スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『勝手にコラボ企画(笑)~はじめの一歩的ばんぱくオススメ対シーバス攻略用ルアー~』

 つう訳で、現在ブログ朋友MACOさんがシーバスアングラー競馬ファン子煩悩な新米パパのためのマイブログ『オーシャントリッパーズ』で展開している『Road to SeaBasserシリーズ』便乗企画ということで( ̄∀ ̄)ニヒヒヒ

 今は昔、自分がシーバスを始めた頃は『シーバス専用ルアー』銘打ったモノはまだそれほど種類がなく、寧ろバスフィッシングトラウトフィッシングで使えそうなものを流用するが一般的な時代でした。選択肢が限られている故に今のようにルアーチョイスに迷う(惑わされる)ことがあまりなく、取り敢えずコレとコレがあれば充分だなと言う、ルアーセレクトに関してはかなり大雑把で、よく言えばとてもおおらかな時代でありました

 ところが時が流れて現在、今では『シーバス専用ルアー』というルアーカテゴリーだけで膨大な種類と数になってしまい、中には『こんなけったいなルアーが、ホンマにシーバスフィッシングで必要なんかいな?』と首を傾げたくなるようなモノがあるのも事実
 今までシーバスフィッシングをたしなんできたアングラーでさえコレなのですから、シーバスフィッシング入門者シーバスフィッシングを始めたばかりの初心者さんにとっては『どれを使ったらいいか、よく分からないよぅ(´・ω・`)』というのが正直なところでしょう

 まあ、ぶっちゃけ自分が一番使いたいルアーを使ってシーバスを釣ればよいのですが(笑)、シーバスフィッシングの基本が理解できていない故に正解から大きくハズレたルアーばかりをチョイスしてしまい、釣れるべきシーバスが釣れないこともままある訳で(好奇心が強いブラックバスと違って、『マッチ・ザ・ベイト』の傾向が強いシーバスの場合、バスフィッシングに使うような奇抜なルアーベイトのサイズを無視したルアーは、大概シーバスからシカトされることが多い)

 あとシーバス初心者にやれトゥイッチだ、やれジャークでリアクションバイトを狙えだと言っても、逆に混乱させてしまうのが関の山。だったら『投げて巻くだけ』でオートマチックにシーバスが釣れるルアーで、とにかく最初の一匹シーバスのサイズに関係なくゲットしてもらい、あとはそこから徐々にレベルアップを図ってもらえばいいのではないかと

 そこで管理人の独断と偏見により、シーバスフィッシングに於ける『はじめの一歩』的なオススメのシーバス攻略用ルアーを紹介してみようかと思いまつ

         moblog_270ce8c1.jpg

 まずはシーバスフィッシング攻略の原点として勧めたいのが『ラパラ/CD7』。軽めのウェイトとリップによる空気抵抗の関係で、悲しいかな飛距離があまり出ないので『近距離専用』となりますが、とにかく文句なしに釣れる、誰が何と言おうとコイツは釣れる。使い方は『キャスティング&テクトロで任意のレンジ(深さ)まで沈めて、任意の速度で巻く(歩く)』だけ。一切小細工不要!!
 中古市場でも比較的安価(500円前後)で入手可能なので、取り敢えず『金ベース』『銀ベース』『パールホワイトベース』三色を購入して使い込んでみるといいんじゃないかな?因みにボディが柔いバルサ製なので、よほどキャスティング技術に自信のある方でない限り、ストラクチャー撃ち穴撃ちゲームにはあまりオススメ致しません(ミスキャスト障害物にブチ当ててしまうと、ケツからパックリと割れたり、リップがもげたりする)

         moblog_a49b901b.jpg
  
 次にオススメしたいのが、『ラパラCD7』と同じ『ミノープラグ』ながら、極めて頑丈なプラスチック筐体で作られた『ラッキークラフト/ビーフリーズ78SP』。何故『シンキングモデル』ではなく、敢えて『サスペンドモデル』を勧めたかというと『水中で漂わせることによって、意図的に喰わせの間を作ることができる』から
 本当は『トゥイッチ』『ショートジャーク』を多用した方が魚がよく釣れるルアー(ジャークベイト)なのですが、『タダ巻き』『ストップ&ゴー(リールを巻くのを意図的に一瞬止めることで、魚に対してルアーへの喰わせの間を作ってやる)』でも、充分シーバスは釣れます
 なお、最初にも書きましたが、コイツはマジで滅茶苦茶ボディが丈夫なので、ストラクチャーに積極的にブチ当てるような使い方をしてもノープロブレムです(当たり所が余程悪くない限り、まず壊れない)

         moblog_78219161.jpg

 デイゲーム灯りがあるポイントでオススメしたいのが、所謂『ブレードベイト』全般。比較的広範囲を素早く攻めることができ、コイツも基本的に『遠投して任意のレンジまで沈めて、一定速度で巻くだけ』で回転するブレードのフラッシング効果により、比較的イージーにシーバスを連れてきてくれるので、とにかくまず一匹シーバスを釣りたい人は積極的に使ってみるといいと思います。難点はキャスト時にテーリング(エビ)が起こりやすいことと魚のスレを促進しやすいことですかねぇ。因みにウェイト汎用性重視して、18~21グラムをオススメします(1オンス(28グラム)モデル水深がある大場所オフショアゲームでもないと正直使い辛い)

         SMS121

 同じようなシチュエーションで、より手返し重視&飛距離が必要な時オススメなのが、シーバスに於ける鉄板ルアーブームの火付け役ともなった『コアマン/ IP-26 アイアンプレート』を初めとした『メタルバイブ』。金属素材から生み出される、独特のフラッシング効果がどうもシーバスはどうやら好きなようですね(よく釣れる理由はそれだけじゃないんだけどね)。コイツも基本的な使い方は『ド遠投してのタダ巻きか若しくはリフト&フォール』。一般的なハードベイトと比べて、比較的安価で壊れにくいところもいいんじゃないでせうか?

         YAWARAKALURE

 で、上記のハードベイトを使っても全然ダメな時のためのフォローベイトとして用意しておくといいのが、7グラムジグヘッドと組み合わせた『4インチピンテールワーム&シャッドテールワーム』。まあ、個人的に最初の一匹はぜひハードベイトを使ってシーバスゲットして欲しいのですが(^_^;)、正直な魚が釣れない釣りほど辛くて、徒労感に苛まれることはないですからね。ワームハードベイト以上にルアーカラーがキモなんですが、取り敢えず『ナチュラルプローブルー』『パールホワイト』シルバーラメが混入されたクリアカラー系』を揃えておけばいいんじゃないかなと。コイツらも基本『タダ巻き』で使用

         moblog_1355b943.jpg

 えー、ついつい饒舌になりましたが(汗)、取り敢えず上記のルアーを使って、最初の一匹を目指してみるといいのではないでせうか?ポイントの選択と時合さえ間違ってなければ、かなりの高確率でシーバスを連れてきてくれるハズです。おっと、ポイントの選択と時合の見極め方についてはMACOさんに任せた(笑)

勝手にコラボ企画(笑)~はじめの一歩的ばんぱくオススメ対シーバス攻略用ルアー~ 『オーシャントリッパーズ』 『Road to SeaBasserシリーズ』 便乗企画 どれを使ったらいいか、よく分からないよぅ(´・ω・`)とお嘆きな貴方に 管理人の独断と偏見による、オススメのシーバス攻略用ルアー ラパラ/CD7 ラッキークラフト/ビーフリーズ78SP ブレードベイト メタルバイブ 7グラムジグヘッドと組み合わせた『4インチピンテールワーム&シャッドテールワーム』 ポイントの選択と時合の見極め方についてはMACOさんに任せた(笑)

関連記事

テーマ : シーバスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ラパラCD7は間違いないですよね(≧∀≦)

毎年、海、河口、ドブ川と大活躍してくれます♪

俺のホームでは、ラパラCDとラパラCDのリップ折り、プライアルバイブがあれば何とかなります(^∧^)

No title

はいよ~!
任されて!!(笑)

王道なとこで来ましたね~。

ラパラで言うと、最近はスキャッターラップがかなり気になる存在です。
買ってしまいそう…。

CDシリーズ。いいんですけど、飛距離がねぇ…(^_^;)
初めの一歩は、投げたら気分爽快になるバイブレーションなんてどうですか??(笑)

まぁ、行ったポイントによって変わってくるんでしょうけど(^_^;)

坊さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

飛距離とバルサボディ故の耐衝撃性の無さを除けば、恐るべき完成度を誇るシンキングミノープラグですからね、CD7は

今回はあくまで初心者向けルアーと言うことで、ルアーを引いた時の感覚がノー感じで、ルアーが実際に動いているんだかいないんだか分かりにくいCDLは敢えて取り上げませんでしたが、使い方次第で状況問わずに活躍してくれるのは、実はCDLの方だったりするんですよね。リップがない分、飛距離も出ますし
自分は更に卑怯(笑)なCD5も躊躇なく投入してます

ネタ元のMACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

『スキャッターラップ』ですが、自分の周囲でも購入している人が案外多いですね。因みに自分は未だに見たことも触ったこともありません

自分が通っているドブだと、正直CD7&CD5があれば事足りる感じですね。とにかく汎用性が高いので、どの魚相手にも通用すると言う感じです

ピーカンの日中、若しくは灯りがある場所では、何と言ってもブレードバイブのタダ巻きが一番勝負が早いです(釣れるシーバスのサイズが選べないけど)

CDだけは…
釣れた試しがない…
キャンベルミノーは釣れるのに…
もしや…
ゴルゴムの仕業か!
冗談はさておきこちら和歌山なんですが釣具屋でもあんまり置いてないので地域性の問題なんでしょうか?
ビーフリは78、65ともよく釣れますね!
限定のアワビプレート入りは凄いですね!

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

えっ、ラパラCD無茶苦茶釣れるやないですか。自分が去年魚を仕留めた時に使っていたルアーの九割近くがラパラCDシリーズなんですが(^_^;)

ビーフリーズのアヴァロン仕様はよく釣れますが、何せ高価なので。根掛かり確率の高い場所での運用は自然と避けてしまいますね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。