スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『飛距離か、精度か』

『今回もばんぱくと地獄に付き合ってもらう。』

 と言う訳で『装甲騎兵ボトムズ』を知っている人でないと、何のことやらまったく分からないツカミで今回も始まった訳ですが(三十代後半以上の成人男性向け推奨ネタ)

今回は『飛距離』と『精度(キャストアキュラシー)』の話でやんす

 基本的にどちらもルアーフィッシングに於いては重要な要素な訳ですが、大体においてソルトウォーターゲーマーやオカッパリアングラーは『飛距離』を、バサーやオフショアアングラーは逆に『精度(キャストアキュラシー)』を重視する傾向にありますね

 それもその筈でソルトウォーターゲームやオカッパリだと、まず釣れる魚がいるところまでルアーが届かなければお話にならない訳で、『精度(キャストアキュラシー)』は二の次。ここ十年くらいで『PEライン』が主にソルトウォーターゲームの世界で急速に普及した要因の一つは、従来よりも引っ張り強度があって細いラインが使える=飛距離が稼げることに他ならないですからね(それをある意味究極まで追求したのが、当ブログでも過去に取り上げた、某有名シーバスアングラーが提唱した件のラインシステム)

 それに比べてオフショアの場合はボート等で魚がいる場所まで近付ける分、飛距離にそれほど拘る必要はなく、寧ろそのポイントで魚が一番いそうなところに一発でタイトにルアーを放り込む技術の方がより重要な訳です(それが『穴撃ちゲーム』とかなら尚更)

 あとソルトウォーターゲームやオカッパリでも、それほど遠投が必要とされないようなシチュエーションだと、重視されるのはどちらかというとルアーをピンでポイントに放り込むための『精度(キャストアキュラシー)』ですかね(特にストラクチャー回りやオーバーハング下など)

 で、アングラーがどちらの要素を重視するかで選択するルアータックルも変わってくる訳ですが、『飛距離優先』なら当然遠心力を有効に活かせる長いロッド、『精度(キャストアキュラシー)優先』なら取り回しが利く短いロッドの方が基本的には有利。但し、中には某王様のように短いバスロッドを使っていながら、『飛距離』と『精度(キャストアキュラシー)』の両条件を楽々とクリアーする凄腕も稀にいますが(-.-;)
 あと『飛距離』と『精度(キャストアキュラシー)』の二つの要素には直接関係はありませんが、足場が高いところや手前に障害物あるような場所だと、物理的に長いロッドの方がやはり有利と言うか、ルアー操作や魚をあしらうのが楽ですかねー

 また、一般的に『飛距離ならスピニングタックル、精度(キャストアキュラシー)ならベイトタックル有利』と云われていますが、これも一概にそうとも言えず、スピニングタックルを使ってゴルゴ13並みの精密射撃を行う狙撃手のようなアングラーもいますし、ある程度以上のウェイトのルアーやオモリであれば、ベイトタックルを使って、スピニングタックルと互角か、それ以上の飛距離を平気で叩き出すアングラーもいます(某K嬢のように(笑))

 因みに自分の場合、基本的にオカッパリシーバスでは飛距離面と足場の高さを考慮して、9フィート台シーバスロッド&ローギア5000番台スピニングリールをセレクト。但し、飛距離はそんなに必要ねーよ的なドブシーバス狙いに於いては7フィート台シーバスロッド&ローギア5000番台スピニングリールを選択することが多いですかね~

飛距離か、精度か 飛距離 精度(キャストアキュラシー) 飛距離ならスピニングタックル、精度(キャストアキュラシー)ならベイトタックル有利 今回もばんぱくと地獄に付き合ってもらう。 装甲騎兵ボトムズ

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良い記事ですね~。

この事に関して似たような記事を近々ブログで更新しようかと思ってました。 笑

渓流の話になりますが、凄腕バサーでキャストアキュラシーに自信がある人でも、スピニングで軽いミノーをキャストするとポイントの1m手前にルアーを落としたり、カバーにぶち込んだりするそうです。

だけど、バサー経験が豊富な人程、数時間もすればロッドのリリースポイントにも慣れてあとはサミングでキャストアキュラシーは上達するみたいです。

普段、飛距離を稼ぐ釣りをする人が渓流へ行くと、ルアーが無くなるばかりor魚が釣れないんだそうです。

飛距離は、キャスティングの基本が出来れば遠くへ飛ばす事が可能だけど、キャストアキュラシーは練習の繰り返しだと思います。(野球で言えば、何本もノックを受ける様なもんかな?)

何の釣りにしろ釣り場の条件次第では、ロッドの長さは一長一短ですがビギナーが求める無難な長さは・・・

シーバス エギング:8フィート前後
メバル:7~8フィート
バス:6フィート前後

ってな感じでどうでしょうか?

No title

どちらが大事かはシチュエーションにもよるでしょうが、仮に、能力としてどちらかしか選べないのであれば「精度」でしょうねー。
魚の前にミスなく1発でルアーを通すことができれば、そのぶん釣れる確率は上がると思っていますし、そもそも精度が関係なく飛距離を稼ぐだけで釣れてしまう釣りなら、すぐに飽きてやめてしまうと思うので、誰がなんと言おうと正解は「精度」じゃないとイヤです(笑)

マットさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

このネタ自体は実は先月書くつもりだったんですが、なんやかんやで今月に持ち越しとなってしまいましたとさ(笑)

元々この記事を書こうと思った切欠はバスフィッシング関連のサイトを見ていて
『バサーはやたらとキャストアキュラシーを重視するけど、ソルトウォーターゲームだとどちらかというと飛距離が重視される傾向にあるよなぁ』
と個人的に思ったからなんですがね
まあ、ソルトウォーターゲームでもシーバスボートの穴撃ちゲームとかでは、当然のことながらキャストアキュラシーが一番重要になるんですが
因みに穴撃ちゲームだと自分は6フィート台のロッドでも若干長く感じるので、5フィート台がベストかなぁと思ってます

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そんな貴方にぜひ一度オススメしたいのが、ボートシーバスでの穴撃ちゲーム。凄くテクニカルでミスキャスト=ルアー即死という刹那感と高難易度のスポットにルアーを捩じ込み、そこからランカーサイズを引きずり出すという爽快感が味わえます
特に昔バスフィッシングをプレイしていた人は絶対にハマると思いますよ。とにかくキャストアキュラシー命のプレイなんで

自分は9フィートのシーバスロッドをメインに、ドブ川でのピン撃ちには6.9フィートのベイトタックルでやってます♪

思いっきりフルキャストして広範囲を探るのも良いですが、ピン撃ちで狙った場所からサカナが出た時の釣った感はたまりません(^-^)

No title

すでにオカッパリシーバスでもミスキャスト=ルアー破壊の日々です・・・
壁に向かって投げて、壁5cm手前ギリギリで着水させるようなことしないといけないポイントがあります(笑)

No title

橋脚狙撃で
いかに距離と精度の両立が
困難か思い知りました。

一足先に自由になったルアーのために…。

坊さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

69のベイトキャスティングロッドですか?また随分と半端なレングスですが、もしかしてカスタムロッドですか?
66や610はよく聞きますが、69というレングスは初めてです

>FJさん

壁際についているシーバス狙いですか?そういう場所では壁にぶつけても壊れない頑丈なソリッドボディのルアーか、ソフトボディのルアーを投入しましょう(笑)

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ロングレンジでの橋脚狙撃は難易度高いですからね。自分もミスキャストでかなりの数のルアーを天に還していますよ、ええ(笑)

たしかに6.9て半端ですよね~(^_^;)

メジャークラフトのコルキッシュて言う2ピースのバスロッドなんですよ。

これしか持ってないので他のロッドがどんなかわかりませんが、けっこう気に入ってます♪

なるほど、コルキッシュでしたか

あのロッドは手頃な価格の割には、いいロッドですよね

うちもメジャクラのロッド、一杯あります(笑)。もちろんエントリーモデルばかりですが
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。