スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『買うなら今しかねぇ~!!(笑)』

 先日の日曜日、約二ヶ月ぶりに都内のいつものお店まで散髪に行ってきた訳ですが、ついでに近くのTBを覗きに行ったところ、『中古ソルトウォータールアーコーナー』をチェックするも目ぼしいブツが何もなく、『ぬぅ、今日もハズレの日だったか(-_-;チッ』と思いながら、次に『中古バスルアーコーナー』をチェックすると、なんとこんなイカしたデザインの面白ルアーと遭遇!!

         moblog_3e2dce2e.jpg
『バンダイ/グランダールアーシリーズ スケーティンファルコ』

         moblog_2d966d0f.jpg

 ジタバグタイプのボディにロングシャンクの固定シングルフックをリア部分に追加して、おそらく『フローティングワームヘッド』としての機能を持たせた変わり種ハードベイトと言ったらいいんですかねー?デザイン最優先の『グランダールアー』らしく、各パーツの実釣強度(特にリアボディに固定されたシングルフック根元取付強度)にだいぶ問題がありそうですが・・・(;^_^A。因みにお値段税込み43円(笑)。当然すかさず保護してきました

         moblog_8216a019.jpg

         moblog_c2b57804.jpg

 で、目的の散髪を済ませて地元に戻り、ついでに自宅近くのTBも覗きに行くと、ここでも『中古ハードベイトコーナー』には、残念乍見るべきものはなかったものの、『中古ソフトベイトコーナー』にて、懐かしのとんでもないブツと遭遇。『これってもしかして、深夜番組で昔見た、例のアレか?』と思いながら、つけれられた値札を見ると『税込み210円』・・・

『このルアー、オレが買ったー!!』

と言うことですかさずブツを確保し、会計を素早く済ませて、お家に連れて帰りました。その問題のブツとは・・・

         moblog_4f3ca6a1.jpg
『バンジョーミノーセット!!』

 ナウでヤングな今時のバサールアーアングラーにとっては、おそらく『バンジョーミノー・・・何それ?』的な二束三文の価値もない、不燃ゴミにしか見えないでしょうが・・・(ま、当然だわな)

         moblog_a1f07e06.jpg

 今は昔、オヂさんがまだナウでヤングな二十代半ばの青年だった頃、当時テレビの深夜時間帯に怪しげな通販番組が無茶苦茶流行ったことがあり(マジで何処のテレビ局も深夜から早朝にかけて、通販番組ばかりをやたらと放送していた)、その中でも『テレビ東京系』で放送されていた、怪しさ大爆発海外通販番組『テレコンワールド』で登場した、夢のスーパーフィッシングアイテム(笑)『フライングルアー』『インスタントフィッシャーマン』と並んで、当時のバスアングラーの注目を集めていたのが、フジテレビ系の深夜通販番組『直行便ニューヨーク』で紹介されていた、この『バンジョーミノー』なんですな、コレが(笑)

         moblog_d1cc3bc6.jpg

 とても成型技術が高いとは言い難いお魚の形をしたワームに、独創的なウィードガード(早い話、めっさ小さい輪ゴムみたいなもの)を採用したオリジナルフックシステムを組み合わせた『キテレツ系舶来ソフトベイト』なんですが、そのソフトベイトの造型レベルときたら、まるで小学生の工作レベル。いや昨今の小学生なら、おそらくもっとレベルの高いものを作るんジャマイカ?というブツ

         moblog_deee8b72.jpg

         moblog_640d493e.jpg

 で、こんな不細工な魚型ワームが各色(計四色)最小サイズ75ミリから最大サイズ135ミリまで同梱されており、オマケに各カラーに一つずつフロッグ型ワームが入っているというサービスぶり(笑)。然も現在のソフトベイトでは考えられないくらい、『人工ゴム製』であることを強く主張した古き良き軟質素材(笑)で作られており、正に『味?香り?何それ?それって美味しいの?』ってレベルの代物です(苦笑)

         moblog_33013d66.jpg

 付属品である純正ワームフックジグヘッドに使われているフックはすべてブロンズ製。どうやらソルトウォーターゲームでの使用は最初から考慮されていないようです

        moblog_d14976aa.jpg

 そして『バンジョーミノー』最大のウリである独創的な『ウィードガード付きフックシステム』は実際にセッティングするとこんな感じ。当時は番組を見て、『なんて斬新なシステムなんだ!!』と思ったものですが、こうして実物を手にしてみると見た目がショボいと言うか、正直なところ子供騙しな感じが拭えません(爆)

 たしかこのワームセット、番組中では結構いい値段で売られていたように記憶しているのですが、実物を見るととても数千円を払ってまで、買いたいとは思えない代物です(;・∀・)通販で当時コレを購入した人の気持ちを考えると、何だかちとやるせない気持ちになります(^_^;)。

 いやー、しかし今回税込み210円で運良く買えてホントに良かったわ(≧∇≦)ヤッホーイ←本当に運が良かったのか?

買うなら今しかねぇ~!!(笑) 掘り出し物、キターーーッ!! グランダールアーシリーズ スケーティンファルコ バンダイ バンジョーミノー 独創的なウィードガード付きフックシステム フライングルアー インスタントフィッシャーマン 夢のスーパーフィッシングアイテム(笑) テレコンワールド 直行便ニューヨーク オサーンアングラー感涙の通販釣りアイテム

関連記事

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

やってましたね

何年か前の深夜のテレビでバカみたく宣伝してましたね。

確か結構な金額だって買うのを止めた記憶があります。

後に友達が買いましたが。。。圧倒的に僕のサターンワームの方が釣果が良かったです!

素材を変えたら釣れると思うんですけどね(笑)

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あの手の番組を見ていると、どれだけ宣伝とセールストークというものが商品を売る上で如何に重要かが良く分かりますね(笑)
因みにこのバンジョーミノーのフックシステムなんかは、今だったら手先の器用な人なら、もっと優れたものを作れると思います

あった!!
テレコンワールド!!
あった!!思い出した!
ヘリコプターみたいなやつがフライングルアーでしたっけ?

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

テレコンワールドは単に異文化番組(笑)としても面白くて、当時自分はよく見てました。吹き替え内容が如何にも向こうの通販番組って感じでしたね

『ヘリコプタールアー』は『フライングルアー』とはまた別物ですね。因みに『フライングルアー』とはチューブワームを押し潰したような形状で、特殊な内蔵ジグヘッドと組み合わせて使うことにより、キックバックアクションをするというのが最大のウリのソフトベイトでした

No title

1997年頃・・・中学生だった時に、深夜通販番組で『バス釣り』ってだけで凝視してましたよ。

友達がバンジョーミノーを購入してましたね~。

そんでもって、僕はフライングルアーを購入して、物々交換した記憶があります。笑

釣果の方は聞かないでください・・・。

マットさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

なんと中学生の時分にこのルアーたちに手を出してしまいましたか。それは御愁傷様です(笑)
でも、『インスタントフィッシャーマン』には手を出さなかったのですから、まだ大丈夫です(爆)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。