のせいでCクラスに組み込まれた時に狙う。
・下のA、Bクラスを勝って昇級してきた馬が、上のCクラスに組み込まれ、なおかつ人気があまり無い時に狙う。
・前走平場戦を走っていたが実質はAクラス、牝馬限定戦だったがBクラス等、一般的にはレベルが低いようなイメージがありながら、その実レベルが高い所で戦ってきた、人気にならないタイプの馬を狙う。
・逆に特別戦にも関わらずレベルの低いレースで着順の良かった馬が過剰人気になっていたら消してお金になってもらう。
こんな感じですかね。
ばんぱくさんはスピード指数を予想のファクターに取り入れてないというお話が以前ありましたが、指数の高い順に買うとかそういうものではなくて、競馬を理解するための一つの尺度・ものさしとして、頭に入れておくだけの価値はあるんではないかなと自分では思っています。(一から自分で計算するのは相当面倒ですけど…)

なんだかまとまらなくて長くなってしまいました。
競馬も勝とうと思ったら予習復習に手間と金がかかるもんですよね。アンテナを買い直して競馬も楽しみたい所ですが、10月11月はシーバス釣りに専念しなきゃなーと思っています。ではでは。

花山さん、おはこんばんちは。非常に読みごたえのある深い内容のコメントありがとうございます(笑)
JRAのすべてを陰で司っていると言われる巨大データベース、たしか『ジャリス』でしたっけ?一時期陰謀論好きのサイン派の間で話題になりましたね
自分がスピード指数の類いを使わない(使わなくなった)のは、大昔に比べて効果が明らかに落ちている割には、計算に手間がかかるというのがあるのですが、こういう見方もあるんですねぇ(スピード指数部分は、昨今流行りのターゲットフロンティアが提供している様々なデータに置き換えてもいいかも)

因みに自分が今、予想で一番重きをおいている予想ファクターは『馬の適正』と『格言』なんですが(なので、やはりある程度の能力を持つ馬が集まっている、古馬の1000万下条件以上のレース向き)、やっぱりクラス編成別に攻略法の使い分けをそれなりに考える必要がありそうです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。