スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フォームと折れない心(笑)(後編)』

と言う訳で昨日のネタの続きです(釣り関連ネタを期待している読者の方々には、大変申し訳ねぇですが)

 で、昨日の記事で『競馬予想(馬券術)はシンプル・イズ・ベスト』と書きましたが、ジョジョ第二部(戦闘潮流)のカーズ様も言っていたように、最終的に『勝てばよかろうなのだァァァァッ!!』っであって、予想法自体がかなりアバウトかつ単純であろうが、理論的な裏付けがないものであろうが、ある程度の再現性と的中率が確保できていて、尚且つトータルで勝てればいい訳です

 そして一番大事なのは、そのフォーム(予想方法)で買うと決めたら、結果がどうであろうと暫くはその買い方を続ける『折れない心(不動心)』を持つこと(笑)。自分の過去の経験からして、『この馬券術、全然当たらないから、やっぱりや~めたっと』と諦めて、無難な本命寄りの馬券術に乗り換えた途端、その馬券術でとんでもない特大馬券が的中することがホントに多いんですよね(^_^;)

 特に自分たちのような穴党派は常に万馬券(高配当)を狙っている訳で、万馬券って突き詰めていくと、真っ当な予想で炙り出すことが出来ない馬が馬券圏内に来るから万馬券になるのであって、人とは違う視点から予想(とはいっても、あまりに荒唐無稽なものとか、確率統計を無視したものは使い物になりませんが)を行わないと、やっぱり万馬券を取ることは難しいんですよね

 そんな自分が最近始めたのが、馬連時代に考案された『ABXY方式』を三連系馬券にアレンジしたもの。この『ABXY方式』、どんな買い方かというと、要するに上位人気二頭(大抵単勝一番人気と二番人気)から、単勝最低人気馬とブービー人気馬に流すというもので、馬連で特大万馬券を取るために考案された馬券術であり、皆さんお察しの通り、なかなか当たるものではありません

 ところがこれを三連系馬券に応用して、メインレースや準メインレースにのみ適応して馬券を買うと、とんでもない高配当馬券を的中させられるパターンが近年何故か多いんですよね。特に今年のメインレースや準メインレースで荒れたレースの結果を見ると、三着以内に入った馬のうち、二頭は1~3番人気で残り一頭が最低人気もしくはブービー人気で特大万馬券になったパターンが頻発(今年限定かも知れないけど)。そしてこんなふざけた馬券、真っ当な方法では、1番、2番人気二頭固定(もしくはマルチ)の総流しでもかけないと取ることはかなり難しい

 そこで最近、メインレース&準メインレースに限り、荒れそうな感じのするレース(特にハンデ戦とか、牝馬限定戦とか)は、的中率には敢えて目を瞑り、馬の成績に関係なく、この『ABXY方式』で選出した馬券を買うようにしました。これなら三連系馬券の組み合わせをすべてを買ってもそれほど点数が膨らまずに済むし、外れても被害は最小限(自分は三連複&三連単合わせても最大10点で収まるように購入)、もし的中すれば、そのリターンはとてつもなく大きいものになりますからね

 但し、先に書いたようにあくまでメインレース&準メインレース限定、尚且つ芝レースのみに限定した方が無難(ダートレースは順当な結果に収まる確率が高いため)。すべてのレースをこの方式で買っても、ハズレ馬券を量産することにしかなりえないので

 あと出来るだけ発走時刻ギリギリのオッズで馬券を買うようにした方がいいかも知れません。もっともメインレース&準メインレースだと、条件戦のようにオッズ順位が大幅に動くことはあまりないので、それほど気にする必要はあまりないかも知れませんが

 まあ、どうせ当たらないんだったら、一発逆転を狙ったれという発想の『開き直り馬券術』と言っていいかも知れませんな(苦笑)

勝てばよかろうなのだァァァァッ!! 『折れない心(不動心)』を持つこと ABXY方式 メインレース&準メインレース限定 『開き直り馬券術』

関連記事

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前、何かで読んだ事があるんですが、競馬の6割は1~6番人気で決着してるらしいです。

最近、レース後の答え合わせで分かってきた事があるんですが、荒れたレースの殆どに「なるほど」と思える理由があります。最近書いてる、脚質がかたよった場合にしてもそうですが。

条件戦で一番起こりやすい波乱は、やはり過剰人気と馬のローテーション。

特に、昇級してきた馬と現クラスを走ってきた馬が混在していて、前走の勝ち方から昇級組が人気になっているような場合は、クラスの壁に跳ね返されたりが多いですね。

後は、ローテーション。

近数走で馬券圏内を外して無い馬は人気になりますが、馬も生き物なんで好調子を維持できる訳は無く、飛び頃だったりする場合もありますし、デキうんぬんよりマークがキツくなったり、他馬にせりかけられたり。

そんな時、過去に好走してるが近走サッパリの馬がひょこっと来たり。

自分も午前のレースは殆ど手を出して無かったんですが、出走メンバーは過去レースダ芝が混在してるんで、どちらかに人気がかたよれば、結構波乱になります。

例えば、芝のレースで過去に芝を走ってた馬ばかりが人気になってる場合、ダートから芝変わりの馬だけで決着。

などなど。

こんな感じで、大抵の波乱レースには、何かしらの理由がありますね。

事前に、それを見つける事ができればいいんですが…(^_^;)

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

考察しなきゃならんファクターが多すぎて頭が…(笑)

下級条件戦はその辺の見極めがちゃんとできるようになると、ある意味出走馬の能力差が激しい故に、ちょっとした有利不利でレースが荒れて、金の成る木に化けてくれそうなんですがね~

でも、その辺の見極めがなかなか(^_^;)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。