スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今は無き(亡き)ルアーメーカーを偲ぶ』

 今は昔、十年ちょっとくらい前でしたかね、関東地方に於けるシーバスフィッシングのメッカの一つ、湘南の地にて産声をあげた小さなインディーズルアーメーカーがありました。その名は『ダーウィン』

 有名な進化論の提唱者である『チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin, 1809年2月12日〜1882年4月19日)』の名を冠したそのインディーズルアーメーカーは、ルアーの見た目を本物のベイトフィッシュに近付けることに腐心しているルアーメーカーが多い中、かなり独創的なデザインセンスとポリシーを持った新進気鋭のルアーメーカーでした

         moblog_ead4f3f5.jpg

 おそらくダーウィンルアー第一段としてリリースされた『フィンチ』のある意味斬新なデザインを見て(然もデフォルトフックにミノープラグには珍しい『ダブルフック』を制式採用)、当時は『なんじゃい、このけったいなデザインは!コレでホントにシーバスルアーなのか!?』衝撃を受けた方も多いハズ

 『せっかくルアーを使って魚(シーバス)を釣るのだから、見た目をベイトフィッシュに似せた、意外性のないルアーで釣るのはつまらない』とでも言いたげなそのデザインは一見イロモノチックでありながら、ちゃんと釣れるルアーとしての基本を抑えており、そのルアーとしての高いポテンシャルに気付いたシーバサーの間で、徐々にユーザーの数を地道に増やしていきました

         moblog_3a639327.jpg

 ところがルアーメーカーとして、正にこれからという時に(ダーウィンルアー第二段である『キャリア126F』の発売あとだったかな?)ダーウィンメインルアーデザイナーを務めていた方が不慮のバイク事故で他界(だったと思う)

         moblog_34b4f748.jpg

 その後、若干の方向転換を余儀なくされたのか、『フィンチ』『キャリア126F』と比較すると、やや見た目がリアル指向のベイトフィッシュ寄りなシーバスルアー『イマジン』『カンニバル』『ワスプ』など)やそれ以外のルアーリリースしながらも、ルアーメーカーとして細々と活動を続けていたのですが、数年前ルアーメーカーとしての活動を停止したらしく、どうやらそのまま自然消滅してしまったようです

 自分は『ダーウィン』独創的なルアーデザインセンスは嫌いではなかっただけに、『ダーウィン』の消滅(と言うか、初期のダーウィンルアーデザインしていた方が亡くなったこと)はホントにとても残念でなりません
 もし『ダーウィン』メインルアーデザイナーさんがバイク事故死することがなければ、もっと奇抜で我々を驚かせてくれる、斬新なデザインのシーバスルアーリリースしてくれたのではないか?と妄想してしまいます

 初期の二作品鳥類の名前が付けられていたように(『フィンチ⇒ダーウィンフィンチ類のこと』『キャリア⇒伝書鳩のこと』)、メインルアーデザイナーの方が存命であれば、おそらく以後『ダーウィン』から出されるルアーは、非リアル系デザインを主体とした、鳥類の名前を冠したルアーが続々とリリースされる予定だったのでしょう

         moblog_114bd26f.jpg

 つい先日も近所のTB『キャリア126F/アユカラー』税込み315円で運良く入手できたのですが、本来であればこんな安い値がつくようなルアーではないハズなんですけどね。かくも現実とはシビアで儚いなものなのか。思わず合掌(-人-)

今は無き(亡き)ルアーメーカーを偲ぶ ダーウィン 独創的なデザインセンスとポリシーを持った新進気鋭のルアーメーカー せっかくルアーを使って魚(シーバス)を釣るのだから、見た目をベイトフィッシュに似せた、意外性のないルアーで釣るのはつまらない 『フィンチ』 『キャリア126F』 『イマジン』『カンニバル』『ワスプ』 かくも現実とはシビアで儚いなものなのか

関連記事

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前に頂いたキャリア126でシーバスを釣ってから、中古店に行くと毎回探してるんですが、まだ出会えません(嫌いなカラー除く)。そもそもカラーラインナップすべてを把握していないので、実は狙ってるカラーないのかも(笑)

フィンチは独特ですが、キャリアはペイントのセンスですよね。
形状的にはコモモに代表されるリップレスミノーーなので、普通に魚のようなペイントをすればあの独特な感じはなくなって一般うけしそうですが、そうしなかったところがいいですね。

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

『フィンチ』にしろ、『キャリア』にしろ、一般的なミノープラグと比べるとちと奇抜な形をしたルアーな訳ですが、大きな特徴の一つである『メタルアイ(バランサーアイ)』も、見た目のインパクトを強くするために意味もなく採用している訳ではなく、ちゃんとした理由があって、ああいうデザインにしてあるんですよね、初期のダーウィンのルアーって

おそらく亡くなったルアーデザイナーさんとしては、リアルな見た目ばかりのシーバスルアーに対するアンチテーゼの意味も多分に含んだ、確信犯的なデザインなんだと思います

フィンチ

おはようございます。
最近リップ折りフィンチの破壊力を体験したばかりなので、記事を拝見してうれしくなってしまいました。
ミラクルワークスとか、埋もれたクリエーターを調べてみたい、なんておもっています。甲斐性ないから無理だけど。

シーバスを始めた頃、何処かのサイトでシーバスの口にぶら下がっているキャリアを見て運命を感じ(笑)キャリア、フィンチを買い漁りました(≧∀≦)
ロストが恐ろしくタイトに攻められないのが難点なんですよね(^^;)

まだダーウィンルアーで釣った事がないので今年は釣りたいですp(^^)q

もう10年以上前になりますか…
フィンチを見て“なにこれ?”って感じでスルーしました。
カンニバルは特徴無くなって逆に目立たなくてスルーしてました。
不運なメーカーのイメージでしたが、デザイナーさんも亡くなったと言うことで本当に不運だったんですね。
ドリームウェルにたいにひっそり再開とかの展開も無さそうですね。
釣具業界いい話ききませんね…

メーカーとか全然知らなかったんですがキャリア126のブラックにはお世話になりました

イゾクノさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

リップ折りフィンチ=バチ抜け時の最終兵器ですね(≧∇≦)
ミラクルワークスのルアーは本家のモノは高価過ぎて手が出せませんでしたが
大量生産のプラ製のヤツは色々と買いましたねー。過去に記事で既に取り上げてますが、またソイツらをネタに記事を書いてみますかねぇ

坊さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

何せ両方とも既に生産されていないルアーですからねぇ。特に『フィンチ』は他のルアーでは代替が利かないブツですし(自分は小さいサイズの方は持っていなかったりする)。マジで根掛かりロストだけは勘弁願いたいですね

こういう見た目が非リアル系のルアーでシーバスを釣ると、なんか妙な達成感(笑)がありますよね

>ウイグルさん
あー、それは食わず嫌いで絶対に損してますね(苦笑)。特に『フィンチ』は他のミノープラグにはない一種の特性を持っているルアーなので
ドリームウィルのように復活することはちょっと難しいでしょうね

BONさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

キャリアはあの独特の前後独立型重心移動システムが奏でるラトルサウンドが効くのか、実はサーフゲームに於いての評価が高かったりします
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。