スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『やっぱりベイトキャスティングリールには○○○○だよねぇ』

 さて、先日記事にも書いた通り、先週末『シマノ/'11 NewバスワンXT』と云うエコノミーモデルの最新式ベイトキャスティングリールを購入した訳ですが、未だにメインラインを巻いていません(^_^;)

 現時点ではライン強度と飛距離のバランスを考慮して、16lbクラスの耐摩耗コーティング処理済みナイロン系ラインか、若しくはより根ズレに強いフロロナイロン系ラインでも巻こうかなぁと考えています(20lb以上の太さにすると、流石にウェイトがある程度重いルアーでないと飛距離面が厳しくなってくるので(-_-;。そういや昔から不思議に思っていたのですが、何故ポンド表示のライン強度って、16lb⇒20lbにいきなり上がるんですかね?中間の18lbがあっても良さそうなもんですが(それとも現在は18lbラインって存在するのかな?))

 今やメインラインとなりつつあるPEラインですが、ことベイトタックルを使ったキャスティングゲームに関しては、PEラインは個人的にまったく使う気が起こりません。PEライン使用でバックラッシュを起こしたら、その時点でほぼゲームオーバー確定ですからね(よしんばバックラッシュを起こした部分を運良くほどけたとしても、PEラインの場合、キンクを起こした部分が著しく強度低下を起こすのは、皆さん既にご存知の通り)。バスのトップウォーターゲームのように太めのPEラインを使うと云う選択肢もなくはないのですが、それではわざわざPEラインを選択するメリットが殆どないに等しいですし

 それにベイトタックルによるキャスティングゲームの場合、できれば煩わしい『ラインシステム』はなるべく使いたくないですしね。その点、16lb以上のナイロンorフロロナイロン系ラインの直結であれば、わざわざ『ラインシステム』を組む必要はありませんし、『ラインシステム』に起因するようなライントラブルを最小限に抑えることが可能ではないかと

 冒頭にも少し触れましたが、若干太いナイロン系ラインを使用することによる飛距離の低下は、全体的なタックルバランスを考えるとまあ仕方ないかなと(^_^;)。そもそもベイトタックルによるド遠投は最初から考えてませんしね

 ただ…6グラム以下の比較的軽量なルアーや空気抵抗が大きいルアーを使うのが辛くなるのは、正直ちと厳しいところですが(^_^;)。逆に重めのバイブレーションやメタルジグ、巻き抵抗の大きなルアーを使う際には正にベストなんですがね~(因みにナイロン系ラインは距離が開くほど的確なアワセを入れるのが難しくなりますが、魚が掛かってからのやり取りはPEラインよりも寧ろ楽だったりします)

やっぱりベイトキャスティングリールには○○○○だよねぇ シマノ/'11 NewバスワンXT ナイロン系ライン フロロナイロン系ライン PEライン ラインシステム

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。パックロッドを忘れて東京出張にきてしまいましたスティーヴです(笑)

PEライン・・・騙されたと思って1.5~2号ぐらいを巻いてみてはいかがでしょう?PEラインのバックラ即死説ほど、怪しいものはありません。
私は何度もバックラしてますが、慣れれば正直モノフィラより早く直せます。14センチオーバーのファットなミノーやメタルジグのフルキャスト等でバックラしない限り、まず高切れもまずありませんし、糸離れが悪いので、芯までバックラさせる方が難しいぐらいですよ!

とりあえず引っ張って、ラインが噛んでたらほぐしてまた引っ張る・・・これでほぼ解消できますね。モノフィラのように、スプールを親指で抑えて巻き取る手法は効果的ではありませんが・・・

キンクの件は、銘柄次第ですね。バックラしたラインが、ファイト中に途中から切れたこともありませんし・・・正直スピニングの糸ヨレコブ現象の方が厄介かと。

スティーヴさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

どうせこちらに出張してくるなら、もっとベストシーズンに来れれば良かったのに(笑)

さて、自分が想定した通り、このネタに猛然とバイトしてきてくれましたね(笑)

ベイトタックルによるキャスティングゲームに細いPEライン(因みに自分にとっては1~2号も充分に細いラインという認識)を使用…やはりバックラッシュ要素満載のキャスティングゲームで使うのには、正直抵抗がありますねー(^_^;)
スティーヴさんくらい普段からベイトタックルを使いこなしている人なら何でもないことなのでしょうけど。それでなくても決して安価とは言えないPEラインがバックラッシュ一発でジ・エンドとなったら、色々な意味で受けるダメージがでかすぎるので(>_<)

あとPEラインを使うとなると、必ず『ラインシステム』を組まないといけないのがねぇ(まさか1~2号の細いPEライン直結でのプレイではないですよね?)。スピニングタックル使用時の『ラインシステム』さえ、正直組む手間が面倒くさいと思っているので、リーダーを使うことなくライン直結で済むなら、それに越したことはないんですよねぇ

バックラッシュやキンクによるPEラインへのダメージに関しては、やはりPEラインのグレードというか、素材や組み込み本数、コーティング処理などで大きく差がでそうですね

因みにルアーをキャストしないベイジギングゲームとかだと、普通にPEラインを使ってます

No title

変態なのがバレてますね(笑)

システムは確かに組んでますね。一部には直結の猛者もいるらしいですが・・・

ハイシーズンに来れれば良かったですね(´Д` )。その代わり今から新橋のタックルベリーにいってきます!(笑)

>スティーヴさん
えっ、いつの間に新橋にTB出来たの?

つーかスティーヴさん、新橋付近に出張に来てるのか~

自分、勤務先が新橋の隣街なんで、今度昼休みにTBに偵察に行ってみます

No title

今まさに新橋のTBにいます(笑)駅前の大きいビルの地下にありました!

近くに住んでらっしゃるんですね。もう少し早い時間でしtら、ぜひお合いしたかったんですが・・・
明日もセミナーなんで、暇を持て余してます(笑)

>スティーヴさん

いえ、勤務先が新橋の隣街なだけで

住んでいるところは都心からズッと遠い僻地ですよ
寧ろ栃木や茨城の方が近いですから(苦笑)

なんか掘り出し物はありましたか?

No title

僻地・・・ですか。そんなこと言ってしまったら私の住んでいる滋賀は未開拓地域です(笑)

思わず声が出てしまうような逸品はありませんでしたが、旧パッケージのバークレイパワーワームカーリーテールが未開封で105円だったので残ってた5袋全て買い占めてきました(笑)

静岡と比べると、ソルトルアーが高かったですね・・・

>スティーヴさん

そうですか、あまり目ぼしい品はなかったですか

都内の店舗というのもありますが、知り合いのTB店長の話だと海に近い店舗は高く値段設定をしないとすぐに商品がなくなるため、故意にそうしているそうですよ
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。