スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小物釣りに想いを馳せる(笑)』

 先週末参加した『リールズフリマ』で話をした、あるメンバーの方々から影響を多分に受けて(笑)、今期の冬は数十年ぶりに小物釣りを再開してみようかとちと画策中であります

 何といっても冬場はルアーフィッシングのターゲットが減る時期ですし(マスの管釣りやボートシーバスはそれなりに金がかかるしね)、せっかく自宅の近所に小物釣りに適したポイントが点在しているのですから、冬期限定で小物釣り師に転身してみようかと。近場ならボウズに終わっても色々な意味でダメージが少ないしね(苦笑)

 で、早速近所のTBで小物釣り用の釣りバリや小物を購入したり(もちろんすべて中古品)、昼休みに職場の近所にある本屋で小物釣りに関する本や雑誌を立ち読みしたりしているのですが

 いやー、数十年も小物釣りの世界を離れている間に、使う仕掛けとか道具なども、色々と進化してるのな(笑)。タナゴ釣りに使う釣りバリのハリスなんか、今やナイロンではなくて極細PEラインみたいな編み糸になっていて、つくづく時の流れを実感しましたわ(苦笑)

 そして一番昔と変わったのは、そういった様々な情報をポイントも含めてインターネットから手軽に収集できるようになったこと。例えば小物釣り用餌の王道とも言える『黄身練り』なんて、Google先生でキーワード検索をかけるとヒット数が約220,000件(苦笑)。半分以上が重複情報としても約110,000件。ホントにエラい時代になったもんですわ(爆)。昔はこういう餌の作り方一つ取ってみても秘伝と言うか、一子相伝的な趣きがあったもんですがねぇ

 あ、当然のことながら今は小物釣り用の短い竿なんか持っていないので、こういうマルチな釣りの先人である、ブロガー仲間のタカヲさんに倣い、ティップが柔らかくて小物釣りに対応できそうなメバルロッドで代用して釣りを行う予定です。もちろんリール付きで←アホ。見た目的には小物釣り仕掛けをリールのラインにスイベルで接続する形になりますかね

小物釣りに想いを馳せる(笑) 今期の冬は数十年ぶりに小物釣りを再開してみようかとちと画策中 数十年も小物釣りの世界を離れている間に、使う仕掛けとか道具なども、色々と進化してるのな(笑)

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

餌は黄身練りも良いですが

イラガの幼虫が宜しいかと思います!

捕まえに逝くのが大変ですが5ヶもあれば結構遊べますよ。

お試しあれ

No title

寒くてもそこそこ釣れる小物釣りは厳寒期の癒しですね~。
この釣りを始めると釣りのオフシーズン無くなってしまいます(笑)

>極細PEラインみたいな編み糸になっていて

そうなんですよね!確かテトロン(ポリエステル)糸だったと思いますが、
あまり伸びなくて感度が良いので、より繊細な釣りが可能になるニクイ奴です。

ルアータックルでの小物釣りは一見アンバランスですが、広い範囲を探れるので真冬でも潰しが効くと思います。
ホソでの釣りの様にサイトで狙える状況なら、竿のティップ側を抜いてトップガイドに仕掛け直結でもイケますね。
(小物釣りの範疇ならこれで折れる事も無いでしょうし)

餌に関しては、やはり黄身練りが手軽で良いかもしれません。
タナゴ類には肉食性が強い種類も居るのでサシやアカムシも悪くないです。
自分は常備餌としてマルキユー社のオイカワ用チューブ餌を使っていますが、
300円程度で買える割に2年近く持ってるのでコスパ重視ならおススメですよ。

最後になりますが、
雑誌「つり人」の今月号は淡水小物の記事が多いので是非読んでみて下さい。

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

小物釣りにとって至高の餌、通称『タマムシ』ですね
これに関してはFacebookに書こうと思っていたのですが
昔は冬場の桜や柿の木をチェックすれば
直ぐにいくつか見つかった、この『タマムシの繭』ですが
今は首都圏だと、緑が多いところでも
見つけ出すのがなかなか難しいんですよ
おそらくイラガの生息数自体が減っているのかも

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

流石はマルチアングラーのタカヲさん、こういう釣りを語らせたら、蘊蓄が深いですね(^_^)
因みに今月号の『釣り人』は、既に目を通しています(笑)

やっぱり手軽さとなると、黄身練りかマルキューのあのチューブ練り餌ですか。流石にチューブ練り餌の中古品はないから、新品を買うしかないか(^_^;)

今は使う仕掛けを吟味している最中ですが、自分の地元のポイントは結構流れが早いので、ウキ仕掛けではなく、目印を付けた脈釣りもありかなぁと思っています

No title

実は、僕、数年前にタナゴ竿(竹竿6本継)を手に入れまして。
カネヒラに想いだけは馳せてます(笑)
タカヲさんに弟子入りしようかしら~♪なんて。

Megaceryleさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

竹製のタナゴ竿とはまた渋い。結構いいお値段がしたのではないでしょうか?
昔からのタナゴ釣りの道具って、竿を含めてすべてが洗練されていて、カッコイイというか正に粋なんですよね

タカヲさんですが、ホントにスタイルやジャンルを問わない、いい意味でのマルチアングラーなので、彼の釣行記ブログは一見の価値ありです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。