スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ばんぱくの釣具まるごとHOWマッチ( ̄∀ ̄)』

 今回のタイトルはおそらく十代・二十代の読者にとっては、まったく意味が分からんだろうなぁ(^_^;)(元ネタはその昔TBS・毎日放送系で放送されていたテレビクイズ番組)

 つー訳で相変わらず地獄の始発出勤&残業モード満喫中のブログ管理人のばんぱくです。皆さん、おはこんばんちは。釣りには行ってますか?因みに自分はこんな状況なんで、休みの日は基本的に自宅で死んでます

 さて、今回は久々に釣具ネタですよ。今回のお題は興味がある人もおそらく多かろうかと思われる『ガイド交換』についてです。特に日本市場限定の話になるかと思われますが、日本のルアーメンは基本的に『SICリング』を採用していないルアーロッドを敬遠する傾向にあります。まあ、これはフ○ガイドによる長年の洗脳に近いマーケティング戦略の賜物な訳ですが(苦笑)、とにかく現在の日本市場に於いては『SICリング』をデフォルトとして採用することが、国産ルアーロッドとしては、実戦で使い物になるであろう最低限のスペックと考えられている節があります

 で、昨今の国産ルアーロッドは『SICリング&ステンレスフレーム(チタンフレーム)』が最初から採用されていることが多いため、特に問題になることはないのですが、これが舶来ルアーロッドや大昔のルアーロッドとなると『SICリング&ステンレスフレーム(チタンフレーム)』は採用されていないことが多く、どうしても『SICリング&ステンレスフレーム(チタンフレーム)』じゃなきゃ嫌だというユーザーにとっては『ガイド交換』という作業を行う必然性が出てきます(特に大昔のルアーロッドはガイドリングの材質もさることながら、ガイドフレームが海での使用を想定していない、単なるスチールにメッキ処理を施したものが多かったため、海水による腐食にからっきし弱く、昔のロッドをソルトウォーターゲームに使いたい場合には、最低でもステンレスフレームに交換する必要かあります)

 さて、このガイド交換、ちょっと手先の器用な人なら、交換作業自体はそれほど難しいものではないのですが、やはりすべてのガイドを綺麗に外し、市販品レベル並みにガイドスレッド部分を仕上げるとなると、フィニッシングモーターなどの専用器具が必要となるため、専門ショップなどに依頼してガイド交換してもらうのが一般的かと思われます

 因みに自分は過去に『SHIMANO/ファイティングロッド(スピニングモデル)』をボートシーバスゲームで使うために、デフォルトの『ハードロイリング&スチールフレームガイド×6』を新宿にあるサンスイ新宿店さんに頼んで、すべて『SICリング&ブラックステンレスフレームガイド』に交換してもらったことがありますが、ガイド代金+工賃込みで15000円くらいでしたかね(納期は約二ヶ月)。
 ただ、普通に交換するのは面白くないので、ブランクスとの配色を考えてガイドスレッドはクリムゾンレッド、更にラインシステムの抜けがいいようにトップガイドはデフォルトのものよりも適正範囲内で大口径のモノに変えてもらいましたが

 まあ、普通に考えたら最初から『SICリング&ステンレスガイドフレーム』を搭載しているロッドを買った方が、今となっては絶対に安いんですけど(苦笑)、お気に入りのオールドタックルを現代風に一部リファインして、思い入れを持って使い続けるのも悪くないものですよ、うん

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

高いですよね

ガイドのみの交換って何気に高いですよね。

確かに僕も自力でスレッド巻いたことがありますけど、これが結構な労力でして。。。

絶対にSICガイド標準装備のロッド買った方が早いです。

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ、間違いなく『SICリング&ステンレスガイドフレーム』を標準装備したエントリーモデルのロッドを買った方が安いですね(笑)
自分はこのバスロッドに思い入れがあったので、ガイド交換してもらったのですが、更に愛着が湧きました(笑)。かっこええ

今はフィニッシングモーターが4〜5千円で買えますから、ガイドやスレッド、コート剤全部買ってでも自分で巻いたほうが安いんじゃないでしょうかね。
僕は昔、パーツを買ったらお店で1000円くらいでレンタル出来たので、それでやってました。

ちなみに、最近僕が買ったロッドのガイドはハードガイド系かステンレスガイド(もちろんリングですよ)だけです(笑)

リファインしたいロッドもあるんですけど、メインロッドでもないし、高い金払ってまでSiCにしたいとは思わないですね。パシフィックベイのガイドとか入手できないですかね?

No title

激務ご苦労様です。

富士は工場を中国へ移転して問題が勃発してしまい、去年はロッドが作れないメーカーが多発しましたね。

アメロに採用されているガイドの強度の事を詳しく知らないのですが、物が良いのならそれでも構いませんね~。

だけど、生産国ってやっぱり中国なんですかね? 笑

国内メーカーでガイドに力を入れだしたのはDAIWAのみですかね?

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます。あ、お誕生日おめでとうございますヽ(´∇`)ノ

そうですね、仕上がりをまったく気にしない、若しくは市販品レベル並みにスレッドをきれいに巻いて仕上げる技術を持っている人は、自分でやった方が間違いなく安く抑えられますね

因みにパシフィックベイのガイドを購入するとしたら、おそらくは個人輸入かネットオークション頼りになってしまうでしょうね。国内のガイド市場はほぼ100%フジに実効支配されているので

個人的にはコスパを考慮すると『ジルコニアリング』か『アルコナイトリング』がいいんじゃないかと

マットさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あら、FUJIガイドそんなことになっていたんですか。うーん、となると品質のクオリティがこれからは落ちていくんだろうか…

合理主義的な海外だと未だにハードロイ系ガイドリングが幅を聞かせているところが多いですね。SICリングを採用しているのは、どうやら一部のハイエンドモデルか日本向け商品のみのようです

今のところ国内でガイドの独自路線を取り始めたのはDAIWAだけではないですかね?

No title

こんにちは。

SICガイド高いですよね・・・昔と比べてロッドの価格は下がりましたが、ガイド自体の価格は下がってないような気がしますが、どうなんでしょうか?

余談ですが数年前、管釣りで使用していたロッドのガイドを破損した事が有りました。
メーカー(スプーンでお馴染みのフォレスト)に修理に出した所、保証書等が無いにも関わらず、無料でガイド交換をして頂きました。

それ以来は基本的に同メーカーの製品しか使わない事にしてます。

No title

チタンフレームハードロイリングKガイドなんて出してくれないですかね?
某ベリーで叩き売られている往年の名竿を低コストで上手くリファインできたら面白そうなんですけどね
最近のロッドはパキパキ過ぎで逆に使い難いです

ばんぱく

ひつじさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

今はいくらくらいなんですかね?因みに自分がガイド交換を行なった当事(十年くらい前)は『SICリング&ステンレスフレーム』のモノで一個1000円くらいだったと思います(これが『チタンフレーム』になると、更に値段が跳ね上がる)

フォレストさんは随分と良心的なメーカーさんのようですね。アフターサービスに対するメーカーの姿勢は、釣具のようなアウトドア用品を購入する場合は、ユーザーにとってかなり重要なウェイトを占める要素ですよね

rairaiさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

Fガイドが市場をほぼ独占している現状では、かなり難しいでしょうね。ハードロイ系ガイドリングは、もはや日本では『PEラインに使えない安物ガイド』というイメージが定着していますし…

軽さと感度ばかりを重視した、昨今の流行りである高感度パキパキ系のロッドが使いにくいというのは、自分も同意見ですね

No title

ガイド径にもよりますが、15000円で付け替えなら妥当なとこですかね?
ガイドを付けるのより、外す+外した箇所をキレイにするほうが手間でしょうから・・・
15000円で好みのスレッドで市販なみの感じが出るなら利用しても良いですね~

天パさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

今は仕事が忙しくて暇がないので後日になりますが、現物の画像をアップしときます

因みに自分がガイド交換してもらったバスロッドは、オールダブルフットフレームガイド採用モデルだったので、ガイド交換は相当面倒臭かったと思います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。