スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ばんぱく的シーバスフィッシングに於けるロッド考』

 と云う訳で、MACOさんとこの『Road to SeaBasse』コラボ&便乗企画第三段、今回はシーバスフィッシングで使うロッド選択に関するお話です。一応シーバスフィッシング前提で話を進めていきますが、まあ殆どのルアーロッド選択に関して、おそらく共通して言えるんじゃあないかと

          S83VS1

 皆さんがシーバスフィッシングで使うロッドを購入する際、ロッドを選択する基準としては、使う場所に合わせた以下の『レングス(長さ)』『ウェイト(重量)』『ピース(継ぎ数)』『ロッドパワー』『ロッドアクション』『適合ウェイト』『適合ライン』『ガイドセッティング』『ガイド材質』『感度』『デザイン』といった各項目を比較検討して、実際にロッド購入する方が大半かと思います

 まあ、一番無難ロッド選択は、各メーカーから『シーバス専用(所謂シーバスロッド)』と謳われて発売されているルアーロッドの中から、上記の項目を吟味して購入するのが、もっとも確実かつハズレが少ない選択方法ですね、間違いなく

          SMFRCBMMK21

 もっともルアーフィッシングの場合、シーバスフィッシングに限らず、ロッドだけで成立する釣りではないので、最終的には『リール』『ライン』『ルアー』を組み合わせた時のトータルバランスがもっとも重要となる訳ですが

 その際にどの項目一番重視するかは、ぶっちゃけアングラーそれぞれの考え方であって、どれが正解という答えは個人的にはないと思います。使う『リール』重視してタックルセレクトを考える人も入れば、『ライン』を中心にタックルセレクトを考える人もいる訳です

 で、シーバスフィッシングで使用するロッドを選択するにあたって、とりあえず選択の一番の目安となるのがロッド『レングス(長さ)』ではないでしょうか?(特にオカッパリゲームでは)

          BPSBB5

 喩えば、キャストアキュラシー優先で川幅が数メートルにも満たないようドブボートからの釣りで、サーフゲームで使うような全長10フィート(約3メートル)を越えるような長いロッドはいりませんし、逆に飛距離重視で足場が高かったり、手前に厄介な障害物があったり、サーフといった広大なフィールドでは、全長5フィート(約1.5メートル)にも満たないようなショートロッドは多くの場合、クソの役にも立たない訳です、当然のことながら。いわゆる『適材適所』ってヤツですね

          BuccaneerBastardSword106HC2F

 あとはメインに使うルアーや、相手にするシーバスのサイズに応じての『適合ウェイト』『適合ライン』『ロッドパワー』『ロッドアクション』の選択ですかねー。ただ・・・この上記項目の設定と言うのが、同じ表記であっても各メーカー毎に違いがあり、統一されていないのが、ちと厄介というかユーザーとしては困るところですねー(一度実際に使ってみないとフィーリング的自分に合うのか、正直分からんことが多い

 そうなると『一番シーバスフィッシングに適したロッドって、具体的にどれなのよ?』という話になる訳ですが、極論を言えば『自分が使っていて、一番気持ち良くシーバスフィッシングが楽しめるロッドが良いロッド』ということになりますかね←一気に話が飛躍したな、オイ(-_-;)

          NRX2

 これはもうロッドの値段とか、グレードとか、スペックとか、使われているブランクス素材やパーツとか、シーバス専用か専用でないかとかは一切関係ないです。限定条件下による特殊なスタイルの釣りでもしない限りは(断言)
 リールなどの機械モノはある程度『値段=性能や使い勝手』と云う公式が成り立つところがあるのですが、ロッドに関しては、それはあまりないんじゃないかなぁというのが個人的な結論。高価な専用ロッドを使えば、よりシーバスが釣れるという訳ではないんですよね

          oldisfm

 すごく極端な話になりますが、喩えばいくらスピニングタックルの方がイージーシーバスが釣れるとはいっても、コアベイトキャスティングタックルフリークにとっては、スピニングタックルを使って釣りをするのは、ある意味苦痛にしかなりえないでしょうし
 釣果とか、ロッドとしての性能は別にして、自転車バイクランガンしたり、或いは広大な磯場をあちらこちらと頻繁に移動するヒラスズキアングラーにとってはテレスコタイプ以外のシーバスロッドって、素早い収納性コンパクト性に欠ける、使いにくい代物でしかありえない訳です

 とは言ってもシーバスフィッシング入門者にとっては、どういうシーバスロッドが自分のフィーリングベストマッチするロッドであるのかまず分からない、というのが正直なところだと思うので、オカッパリからの釣りなら予算1~1.5万円くらいでSICガイドリング&ステンレスフレーム採用、比較的汎用性が高い長さ8.6~9フィート、ライト~ミディアムライトアクション国産ロッドメーカーのモノをとりあえず一本購入して、始めてみればいいんじゃないですかね?

          moblog_5ba0344b.jpg

 あと以前にバスフィッシングトラウトフィッシングを嗜んでいた人なら、とりあえずそれらの釣りで使っていたタックルで何回かシーバスチャレンジしてからシーバスロッドを購入しても、全然遅くないと思いますよー自分最初はそうでしたしね(^_^)

ばんぱく的シーバスフィッシングに於けるロッド考 『Road to SeaBasse』 コラボ&便乗企画第三段 ロッドを選択する基準 最終的には『リール』『ライン』『ルアー』を組み合わせた時のトータルバランスがもっとも重要 一番シーバスフィッシングに適したロッドって、具体的にどれなのよ? 自分が使っていて、一番気持ち良くシーバスフィッシングが楽しめるロッドが良いロッド 以前にバスフィッシングやトラウトフィッシングを嗜んでいた人なら、とりあえずそれらの釣りで使っていたタックルで何回かシーバスにチャレンジしてからシーバスロッドを購入しても、全然遅くないデス

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は、メインで遊びに行く場所を中心に考えてます。
そこから分岐して、ケースバイケースな感じで。
まぁ、殆ど売っちゃいましたが…(笑)

入門で使うなら、メジャークラフトのロッドがコスパに優れてる気がします!!(^^ゞ

No title

ばんぱくさんこんばんは。
自分は臭汁棒をもう長いこと使ってます。
ヒイカからシーバス、パン鯉までまあまあ何にでも使えて、近所にぶらっと釣りに行くだけの自分には身の丈に合ってるかなと。

そろそろ3万前後クラスのシーバスロッドでも買って、もう少し身を入れて釣りしてみようかとちょうど思っていたんですが、一つ疑問が。
魚が反転してくれなければアワセが決まらないと言われているシーバス釣りで、竿の感度が上がって効果があるもんなんでしょうか?
初心者の自分の場合、小さなアタリに合わせてシーバスが釣れたという経験がないので、実際のところどうなのか、アドバイスを頂ければ、と思います。

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ、自分がよく行くポイントに合わせてレングスやパワーを選択するのが基本ですよね

メジャークラフト、一部ではダメジャークラフトと揶揄されているロッドメーカーですが、自分もいいと思うんですけどね。特にエントリーモデルはコスパ高いと思うし。自分は何だかんだでここのメーカーのロッドは4本くらい所有してます

花山さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

花山さんはガルプスティック使いなんですね
確かにシーバスは基本的に向こうアワセの釣りで、ロッドを通してアタリが伝わってきた時には、既にシーバスは反転に入っているとよく言いますね
自分もショートバイトを拾って取るような繊細な釣りは正直苦手なんですが(苦笑)、ロッドの感度が活きてくるのはフォール時のアタリを積極的に拾うような釣りとか、ボトムトレースを余儀なくされるような状況で、ボトムの状況をできるだけ明確に掴みたいような時くらいですかねぇ
因みに自分はあまりシーバスロッドの感度に拘ったことはないです。所有しているシーバスロッドも殆どは一万円台のエントリーモデルばかりですし(笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。