スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デジカメ熱、再び』

 Facebookで自分の投稿を読んでいる方々は既にご存知かと思いますが、ここ最近再びデジカメ(コンデジ)購入熱がまた再燃しています

 再燃の直接のきっかけとなったのは、去年の荒川でのナイトゲームな訳ですが、やはり夜景や遠景、夜間釣った魚を撮影する際に、現在使っている携帯電話に搭載されているデジカメのスペックでは限界を感じるようになってきました(明るい場所でお手軽にスナップ写真を撮るレベルなら、それほど問題はないのですが、夜間や遠景を撮影するにはちょっち厳しいレベル(特に遠景はデジタルズーム頼りなので、画質的にかなり厳しいレベルと云わざる得ない(-_-;)))

         moblog_4da1ee1b.jpg
         ⇑こんな感じですからね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 で、現在ネットでデジカメ(コンデジ)に関する情報を色々とググったり、実店舗で店員から直接話を聞いたりして、データを収集&分析している最中なんですが、釣りやアウトドアに最適とされる『防水&耐衝撃対応モデル』は、デジカメとしての性能が一般的なデジカメと比較して、やっぱり一枚落ちる感じなんですよねー(但し、何万円もする最新の『防水&耐衝撃対応ハイエンドモデル』は除く)

         moblog_3f35d486.jpg

個人的には

・価格は15,000円以内(何万円もするような高価なコンデジは(゚⊿゚)イラネ
・光学ズーム五倍以上搭載(マクロ撮影&ズーム撮影に問題なく対応できるスペック)
・F値(レンズの明るさ)の下限値が3前後(できれば3以下がベスト。撮影時のレスポンスに影響)
・日本の有名光学メーカー製(カメラとしての品質がやはり違う)
・手ブレ防止機能搭載
・加えて『防水性&耐衝撃性』を備えていれば、なおベスト


         moblog_5d194e1b.jpg

 以上の点を重視して、今回デジカメの購入を検討しているのですが、『防水性』に関してはそれほど拘らなくても、別売りの『デジカメ用防水ケース』を購入することで対応すればいいかな?という気が段々してきました
 防水&耐衝撃性を重視するあまり、肝心のデジカメ(コンデジ)としてのスペックが低いのでは、正に本末転倒ですからね(もっとも釣りだけに特化させて使うのであれば、光学ズームは三倍でも充分なような気もするけど・・・(携帯に搭載されているカメラよりは、明らかに性能は上だろうしね))

         moblog_3e5cbf77.jpg

 まあ、今月は自分の誕生日がある月でもあるので、自分自身へのプレゼントとして、マジで購入を考えちょります(自分で自分にプレゼント・・・と言うのが何とも哀しいところですが(ToT)

デジカメ熱、再び コンデジ コンパクトデジタルカメラ 防水&耐衝撃対応モデル 色々と検討中 明るい場所でお手軽にスナップ写真を撮るレベルなら、それほど問題はないんだけどね

関連記事

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いやいや

自分へのプレゼントも悪くないと思いますよ^^
普段、激務で頑張っておられるのですから…
わたしもよく自分にご褒美あげてます

デジカメ、わたしはSONYのサイバーショットWX1というのを使っています
ブログの画像はほぼこのカメラで撮影したものです

特徴的なのは、明るいレンズを備えており、夜間撮影に強いところです
また、“スローシンクロ”という機能を有しており、これがあると夜間釣った魚もきれいに撮れます

ご参考になさってください^^

ご参考

ばんぱくさん、こんばんは。

1万5千円内の予算なら、売れ残りのハイエンド旧モデルが良いと思います。
私自身はオリンパスのTG625が出たばかりのとき、旧式化したTG620を
1万3千円で買いました。防水カメラですが、カメラとしての性能も十分です。

防水カメラでこんなに高性能なら、ちゃんとしたカメラはどんなにすごいんだ
ろうと思って、ニコンのハイエンドのコンデジを買ったら、性能はほとんど
変わりませんでした。すごく高かったのに、がっかり。

おまけに「そんなカメラを使ってるから、写真の腕が上がらないんだ」って、
本格的に写真をやってる友人からしかられました。ファインダーを覗かないと
写真は上達しないんですって。だから次はもっと高いの覚悟の上で、
一眼レフにするつもりです。

はっちさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

実は自分が今使っている携帯がCyber-shotでして(笑)。近距離を撮影する分にはあまり問題ないのですが、所詮は携帯電話に搭載されたデジカメなんで、望遠性能は皆無に近いんですよね(-_-;

カメラとしての性能を重視するなら、やはり防水&耐衝撃性能には拘らない方がいいみたいです(選択肢が狭まってしまうので)

暮野さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

カメラは性能を突き詰めていくと、結局最終的な選択肢は一眼レフになってしまいますからねー。自分は流石にそこまでカメラに拘る気はないので、コンデジで充分です

型落ち狙いは自分も考えたんですが、最近の実店舗は最新モデルしか店頭に置かないため、型落ちモデルを購入するためには、結局ネットショップを頼るしか手段がないんですよね

然も価格的にもネットショップの方が総じて安いですし、現代社会に於いて、こういう電子機器を価格的にも割高で商品在庫も少ない実店舗でわざわざ購入する意味は、もうあまりないのかも知れません

No title

数年前にデジカメ買いましたが、結局ここ1年以上、iPhone以外で写真撮ってません…

No title

自分は「ブログの小さな写真ごとき携帯で十分!」と思っていたクチですが、
釣行時に携帯が破損してその日一日の写真が全部ダメになった事があり、
それ以来、壊れた場合他のリスクもある携帯と別けるべくデジカメを使用しています(ノ´∀`*)

上記の事もあったので耐衝撃(と防水)を重視して選んでおり、
現在はパナソニックのFT4と言うモデルを使用して居ます。
12m防水とコンクリへの2m落下に耐える無駄に強いスペックですが、
ラインを結んで堤防から降ろし、海中のハイビジョン撮影等の遊びも可能です。

現在は簡易化したスリム廉価版のFT20(もしくは最新25)と言うものもあり、
こちらは実売15000円を切るので求め易いかと思います。
しかしばんぱくさんの言うF値3以下と言うのは防水防塵モデルでは難しい様です。
(素人なのでその辺は全く判りませんが・・・)

カメラ性能を重視するなら、
やはり耐久重視のものではなく普通のモデルが良いかもしれません。
今時の精密機器なら生活防水ぐらいは必ず施してあるハズですよね。

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ、携帯やiPhoneに搭載されているカメラの方がデータ転送は楽なんですけどね(笑)。至近距離レベルなら今のままでも問題はないんですけど、夜間と遠景の画像クオリティが極端に落ちてしまうので…

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

最初は用途に合わせての二台持ちも考えたのですが、予算が軽くオーバーしてしまうので却下(苦笑)。釣り場に持ち込むカメラはできれば一台で済ませたいですしね

釣りなどの水辺のレジャーに使うコンデジに関しては、どうやら意見が分かれるところらしく、『高性能な防水&耐衝撃モデル(当然ながら滅茶苦茶高価)』を勧めてくる店員と、『一般的なコンデジ+防水ケースの組み合わせ』を勧めてくる店員の2パターンに大きく分かれましたね

『防水&耐衝撃モデル』はやはりどうしてもデジカメとしての性能がノーマルモデルと比べてワンランク落ちるのが実情のようです

あと『防水&耐衝撃モデル』は実店舗だと、置いてある種類(選択肢)が少ないのも正直厳しいところですね

No title

キヤノンのハイエンドモデルの型落ちが良いと思います
裏面照射型CMOS搭載機なら多分ハズレは無いと思います

モスさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

キヤノン…一昔前なら購入候補に間違いなく挙げたのですが
ここ数年のキヤノンのコンデジは、デザインとカラーリングセンスが女性ユーザーに媚び過ぎていて(特にIXYシリーズが酷すぎ)、残念ながら購入候補とは成りえませんでした
たまにおおっ、コイツは!!と思えるモデルは、欲しい機能が搭載されていなかったり、値段が高過ぎたりで…

因みにキヤノンのモデルで裏面照射型CMOS搭載機&自分の設定した予算内に収まるコンデジは、型落ちモデルを含めてもどうやら今の市場にはないようです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。