スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スミス/ジッターバグCFフック』

 昨日の夜に投稿したのに、おそらくFC2側の不具合で携帯から送信した記事がUPされないという腹立たしいトラブルがまたもや発生し、24時間経って漸くUPした記事がブログに反映されるという体たらく(-_-メ)。ホントここ最近FC2ブログでは、このような不具合が月に一度の割合で発生してますなぁ(今回の不具合はサーバーメンテ絡みだったようですが。どうやらデータも勝手に弄ってくれたようで、自分が作ったテーマの数値が軒並み初期値(ようするにゼロ)に戻されてしまったようです)。昔はあんなに素晴らしい安定したブログサービスを提供していた会社だったのに、随分とまあ落ちぶれたものです。まことに嘆かわしいことですな、ったく( ゚д゚)、ペッ!!

さて先月、近所のTBに行った際にちょっと面白いものを購入してきました

          moblog_0b67641c.jpg
『スミス/ジッターバグCFフック』

 『スミス』から発売された、ジッターバグ(ジタバグ)に対応した化研ダブルフックです。このダブルフックの特筆すべき点はズバリ最初から『バーブレス仕様』になっていること。要するにズーナマゲームに特化させて、最初から設計・デザインされたダブルフックってことですね

 『バーブレス仕様のダブルフック』と言うのは、おそらく今までどこからも商品化されていないハズなので、バーブレスフックを愛用しているクレーバールアーアングラーにとっては、なかなか利用価値の高いアイテムと言えるのではないでしょうか?

          moblog_d1bacc10.jpg

 ズーナマのあの硬い顎を一撃で貫く必要性があるからなのか、フックポイントはキンキンに鋭く仕上げられている感じですかね?バーブによる抵抗がない分、まともにフッキングが決まれば二点ロック状態で、ベンドカーブの根元までグッサリ突き刺さるのではないでせうか?

 もちろん自分はズーナマゲームに使うためにではなく(≧∇≦)、シーバスゲームに使うバイブレーション&メタルバイブ交換用フックとして購入した訳ですが、鯰用と謳っている以上はズーナマさんのあのパワフルなローリングバイトに対抗できるだけのフック強度もおそらく備わっているかと思われます

          moblog_5d98f871.jpg

 但し、海水に対する防錆性能に関してはあまり期待しない方がよさそうです(もちろん一般的なメッキ処理はフック表面にちゃんと施されていますが、過酷なソルトウォーターゲームでの使用はおそらく想定されてないだろうし・・・)

 『ジッターバグ(ジタバグ)』に使うことを前提に作られたダブルフックと言うこともあり、フックサイズは今のところ#1#2だけなのですが、できれば#4サイズを追加してくれるとズーナマ以外のターゲットに転用する際に有り難いかな、というか個人的にぜひ検討して欲しいところですね(;^_^A

ジッターバグCFフック ジタバグ ズーナマゲーム専用ダブルフック スミス FC2ブログまたしても不具合 勝手に初期値にリセットされました( ゚д゚)ポカーン ダメだ、こりゃ

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

鯰専用とは粋ですね!

確かに鯰相手だとバーブレスが良いですよね、外すのが楽ですし!

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

本当に鯰のあのトルクフルなパワーに耐えうるフックなのか、ちと気になるところなんですけどねー(;^_^A
こればかりは一度使ってみないと分からないので

No title

こんにちは。
ズーナマオタクのひつじです(笑)

ジッターCFやキャタピーなどスミスの鯰ルアーを愛用していますが、純正フックのままでは刺さりも耐久性もイマイチというのが個人的な感想です。
特に針がかりして、ファイト中にバレた後にルアーを回収すると、フックが伸ばされて抜けていて、リアフックが無い状態になっていた事が何度かあります。
なので、私はカルティバのスティンガーダブルの四番のバーブを潰したものに交換(開き防止にゴム管を被せる)+平打ちのスプリットリングを追加してます。

シーバスに関してはセイゴクラスが多いので、六番のダブルフックを使っていますが、よくバレるんですよね・・・。
ばんぱくさんはバイブレーションでシーバスを掛けたらどれくらいランディングまで持ち込めますか?

ひつじさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

フッキング率とバレ防止を重視するなら、『チラシバリ』を使う手もあるのですが、如何せんプラグだと見た目が良くないですからねー

バイブレーション使用時のバラシ確率ですが、ナイロンラインをメインに使っていた頃はあまりバラすことはなかったように記憶してますが(その代わり距離が離れるほど、アワセが決まらない傾向にありますが)

メインラインをPEラインにしてから、特にコッパサイズはバラす確率が上がった気がしますね。自分は100パーセントバーブレスフック使いなんで、重いバイブレーションを使っていて、派手なヘッドシェイクを喰らうと、間合いが離れているほど呆気なくバラすことが多いです

No title

お返事ありがとうございます。

確かに自分もPEにしてから、バラシが増えました。
かといってアワセ過ぎると、口切れしちゃいますしね。

ラインやフックのサイズを含めたタックルバランスは永遠の課題ですね。

ひつじさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

『PEラインは諸刃の剣』と言うのが自分の持論でして(笑)。正直近距離ならナイロンラインで充分なんですよね
魚の強烈な引きや動きをある程度ラインがオートマチックにいなしてくれますし
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。