スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『簡易酸化被膜処理、実験開始であります!!(`・ω・´)ゞ』

 流石に年の瀬の忙しい時期ということもあり、どこのブログを覗いてみても、更新が一時的にストップしているところが多いようですが、うちのブログ年末年始に関係なく、いつもの通りマイペースでネタさえあれば粛々と更新を進めたいと思います(^_^)

 さて、皆さんは以前うちのブログで取り上げた『リューター(ミニハンドグラインダー)を使って、フックをキレイにバーブレス化する方法』『ベリーフックを買うてみた』という記事の内容を覚えておいででしょうか?(覚えてないだろうなー、多分)
 内容を一言で簡潔に説明するならば、要するに『消耗品であるトレブルフックのコストダウンを図るべく、来期よりコストパフォーマンスに優れた『ベリートレブルフック』を試験的に導入+それに付随する作業云々』というお話なんですが

         moblog_85c57240.jpg

 ただ、『ベリートレブルフック』は当然のことながら『バーブドフック』しか存在しないため、100%バーブレスフック使いの自分にとっては、使用前の『バーブレス化作業』は個人的には必要不可欠な儀式(今更『バーブドフック』に戻す気もないしね)

         moblog_ce0579e7.jpg

 今までは『ペンチでバーブを潰す』という非常に原始的な方法でバーブドフック『バーブレス化』を図っていたのですが、先月購入した『ミニハンドグラインダー』の導入によって、バーブ部分をキレイに削ることで『完全なるバーブレス化』実現可能となったため、同じく試験用に先月購入した『ベリートレブルフック#6、#4』『ミニハンドグラインダー』を使って、それぞれ『完全バーブレス化』(当然この作業が一番時間がかかり、尚且つ神経を結構使うのですがね)

         moblog_93e3f09f.jpg
         
 で、ここからが今回の本題なのですが、フレッシュウォーターゲームオンリーで使うのであれば、ここまでの作業でおそらく充分かと思うのですが、海水での使用を想定した場合、バーブを削った部分からかなりの確率で『赤錆』が発生するのは自明の理

 そこで以前書いた記事でちょこっと触れた紅茶に含まれるタンニン成分を利用した、簡易酸化皮膜処理』を実際に行ってみようかと(幸いなことに処理作業に必要な材料は総て自宅に揃っていたため)

         moblog_5f5bc2d5.jpg

 まずは賞味期限が切れて既に15年以上が経過している(^_^;)、正に『そいつを飲むことは死を意味するっ!!』的な危険なブツである、未開封のフォション紅茶葉』約10分間煮詰めて、もはや人の飲み物ではない、有り得ない高濃度の紅茶を作り

 それに酸化促進剤代わり『お酢』を大さじ一杯、更に溶媒として同量の『エタノール』を加えてよくかき混ぜ、その中に『完全なるバーブレス処理』を施した『ベリートレブルフック#6、#4(計10本)』を総てぶちこみました。あとは時間にして半日~丸一日『簡易酸化被膜処理』は完成とのことですが、どんな仕上がりになるのか今から楽しみです(この年の瀬の忙しい時期に何やってんだオレ(^_^;)

簡易酸化被膜処理、実験開始であります!!(`・ω・´)ゞ ベリートレブルフック 完全バーブレス化 紅茶に含まれるタンニン成分を利用した、簡易酸化皮膜処理 そいつを飲むことは死を意味するっ!! リューター(ミニハンドグラインダー)を使って、フックをキレイにバーブレス化する方法 ベリーフックを買うてみた

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~。
現在進行形で仕事してます~(>_<)

この正月、実家には帰えられないんですか??

今年は…。
いや!!今年もお世話になりました!!

来年も宜しくお願いします!!
それでは、よいお年を~(^^♪

No title

綺麗にバーブレスにしてますね。

リューターはルアー改造で穴あけラトル抜き、リップのチューニングetcでとても役立つので、僕も重宝してますよ。

今年も楽しい記事を読ませていただきました。

ごちそうさまでした。 笑

来年も宜しくお願いします!!

グラインダーを使うので有れば、熱に気をつけてね。熱を加え過ぎると、焼きが入ってナマクラフックになるからね。

No title

こんにちは

また面白そうなことしてますねぇ♪
結果が楽しみです

アタシは淡水専門ですので
ペンチオンリーです
闇夜でぺしぺし潰して
勢い余ってニッパー部で
フック切断もたびたび(笑)

あのルアーどんなんだったけなぁと
検索かけると
ここへ来ること多々でした(笑)

よい お年をお迎えください。

MACOさん、おはこんばんちは。新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします

帰省は…年末年始やお盆の時期は基本的に無理ですね。この時期は各航空会社が帰省需要を見込んで、あこぎなくらい運賃を一斉に値上げするので…
悲しいかな、今の自分に運賃だけで片道何万円を支払うようなそんな経済的余裕はないです(^_^;)

みっちゃんさん、おはこんばんちは。新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします

流石に30回以上も同じ作業をすると
コツが掴めてくるというか、なれると言うか(^_^;)、かなりキレイに削れるようになりましたね

これを一般的な金ヤスリなどを使って、一つ一つ手動でバーブを削っていたら、一体どれだけの時間を要したことか
正にハンドグラインダー様々です(笑)

しんしょうさん、おはこんばんちは。新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします

その辺は大丈夫です。仮にも工業高校出身ですし、元旋盤工ですから
手間を省く意味で削る前にバーブをペンチでちゃんと潰してますし
一気に削る訳でもないので(使っているのが安物ハンドグラインダーなので、長時間の連続使用にモーターが耐えられないッス)

ジェロさん、おはこんばんちは。新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします

自分でバーブドフックをバーブレスにした場合
ソルトウォーターゲームでどうしても問題となるのが
バーブを潰した箇所から発生する『赤錆』ですからねー

一番簡単なのは、潰した箇所に油性マジックを塗る、金属素材対応の瞬間接着剤を塗るなどして
錆の発生を抑えるためのコーティングを施すことなんですが
これだと塗っているだけなんで、やっぱり簡単に被膜が剥がれやすいんですよね

素材そのものに化学変化を生じさせることで酸化被膜を作るこの方法なら、多少はマシじゃないかと(一般的に新品のナイフの刀身などを黒くするのに使われる手法なんですけどね)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。