スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『一万回と二千回投げてもアタリない~♪(泣)』

 昨日のブログに触りの部分をちこっとだけ書いたように、昨日の午後から本日早朝にかけて、約一年ぶりに荒川まで出撃してきました。まあ、結果的に散々な目に遭ってきた訳ですが(-_-;)

 因みに昨日、自分が行ってきた各エリアは以下のGoogleマップの通り。赤く塗った部分を徒歩でひたすら一人行軍&往復してきました(興味を持った方は後で詳細をGoogleマップで見てみるといいかも)

 arakawacyoukoumap.jpg

 現地に到着したのは午後2時半前。画像の通り、目の前には去年まで建設中だった『東京スカイツリー』を望む、絶好のロケーション。天候が良かったこともあり、この日は堤防でジョギングやウォーキング、または日光浴を楽しむ人の姿が多数見受けられました

         moblog_4bf894a6.jpg

 で、早速を釣りをすべく、ある水門まで向かうと、長尺の渓流竿で釣りを楽しむ太公望の姿が。自分は釣り場では、積極的に釣り人に声をかけるタイプのアングラーなので(この積極性を女性に対して上手く活かせればなぁ(^_^;))、『釣れますかぁ?』と声をかけると『おぅ、11時からやってるけど、今日はハゼがまだ15匹釣れただけだよぅ』と元気のいい返事が帰ってきました。水の濁りは懸念していたほどではないものの、やはり前日の夕方から早朝まで降り続いていた雨による悪影響(水温低下)が出ているようです

         moblog_561e5ba0.jpg

 で、この太公望のおじさん(Nさん)と色々と会話を交わしつつ、暫く釣りを見学させて貰っていると、なかなか魅せてくれるというか(笑)、Nさんが自分の目の前で良型のハゼを釣り上げました。Nさんの許可を貰って写真を撮らせてもらい(もちろん当ブログへの掲載承諾済み(笑))、Nさんに自分も続けとばかりにタックルの準備を始めると、今度は本命のハゼではなく、外道であるチーバス(セイゴ)を続けて釣り上げるNさん。Nさんによると今日はコレで二匹目だそうで、ここ数日はハゼ釣りをしているとこのサイズのセイゴが何匹も釣れてくるとのことでした(因みに餌はアオイソメとのこと)

         moblog_894e6014.jpg

         moblog_81360a95.jpg

 サイズはともかく、取りあえずシーバスがいることが分かったので(笑)、Nさんに別れを告げて、ちょうど水門と荒川本流の水の出入口に中る部分に陣取らせてもらい、キャスティングを開始。ピーカンということで、こういう状況には滅法強い『ブレードベイト系』を中心にルアーをセレクトして投げるもシーバスからの反応はゼロ。唯一『パッチーノ★ローリングベイト』に一回だけアタリらしきものがあったのですが、今考えると他の魚(鯉やボラ)のスレアタリだったのかも(-.-;)

         moblog_f12e10c5.jpg

         moblog_60e20f97.jpg

 で、結局日が沈むまでここで頑張っていたのですが、まったく芳しい成果が得られなかったため、心機一転、海に近い下流を目指して、Googleマップで予めアタリをつけていた有望そうな各ポイントをランガンすることに

         moblog_2195282e.jpg

 ところが・・・ブロガー仲間のSKさんが自分のブログで『荒川人大杉』と語っていたので、多少は覚悟していたのですが、行くポイント行くポイント、必ず釣り人が先に入っていて、まったく釣りにならず(-.-;)。チャリで来ているシーバサーが多かったところを見ると、おそらくジモティアングラーが殆どなんでしょう。小菅から小松川橋まで、片道一時間以上歩いてマメにチェックしていったのですが、橋脚下や水門などの有望ポイントがすべてソウルド・アウト状態。これだからメジャーポイントは嫌なんだよな。魚が釣れる釣れない以前に釣り自体が成立しない(釣りができない)ことが多いので(-_-;)

         moblog_4da1ee1b.jpg

 で、落胆しながら今度は上流に向けてUターンを開始した訳ですが、この激混み状況が直ぐに変わる訳もなく、何処のポイントも満員御礼。おまけに時間経過と共にソコリが重なって、有望ポイントが空いた頃には時合は当に過ぎており、水深も浅くなりすぎて釣りそのものが成立しない状態

         moblog_1223c24b.jpg

 最終的に一番最初に釣りをした水門の更に上流に位置する水門で、夜明けまで頑張ったのですが、当たってくるのは鯉やボラなどのスレ掛かりのみ。然も深夜零時以降を過ぎた頃から急激に気温が下がり、釣りに来ているのか、我慢大会に来ているのか分からないくらい、寒さに震えながら釣りをするハメに((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

         moblog_085eb7eb.jpg

 結局、シーバスのアタリは一度もなく、電車が動き出す朝の5半過ぎを待って撤収としました。おかしいなぁ、荒川はシーバス祭りって聞いていたんだけど。もしかして木曜日の雨で、殆どのシーバスが河口に下ってしまったのかしらん?こんなことならいつも通りドブに行っていれば良かったよ。チョホホ(T^T)

 まあ、こんな状況では、年内は荒川まで行くことはもうないかなぁ?人大杉で釣り自体が成立しない状況では、わざわざ遠くまで行く意味ないしな(爆)

一万回と二千回投げてもアタリない~♪(泣) 約一年ぶりに荒川まで出撃 小菅〜小松川橋間 どこも人大杉 今回は散々な目に遭ってきました(-_-;)

関連記事

テーマ : シーバスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした(^_^;)
メジャーポイントは釣りする事すら難しいですね;;
しかもこの季節だからしょうがないですよ

せめて電車以外の交通手段があればいいんですけどね~
折りたたみ自転車とかダメですか?
ちょっとかさばりますが、電車降りた後のランガンは快適だと思いますが(^.^)

No title

お疲れ様でした!!
人多いとこ、無理っす!!(笑)

今度、グーグルマップ見ながら「ばんぱくさん、ここで釣ってみて!」の特集でも書こうかしら(笑)

No title

あのエリアを徒歩で攻撃するとは!
自転車でもランガンは大変な移動距離ですw
私は、あの辺りは最近スルーしています。

昼間の話ですけど、
更に上流域でも下流域でもポイントの競合は激しいですね。
今年は、マイナーポイントに突撃して
何度玉砕を繰り返したか…。

No title

移動距離が凄すぎる!しかも徒歩だなんて!!
自分も昼間にポイントを探して小菅~牛田間を歩いたことがありますが、
それでも大汗かいてましたもの。

でも、健康には良かったと思います、多分。

あの区間内、行けば必ず!というわけではないですが、3回行けば1回くらいは、
という場所だったら何箇所かあるんですけどね。ゴロタとか敷石の
場所だったら、さほどバッティングもありません。真っ暗ですけど。
むしろ週末だと鯉釣りの人に竿を並べられてしまう方が多いですね。

No title

実釣取材お疲れ様です(゚∀゚*)
おお、スカイツリー点灯してる!(自分が見に行った頃は建造中ですた)

事前情報についてですけども、
前評判良くても状況がコロっと変わるのが釣りの難しい所ですね。
自分も数週前に、「県内の半島でカマス入れ食い!」という情報を聞き、
往復70㌔以上かけて釣行しましたが、
夜明け前から投げまくったにも関わらず全く反応はありませんでした。
"爆釣"とか"~~祭り"なんていう情報程アテにならんよなァ・・と時々思います。

最後に人大杉な有名釣り場に関してですが、
僕が関東に居た頃はメジャー場では余裕で3ケタ越える人数の釣り人が立ち、
1日に一つの堤防で青物20本釣れた!なんて情報があっても、
人数に対してみると殆ど釣れてない様なものだな、と言う事も多々あり、
釣り人が多すぎる故に実用度低い情報が生まれていたなと思い出しました。

これから寒くなって多少釣りにくくなって来るかも知れませんが、
次回釣行は良い釣果が出ると良いですね。

銀ちゃん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

噂には聞いていましたが、まさかあれほどとは(-.-;)。あの状況では、遠征組は分の悪い勝負で戦わざる得ないですね

折り畳み自転車は実際に足として使っているアングラーの姿を見かけました。ただ、アレを足として使うとなると、タックルをもうちょっとコンパクト化(振り出しロッドとか)しないと厳しいですかねぇ
荒川本流だと、やはり最低ても8フィートクラスの長さは欲しいので…

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ホントに人の多いメジャーポイントは特にベストシーズンは厳しいですね。魚が釣れる釣れない以前に、人大杉で釣り自体がプレイできないので(-.-;)

自分の行動圏内で、かつ公共交通機関&徒歩で行ける圏内なら行ってもいいですよ。その代わり実釣取材依頼費が高くつきますけど(笑)

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ、長距離を歩いて移動するのは、日頃から慣れているので、それほど苦ではないのですが、行くポイント行くポイントああも人だらけでは…

然も一人だけならまだしも、中にはグループでその場所を占拠している連中もいて、あれでは釣りにならんですわ

図らずもSKさんのお話が証明される格好になってしまいました

IKE-Pさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ、今回くらいの距離なら正にいい運動ですね(苦笑)。ただ、釣りができない分、帰り道がとても長く感じられましたが

ここの区間はベストシーズンは夜間になるとシーバス、鯉、ウナギ狙いの釣り師で一杯で快適に釣りをするのはかなり厳しいですね

敷石とゴロタが入っていて、釣りができるとなるとおそらくあそこら辺ですかね
ただ…仰る通り照明がなくて真っ暗なので、まったく魚っ気が感じられないんですよね、夜間は

あとドブ以上に鯉やレンギョのスレ掛かりが多くて、かなり閉口させられました

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

スカイツリーのイルミネーションを間近に眺めながら釣りができるのが、ここのポイントの唯一の救いですかね(笑)

今の時期はほんの数日前の情報でも、天候の影響で状況が一変してしまうのが辛いところですね

加えて釣り人大杉で、自分の思うように釣りができないのも、メジャーポイントの大きなマイナス要素ですかねぇ

あと今回、広範囲のエリアを歩いてみて分かったのですが、荒川って川岸の薮が凄くて、岸際までアクセスできる場所がかなり限られているんですよね
とても薮漕ぎが可能なレベルの薮ではなく、然も荒川河川敷にはマムシがいるので、足元の状況が把握できない夜間はあまり無理はできませんしね(-.-;)。川岸に出られる場所がもう少しあれば、同じポイントにあれだけのアングラーがバッティングすることもないかと思うのですがねぇ
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。