スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シンペン狂想曲』

今は昔の物語

 かれこれ10年以上昔の話になりますかね。一時期シーバスフィッシングに於いて『シンキングペンシルを使った釣り』にやたらと傾倒している時期がありました。どれくらい傾倒していたかというと、シーバスを釣りに行く際は、現場に『シンキングペンシル』のみしか持っていかない。それくらいハマっていました

         SKPL1

 自分の記憶が確かならば、当時はシーバスフィッシングに於ける『シンキングペンシルの有効性』が釣りメディアで大きく取り上げられていたころで、『ラッキークラフト/ワンダー』を祖として、様々なメーカーからシーバスをターゲットとした『シンキングペンシル』がリリースされはじめた時代でしたかねぇ

         SKPL2

 で、自分が当時メインとして使っていた『シンキングペンシル』が、今までも当ブログ上で何回も取り上げたJSYオリジナルの『シーマスターズ/サイレントミノー90』。何しろこの頃は中古釣具店がまだまだ店舗数が少なくて、ルアーを購入するとなると基本的には新品が前提の時代
 当然それなりに高価な『ワンダー』なんかに手を出せるハズもなく(泣)、そこで自分の目に止まったのがJSYで売られていた、見た目が『ワンダー』そっくりでかつ安価な『シーマスターズ/サイレントミノー90』だった訳で(^_^;)

 で、コイツを片手に『シンキングペンシル』を使った釣りをマスターした訳ですが、初めて使った時は何とも捉えどころがないルアーでかなり困惑したのを覚えていますね。他のルアーと違って巻き抵抗らしい巻き抵抗はないし、水中に沈むルアーであることは理解できるものの、どの辺のレンジをどのように泳いでいるのかもナイトゲームではちっともピンとこない。最初はとても他のルアーのように信頼して使えるルアーではありませんでした

         SKPL3

 でも、何回か使っているうちに、基本的にスローのタダ巻きで水面下の表層レンジを主に泳がせればいいことに気付き、更にリバーシーバスの場合は、自分では殆どルアーを動かさずに寧ろ川の流れに乗せて動かすような感じで、タダ巻きというよりも、ゆっくりと糸フケをとるような感じでリーリングをすればよいと理解してからは『シンキングペンシルを使った釣り』に開眼(笑)

 当時の『シンキングペンシル』の爆発力は凄くて、その場にシーバスが居ればオカッパリから60~70センチオーバーの良型が連続でヒット!!なんてことも度々。近くでコモモを投げていて、まったくバイトがないアングラーが『あの~、何のルアーを使っているんですか?』と聞いてくるほどの破壊力があったルアーでしたね

         SKPL4

 さて、この『シンキングペンシル』、比較的汎用性が高く、アクションがタイトなものが多いため、魚があまりスレることなく釣れ続いてくれる&空気抵抗となるリップがないため飛距離も出るという、なかなか使い勝手がよいルアーなのですが、逆にその大人しいアクションが仇となり、広範囲にいる魚を寄せる力(集魚力)には欠けると言う弱点があります

 ただ、この『アピール力の欠如』に関しては、アングラーのスキル如何で充分に補完できるものであり、要するにルアーを派手に動かして魚の興味を惹いてやればいい訳です。使用する『シンキングペンシル』『ウェイトバランスが優秀なもの』というのが絶対条件になりますが、ショートジャーク&連続トゥイッチを駆使して『シンキングペンシル』をジャークベイト並みに水中でダート&イレギュラーアクションさせてやれば、大抵は魚の方からリアクションバイトしてくれます
 この辺はショアジギングゲームやエギング、若しくはワインドやダーティングなどを日頃から楽しんでいるアングラーの方が理解しやすいかも知れません

         SKPL5

 因みにカラーセレクトに関しては、昼夜問わず『クリアーカラー~ホログラムクリアー系』が一番実積があり、逆に『ペイント系』は個人的にあまり実積がありません。但し、『ラパラ/CDL』だけは別格で、コイツはどのカラーを使っても無難に釣れます。正にバルサマジックの成せる業といったところでしょうか

シンペン狂想曲 『シンキングペンシルを使った釣り』にやたらと傾倒していた時期 ラッキークラフト/ワンダー シーマスターズ/サイレントミノー90 『シンキングペンシルを使った釣り』に開眼(笑) 比較的汎用性が高く、アクションがタイトなものが多いため、魚があまりスレることなく釣れ続いてくれる&空気抵抗となるリップがないため飛距離も出るという、なかなか使い勝手がよいルアー

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕はボトムを流すので、シンペンは3釣行以内にロストします。
大抵は1本釣ったらもっと大胆に使うので、その直後にロストします(笑)

No title

シンペンは青物でも効くみたいなので使っていますが釣れたことないです><
引き抵抗がないので、あの何をやっているのか分からん感じが集中力を途切れさせます。

No title

シンキングペンシルは時として面白い釣れ方をしますね

イワシ釣りでもこれでなければ、という時があります

ストームのフラッタースティックなんかが好きです^^

No title

こんにちは、私はオリジナル?のワンダー80ばっかり使ってますね。

シンペンの釣りこそ、ここ数年で流行にさせたれた(笑)ベイトタックルが向いていると思います。既に雑誌等は読まない人間になってしまったんで、同じことが書かれているのかもしれませんが、圧倒的にアタリが取りやすいですね。オススメは駆動系が軽量なリールです。

ただ、シンペンはフックバランスやカラーが釣果に影響しやすい類のルアーだと思うんです、なぜかぜんぜんダメなルアーがたまにあるんですよね・・・

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あー、確かにドリフトさせながらボトム付近を流すような使い方をすると根掛かりして、そのまま帰ってこないことが多いですね
自分も橋脚狙いでよくロストさせたものです(苦笑)

天パさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

動いてるのか動いていないのかよく良くわからない…その気持ちはすごーく分かります。自分が使い始めた頃は使用ラインがまだナイロンだったので余計に分かりにくかったですね

青物に使うならボリュームがあって、ウェイトが1オンス以上のものがいいかも知れません。勿論ショートジャーク&トゥイッチオンリーでゴー!!

はっちさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あのフラフラしたやる気のないシンペン独特の動きの『何か』が、プレデターの本能をいたく刺激するんでしょうね

ストームのヤツはウェイトといい、サイズといい、バルキーなボディといい、正にソルトウォーターゲーム向けのシンペンですね(デフォルトのトレブルフックがゴツすぎるので要交換ですが)

スティーヴさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ワンダーのオリジナルサイズはよく釣れるのですが、デフォルトのフックがシーバスに使うには貧弱すぎるのが難点ですね。あとボディバランスがシビアでフックを変えるとアクションも微妙に変わってしまうのが何とも…(^_^;)

まあ、シンペンというルアー自体、総じてボディバランスがシビア、尚且つ釣れる釣れないの落差が激しいカテゴリーのルアーなんですけどね

基本的にスローに巻いて使うことが多いので、糸ヨレを気にしなくて済むベイトタックルの方が扱いやすいのは間違いないと思います

CD7&CD9のリップ折りはかなり釣れますよね~(^3^)/

ただ、ワンダーをはじめとする所謂シンペンではシーバス釣った事ありません(^_^;)

でもメバルではワンダー45、フラッタースティック等ワームより信頼してるんですよね(^-^)

先日も散々ワームを投げ倒しノーバイトだったのにシンペンにしたら連発なんて事がありましたよ(≧∀≦)


今年はシンペンでシーバスも釣りたいものです♪

坊さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

CDL7は特にベイエリアでは無類の強さを発揮しますね。シーバスがスレているポイントほど、スローのタダ巻きが有効です

個人的には『RTカラー』がお気に入り。東京湾では何故かイワシパターンの時に効果を発揮すると云われている伝統的なカラーです

メバル狙いだとCD3&5、CDL3&5がベストですかね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。