スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『流石に今回の状況は想定できんかったですわ(-.-;)』

 つー訳で昨日の記事でちょこっとさわりの部分を書いた通り、昨晩荒川へとシーバス釣行に赴いた訳ですが、最初に結果から云うとシーバスのバイトはおろか、鯉やレンギョと言った外道のスレ掛かりすら一度としてなかった訳ですが、実は今回ちょっとした想定外のアクシデントがありまして(-.-;)

 昨晩、荒川に到着したのは深夜22時過ぎ、タックルの準備をし、いつも通り駅から一番近い水門で魚の様子を確認した後、有望ポイントの一つ、HK橋の橋脚が空いていないかどうか様子を見に行くべく歩いていくと、その途中の道で二名の警察官と刑事と思われる人物一名の計三名が何やら検問?を行っている様子

 通りかかるとお約束通り、警察官に『申し訳ありません、○○警察ですが、ご協力をお願いします』と呼び止められ、人生初の職務質問&聞き込みを受けることに。何があったのか警察官&刑事さんに訪ねると、何でも昨日(10月25日)の夜に荒川河川敷に不審な遺体が揚がったのことで、明らかに事件性があるため、この辺を通りかかった人全員を対象に昨夜から聞き込みを行なっているとのこと。で、その遺体が揚がった具体的な場所を刑事さんに聞くと…

これから自分が釣りをしようと思っているところじゃねーか!!(泣)

 道理で今晩は週末なのにシーバサーの姿がやけに少ないなぁと思ったんだよなぁ(たまたまかも知れんけどさ)。で、馬鹿正直に先週もこの辺に釣りに来た旨を話すと、更にその時に何か思い当たるようなことはなかったかと根掘り葉掘り質問され、ようやく釈放(笑)されて、案の定誰もいないHK橋の橋脚で釣りを始めるも、さっきの遺体の話が気になって釣りにもイマイチ集中できず、加えて釣りをしている最中に、背後からさっきとは違う別の刑事さんから職務質問&聞き込みを受ける始末(-.-;)

 この時点で『こんな状況じゃ、今日も望み薄かな、こりゃ┐(´д`)┌ヤレヤレ』と思いながら、さっぱりシーバスからのアタリがないので、一旦HK橋の橋脚から離れ、上流にある水門まで移動してロッドを一時間ほど振るもやはりシーバス&お魚からの反応は一切なし

 で、再びHK橋に戻ると、黄色いジャケットを来たシーバスアングラーの兄ちゃんが一人、熱心にロッドを振っていたので、いつもの如くフレンドリーに『釣れますか~』と声をかけるとまったくダメとのこと
 情報交換がてら、色々と話をすると、名前はSさんといい、何でも最近になって荒川に通い出したとのことで、二~三週間前に友人と初めて荒川を訪れた際にシーバスの爆釣を体験し、それからは週末になると職場から重いウェーダーをわざわざ持参して荒川まで通っているとのこと(然も驚くべきことに、その重装備で四ツ木駅から徒歩で荒川までくる根性の持ち主)

『そこ(HK橋)は自分もさっき散々撃ちましたけど、今日はシーバスがいないようですよ』と話すと、四ツ木橋まで戻ると云うので、見学がてら自分も同行させてもらうことに

         moblog_de8f8618.jpg

 色々と釣りの話をしながら、目的地の四ツ木橋に到着すると、幸運にも先客がいなかったため、Sさんは早速ウェーディングを開始し、橋脚を果敢に攻め始めたのですが、運悪く使っていた『ハードコアミノー(フローティングモデル)』をボトムにある蛇籠に根掛かりさせてしまい、更に根掛かりしたルアーを回収すべく、ディープウェーディングを試みたところ、上げ潮で水位が上がっていたため、ルアーを取ろうと伸ばした右腕が殆ど水に浸かる形になり、当然ジャケット及び、下に着ていた服にまで浸水してビチョビチョの濡れ鼠状態に(然も蛇籠に引っ掛けてしまったルアーは結局ロスト(泣))

         moblog_71778d46.jpg

 これでSさんが戦意をすっかり喪失してしまい、早々に納竿することに。ただ、電車が動く時間までまだ間があったため、Sさんがまだこの辺のポイントのことはあまりよく知らないとのことだったので、時間潰しに荒川のすぐ横を流れる綾瀬川&中川を自分が現場まで連れていって案内し、移動している間にようやく電車が動く時間となったので、四ツ木付近でSさんとはお別れ

         moblog_4aecf925.jpg

 で、最後の抵抗で一人綾瀬川の橋の下でロッドを振ることにしたのですが、相変わらず魚からの反応はなく、然もミスキャストで使っていた『スーサン』を思いっきり大破させてしまったため、朝の6時にて自分も納竿としました(然しいつもならルアーをロストしたり、大破させると気分的にかなり凹むのですが、今回はあまり凹まずに済んだのは、大破させたルアーが自分の中で釣れないルアー(=信頼性のないルアー&ハイコストローリターンルアーの代表格)の双璧に中る『スーサン』だったからでしょうね、多分(苦笑))

で、自宅に帰った後、早速ネットで例の不審な遺体の件を検索してみると・・・

【荒川河川敷に腐乱した遺体 警視庁が捜査】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121026/crm12102600440000-n1.htm

 25日午後8時半ごろ、東京都葛飾区堀切の荒川河川敷で、「人の遺体のようなものがある」と釣りに来た男性から110番があった。駆けつけた警視庁葛飾署員が腐乱した遺体を発見。遺体は頭と足からそれぞれポリ袋がかぶせられており、死後相当期間が経過しているとみられるという。警視庁捜査1課は何者かが遺棄したとみて、死体遺棄事件として捜査を始めた。

 現場は東武伊勢崎線堀切駅近くで、緑地や野球場がある河川敷。


 なるほど。こういうことだったんですな。道理で遺体の状況について、刑事さんに話を聞いた時にハッキリと答えてくれなかった訳だ(-.-;)。刑事さんなりに気を使ってくれていたのかな?

流石に今回の状況は想定できんかったですわ(-.-;) 想定外のアクシデント 人生初の職務質問&聞き込み 荒川河川敷に腐乱した遺体 警視庁が捜査 シーバスのバイトはおろか、鯉やレンギョと言った外道のスレ掛かりすら一度としてなし

関連記事

テーマ : シーバスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チョイチョイチョイ!!
最後の方に、おかしな文章が書いてありますけど?!
そんなに大破したスーサン、初めて見ました!!(笑)

やはり、水辺はそういう事があるんですよね~。
こっちでも何件か聞いた事があります。

それにしても、電車で釣行される方多いんですか??

No title

うーん あまり気持ちのいいものではないですよね。
今回は事件のようですが、実は河原に小屋立ててるホームレスが結構亡くなっていたり、入水自殺者も多いんですよね荒川。なぜか江戸川中川はそうでもないようです。
自分のホームグラウンドでも自殺者が数名出てるのを最近知って、その時はどんよりした気分になりました。
全国の自治体から、身元不明の変死者を扱った行旅死亡人公告というのが出ているんですが、そこからの情報です。
悪趣味とわかっていても一度見始めるとなかなか止まらなくなりました。
暗い現実をわざわざ直視する必要はないかもですね。知らぬが仏とはよく言ったもんです。

No title

ご無沙汰しています。

今回の釣行は少し恐ろしい幕開けでしたね。
職務質問されて内容を知ってしまうと僕は釣りに集中出来ないですよ。

ばんぱくさんの釣行記を読みながら、全く知らない土地なので地図をググって釣り場を見るのも面白いですね。

僕は最近釣りへ行く時間が無いので、満潮時を見計らってハゼをルアーで釣って遊んでます。

No title

リバーシーバスはいつそういうことと出くわしてもって部分もありますね、こちらは今お騒がせ中の事件の場所もそんなに遠くないところでそもそも柄の悪さは折り紙つきのエリアですから(苦笑)

アーダのお気に入りの点はスーサンより丈夫っていう部分もあります。

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

実はこの日は釣行時間の半分以上、スーサンを投げ続けていたのですが、結局魚は一匹も掛からず、挙げ句ミスキャストでコンクリート壁に激突させて大半ですからね
これはもう間違いなく『汝はスーサンを使わなくてもよいのじゃ』という神の啓示に違いありません(笑)

と言う訳で壊れたスーサンの代わりを再購入する予定もなく、手元に一個だけ残っているスーサンがなくなった時点でスーサンは二度と購入しないつもりです

因みに東京ベイエリアは路線が河川や海に沿って走っているところが多いので、公共交通機関を利用するアングラーは意外と多いみたいですよ(ジモティはチャリやスクーターの利用が主みたいですけど)
あと厳しい駐車取り締まりの影響も多分にありますね

花山さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

それこそインドのガンジス川ではないですが、ホームレスの方などは人知れず仲間の水葬などを行っているかも知れませんね

あと、荒川が入水自殺に使われるのは川幅があって流れが早く、溺死したら遺体の回収が容易ではないというのもあるかも知れません(大潮時の川の流れの速さは相当なものですし)

今回発見された遺体は死後数ヶ月が経過していたそうですが、一旦川底まで沈んだものの、遺体が腐敗してくると発生するガスの影響で再浮上し、河川敷に打ち上げられてしまったんでしょうね

みっちゃんさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

何とか時間を作り出して、週末は何とか釣りに行ってはいるのですが、釣果の方が労力の割には伴っていないのが何ともお恥ずかしい限り

ハゼング、自分も今度荒川で試してみようかなぁ(笑)。釣れない可能性が低い魚をひたすら追うよりは気持ち的に楽ですし、件の荒川は晩秋は投げ釣りでランカーサイズのマハゼを狙えるそうなので

しんぱくさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

都市型河川は何が流れ着くか分からないところがありますからね(因みに今回の遺体を発見したのも、夜間に釣りに来ていたシーバサーだったようで)

アーダは近所のTBで見ましたが結構いいお値段がしますね(^_^;)。未だに中古品は見たことがありませんが、それだけ釣れるルアーってことなんでしょうか

No title

荒川を2〜3時間本気でランガンすると
ネコのドザエモン(干物含む)は
必ず岸辺で見かけますね。
堆積する他のゴミと見分けがつかないので困ります。

そのうちヒューマンドザエモンにも
コンニチハしてしまいそうで
毎度戦々恐々の釣行です。

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

夜間だと暗いせいもあってあまり分からないんですが、たまに岸際で野晒しになっている猫の白骨化遺体に遭遇する時はありますね(荒川って野良猫多いですからね)

猫どころか現に住んでいる人もいる訳ですから、今回のようにヒューマンドザエモンにいつ遭遇してもおかしくはないですね(苦笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。