スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アブ・ガルシア/カーディナルSTX』

 約一週間ぶりのブログ更新になりますかねぇ。以前にも記事に書いた通り、現在仕事の方がアホみたいに忙しく、先週末の3月8日の時点で累計早出&残業時間が既に50時間越えという異常事態になっちょります(´Д`;)
 一応来週からは通常勤務シフトに戻る予定ですが、色々あって以前予断を許さない状態であり、場合によってはまた早出&残業シフトに逆戻り、ひいてはブログ更新も再び不定期になる可能性が大いにあります

 さて、今月の横浜フィッシングショーを目前にして、遂に『ピュアフィッシング・ジャパンウェブサイト』上で、その詳細が発表されたアブ・ガルシアの新型廉価版スピニングリール

         cardinal_stx.jpg

『アブ・ガルシア/カーディナルSTX』

【基本スペック】
●5BB+1インスタントアンチリバース
●ダブルアルマイトシャロースプール
●カラーアルミスペアススプール
●アルミメッキハンドル


 現行の『カーディナル300シリーズ』の後継機種という触れ込みで開発されたこのモデル、明らかに日本のルアーフィッシング市場を意識して企画・設計したであろうと思われる点がいくつも見受けられ、実質的には『カーディナル300シリーズ』とはまったくの別物と言って過言ではない、新規開発の廉価版スピニングリールのようです(『ピュアフィッシング・ジャパンウェブサイト』上では、まだ詳細については発表されていませんが、同じく『カーディナル100シリーズ』の後継機種として開発された『カーディナルSX』も、おそらく似たようなモノと思われます)

         cardinal_stx_custom1.jpg

 さて、この『カーディナルSTX』、一番の大きな特徴(セールスポイント)は、特にソルトウォーターゲームを中心としたルアーフィッシングに於いて急激に普及した『PEライン』に対応させるためなのか、全てのサイズ(1000~5000番台)が最初から『オールシャロースプールモデル』として敢えて設計されていること。つまりライトライン&PEラインの使用に特化させるべく、一般的な『ノーマルスプール』の採用をやめたということですね

         cardinal_stx_custom2.jpg

 う~ん、この『オールシャロースプールモデル』のみのラインナップって、その少ないラインキャパ故に使えるラインの種類や号数が制限されてしまうため、個人的にあまりうれしくはない仕様なんですがねぇ(『ノーマルスプール』『シャロースプール』にすることはできても、その逆は絶対に出来ませんからね)

         cardinal_stx_custom4.jpg

 なお『カーディナルSTX』も従来の『カーディナルシリーズ』と同じように『スペアスプール(然も廉価版モデルに珍しく、樹脂製スペアスプールではなく、なんと金属製スペアスプール)』が標準装備だそうですが、この『スペアスプール』の方も『ノーマルスプール』ではなく、ラインキャパの少ない『シャロースプール』のみのラインナップとなると、正直あまり有り難みがないような気が(-_-;

 気になる価格の方ですが、メーカー希望小売価格7000~8000円とのことなので、実売価格5000~6000円台くらいになるのではないかと個人的に予想(それくらいの価格設定にしないと、高性能な廉価版国産スピニングリールに対して、おそらく商売的に太刀打ちできないものと思われる)

 あとは実際に現物を手にしてみないと何とも言えませんが、3月下旬発売予定ということは、実際に店頭に現物が並ぶのは、5月に入ってからになりそうな予感がします(何しろ『舶来釣具メーカー』は、こういう点では『国産釣具メーカー』では考えられないくらい、ルーズな対応を平気でしますからね~)

カーディナルSTX アブ・ガルシア 『カーディナル300シリーズ』の後継機種 オールシャロースプールモデル ピュアフィッシング・ジャパン
関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

シャロースプールじゃ無かったら

なかなか良さそうなリールですね♪

僕もエギング用のリールをそろそろ新調しようかと思ってますが


このリールがシャロースプールじゃ無かったら買いですけど


個人的にはシャロースプールは好みじゃ無いですね

スペアスプールも浅溝なんですか…

やはり、どちらかノーマルスプールにしてもらいたいですね(^_^;)

でも、今年は小学生の息子たちにシーバスデビューさせようと目論んでいるのでちょっと気になりますね~(^^)

初めてのリールがアブて、立派な大人になれそうです(笑)

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

最近はスピニングリール、ベイトキャスティングリールに関わらず、シャロースプールが持て囃される傾向にあるようです。メインラインとして、一号以下の細いPEラインを使うアングラーが増えたことが一番の大きな理由なんでしょうね。シャロースプールならデッドウェイトとなる下巻きを多く入れなくて済みますから
ただ、これだと使えるラインが細い号数のモノに限定されてしまうので(特にナイロンとフロロカーボン)、自分はノーマルスプールがデフォルトでシャロースプールをスペアにした方が、汎用性を考えると一番ベストのような気がします

坊さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

おおっ、坊さん何とお子さんいらっしゃったんですね。初めて使うリールに敢えてアブを選択ですか?(笑)
STXの件ですが、これが付いてくるスペアスプールがノーマルスプールなのか、それともシャロースプールオンリーなのか、今のところハッキリしないんですよね。ピュアフィッシング・ジャパンの公式サイトに掲載されているスペアスプールの画像を見ると、ブラックだけはノーマルスプールのように見えるのですが、残りのブルー・イエロー・レッドはどう見てもシャロースプール仕様ですし…
あと100%間違いなく『メイド・イン・チャイナ製品』と思われるので、工作精度や品質も気になるところです

No title

こんにちは

スピニングもそうですけど、最近はベイトリールもベイトフィネス対応のシャロースプールタイプが増えてますね。

正しい用途で使うのなら良いんですが、ライトラインで無理なカバーやストラクチャーを打ってラインブレイクさせたり、魚を掛けてラインブレイクして「糸を切るぐらいの大物だった(ドヤ)」と悦に浸るアングラーさんを見ると何だかなぁと思います。

個人的にはノーマルスプールで発売して、ライトラインも使える様にエコノマイザーを付属させたり、説明書に適切な下巻き量の表示をして欲しいですね。

No title

僕はPEか6lbのフロロしか使わないのでシャロースプールで全然OKだったりします。
大抵、リールを買うとき、ノーマルスプールとシャロースプールモデルどちらにするか迷って、最終的にノーマルスプールを買ってきましたが、そのリールを使い終わる時(売るなり壊れたり)まで、購入時に巻いた下巻きラインを取り除いた経験が一切ありませんから。
だからといって、このリールを買うかどうかはわかりませんが(汗)

3月上旬予定のレボシリーズは発売予定通りに出てたみたいなんで、この機種も予定通りかもしれませんよ。

No title

スペアスプール付いてて良かったですね(笑)
自分はシャロースプール標準装備だと非常にありがたいのですけれど
一番親切なのは両方あって、ユーザーが選択できるというのが
望ましいのでしょうね。その点は国内メーカーは良いですね。

ちなみにカーディナルSTXって海外版は普通のスプールですよ。
しかも日本仕様よりBB数が多いという不思議。

大阪のフィッシングショーにも展示されていませんでしたから
普通の人はまだ誰も実物を触ってはいないはず。
旧300系の巻き心地はヌメヌメした滑らかさが好きでした。
STXの巻き心地、気になります。

ひつじさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

エコノマイザー…大昔はこれがついているリールも多かったのですが
特にルアーフィッシングで使うリールはデッドウェイトになることが嫌われて
すっかり見なくなっちゃいましたね

まあ、メーカー戦略的には、シャロースプールモデルとノーマルスプールモデルの二台を出せば、ユーザーが用途別に二台購入する可能性があり、単純に商品売上もUPというあざとい目論見があるのかも知れませんが

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

日本市場向けに敢えてシャロースプールモデルオンリーにしたのは、やはり細いPEラインの普及が一番の大きな理由なのでしょうね

自分は逆にメバルとかトラウト狙いでもない限り、基本的に10ポンド以下のライトラインを使うことが殆どないので、シャロースプールだとラインキャパが確保できなくて困るんですよね(^_^;)

自分は過去の苦い経験(苦笑)から、ピュアフィッシング・ジャパン=色々な面で対応スピードが遅いメーカーというマイナスイメージをずっと持っているのですが、最近は改善されてきたんですかね?

IKE-Pさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

えっ、海外版のSTXはノーマルスプールが標準装備なんですか?だとしたらなんていらん仕様変更をしてくれだんだ、ピュアフィッシング・ジャパン(笑)。デフォルトをノーマルスプール標準装備にして、スペアスプールの方をシャロースプールにすればいいのに…。ベアリングの数を意図的?に海外版より減らしているのもよく意味が分からないですね

取り敢えず『舶来リール』は実際に実機を触ってみないと評価が下せないところがあるので、まずは予定通りにちゃんと3月下旬に店頭に並ぶかどうかが最初の関門ですね(笑)

No title

やはり海外版があるんですね。
だったら、海外版を買えば問題ないですし、誰かと2人で同サイズの海外版と日本版を買ってスペアスプールを交換するのもアリですかね(笑)

それにしても、スペアスプールが樹脂じゃないのは ◎ ですよね。
300シリーズのスペアスプール、ラインは巻いてるけど、結局1度も出番ないです(笑)
ほんとに緊急時のスペアって感じ。

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

 う~ん、でも余程のカーディナルフリークでもない限り、そこまでの手間とコストと実機を触ることなしに購入するリスクを考えると、ならSHIMANOやDAIWAなどの国産メーカーのエントリーモデルでいいや、って気持ちになってしまうんですよね(^_^;)

 アブ・ガルシアの現行モデルで『レイレックス』というソルトウォーターゲーム対応の廉価版スピニングリールがあるのですが、某ブログで見た情報によると、同価格帯の国産スピニングリールと比べて、巻き心地やライントラブルの有無といった点でやはり劣るとのこと。要するに『アブだから』という思い入れがないと、メインリールとして使い続けるのは、ちょっち辛いって書いてありました(^_^;)

 スペアスプールが樹脂から金属になったのは素直に評価したいですね。チープな樹脂スプールだと、剛性に不安がありますし、PEラインやライトラインに使うにはちと抵抗があるので。同じ樹脂スプールでも、大昔のカルディアやレボ・ネオスで採用されているようなモノなら問題はないんですけどね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。