スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『昇級降級』

 ハイッ、本日も性懲りもなく連続して競馬ネタであります(またかよ~とか云わないの~(はぁ~と))。まあ、釣り関係ネタはどうしても画像が必要になることが多いので、あまり通勤中に書くのに適したネタではないんですよね。で、今回のお題は『昇級降級』であります

 以前記事にも書いた通り、競馬の世界も相撲と同じで馬の強さによってクラス分けがなされており、すべての競争馬は基本的に上のクラスを目指して、日々調教を積み重ね、レースに参加している訳ですが(もっとも実際には、調教師や馬主のやんごとなき事情(笑)により、わざと同クラスに居座り続ける馬も多いんですけどね)

 当然のことながら、競争成績(正確に言うなら、それまでの収得賞金額)によって『昇級降級』といった事態が発生します。要するに競争成績が良ければより上のクラスに格上げ、一年に一回(3歳馬が古馬に混じって競争できるようになる夏競馬開催直前だったかな?)、古馬の収得賞金の見直しが行われ、賞金額が規定額を満たしていなければ、下のクラスに格下げされる訳です(詳しくは各自Google先生でググるべし)

 まあ、馬券考察的には『昇級初戦でこの馬の実力が試される時』とか、『降級初戦のここは実力的に考えて勝ち負け』とかいう使い方をされることが多いですかね

 で、この『昇級降級』というファクター、気にする人と気にしない人の温度差がすごく激しい気が個人的にはします。指数系の馬券術だと指数補正要素の一つとして多くの場合、取り入れられていることが多いようですが
 因みに自分は『昇級降級』はあまり気にしない方ですかね。というかこの『昇級初戦だから云々』とか、『降級戦であるここは云々』とかいう考え方って、『休み明け』の馬の扱いと同じで、高配当レースを狙う場合には、気にしすぎると逆にマイナス要素になることが多い気がするんですよね(-_-;

 某馬券作家も自著で『今の中央競馬のクラス分けは昔よりもより厳密になっているので、昇級初戦馬だろうと、少なくともそのクラスで通用する能力を持っていることは間違いなく、昇級初戦だから切りとか、降級馬だからここは能力の違いで…とかいう考え方は、みすみす高配当を逃す結果にも成りかねない』で述べていましたが、自分もその通りだと思いますね~

 まあ、中には過去の実績(馬柱)から見て、明らかに『この実績だとこのクラスではとても通用しないんじゃね?』という昇級馬もたまにいるんですけどね(^_^;)

関連記事

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。