スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おまえ前回まったく同じパターンでやられたろ。学習能力ねーのかあ?』

     620gakusyunouryoku.jpg

 相変わらず職場への早出は続いているものの、ここ最近体調が思わしくないため、今週はなるべく定時仕事を上がるようにしているのですが、本日帰宅途中の電車内携帯を眺めていると、思わず書かずにはいられない時事ネタを偶然見かけたので、急遽記事を書くことにしました

            380kannseidadiodaaa.jpg

新番組『ガンダムビルドファイターズ』
 『プラフスキー粒子』と呼ばれる謎の粒子(笑)の発見により、『ガンプラ』を操作して戦う『ガンプラバトル』が世界中で人気となっている近未来が舞台。主人公の少年も、『ガンプラバトル世界大会』への出場を夢見る、若きガンプラビルダー(製作者)。『ガンプラ』の製作技術や知識は大人顔負けだが、『ガンプラ』の操作には疎い。そして彼とタッグを組むのが、『ガンプラ』にあまり興味はないが、卓越したガンプラ操作技術を持つ謎のガンダムファイターの少年。この2人を軸として、“僕が作って、オレが戦う”を合言葉に、2人が手を取り合いながら『ガンダムビルドファイター』として成長していく姿を描く、感動のストーリー(笑)

     

 ・・・なるほど。要するに『ガンプラ』に著しく特化した『プラレス三四郎』『プラモ狂四郎』、最近の若人に分かりやすく例えるなら『ガンプラ版ダンボール戦機』ですな。これは番組スポンサー様(謂わずと知れた『バンダイナムコゲームス』)はおそらく大いに乗り気な作品でしょうな。何せ内容からして、自社製品の売り上げにモロに直結する作品な訳ですから(『プラフスキー粒子』ってなんだよ・・・(-_-;))
 『バンダイナムコゲームス』からしたら『ガンプラブームの夢よ、もう一度』と云う『捕らぬ狸の皮算用』的な打算に満ちた商業主義偏重作品になることが今から激しく窺えますなっ!!

 然し今から二年前『機動戦士ガンダムAGE』壮絶に大ゴケして少しは学習したのかと思いきや、全然学習してないんだなぁ『バンダイナムコゲームス』(苦笑)。これってよほど上手くやらないと、同じような商品コンセプト『ダンボール戦機』市場シェアの奪い合いになるような気がするんですがねぇ

 いったいどの辺の世代ターゲットプランニングしているのかで、作品として成功するかしないかが決定してしまうような気がします。常識的に考えたら大人向けでないガンプラ購買層の小学校中学年~高学年辺りだと思うのですが、よほどガノタゲーマーお子様でもない限り、モビルスーツの名前自体あまり知らんと思うし、ガンダムシリーズ自体に大した思い入れもないと思うんですけどね

 あ、そうそう、因みに正統派ガノタ(笑)期待の大作、安彦大先生原作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の方は、どうやら来年・再来年(2014~2015年)を目処に発表する予定だそうですが・・・

あのー、作品を発表する順番がちと違くねぇかぁ!!(怒)

 早くしないと『ファーストガンダム』メインキャストの方々に、あの世から強力なオファー(爆)が来てしまうのですが。個人的に波平さんのナレーションじゃない『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』なんて、あんまり見る気しねぇーぞ、マジで(-_-#)
 それでなくても商業偏重主義に走る玩具メーカーとして、昔からアニメファンやコアなガノタからの評判が決して良くない『バンダイナムコゲームス(正確には昔はバンダイだが)』なのですから、この辺をよーく考えて欲しいものです

『おまえ前回まったく同じパターンでやられたろ。学習能力ねーのかあ?』 『ガンダムビルドファイターズ』 秋からの新作アニメ 商業主義偏重作品になることが今から激しく窺える作品 『ガンプラブームの夢よ、もう一度』 機動戦士ガンダム THE ORIGIN あの世から強力なオファー(爆) 『プラレス三四郎』 『プラモ狂四郎』 『ダンボール戦機』 『プラフスキー粒子(笑)』

関連記事

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっと!!
少しバタバタしてたんですが、いつの間にか面白そうなネタが!!(笑)

これ、知りませんでしたわ~!!

最近、ガンプラを操縦して遊ぶプレステのゲームが販売されましたよね~。ガンダムブレイカーだったかな?それと似たような流れで…。

それにしても、「プラレス三四郎」・「プラモ狂四郎」も懐かしいですね~。
パーフェクトガンダムですね!!(笑)

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そうそう、そのなんちゃらブレイカーとのタイアップも兼ねている作品だそうですよ、この新作アニメ。商品展開的に間違いなく『ダンボール戦機』と被っちゃってる気がするんですけどね(^_^;)

こんばんは。 F91~∀までの90年代ガンダムファンのひつじです。 これは所謂、『ぼくのかんがえた最強ガンダム』的な企画ですかね? 子供の頃、他のプラモのパーツくっ付けたり、プラ板使って改造してたファンには受けるかも知れませんが、 今の子供達にはどうなんでしょうかね? というか、今の子供はプラモ作

こんばんは。
F91~∀までの90年代ガンダムファンのひつじです。

これは所謂、『ぼくのかんがえた最強ガンダム』的な企画ですかね?
子供の頃、他のプラモのパーツくっ付けたり、プラ板使って改造してたファンには受けるかも知れませんが、
今の子供達にはどうなんでしょうかね?
というか、今の子供はプラモ作ったりするんですかね?

ちなみに私はそろそろ、F91を完全版でのリメイクを希望します(笑)

ひつじさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

んん?何だかコメントがエライことになってますね(笑)

自分たちの世代だと、正に『プラモ狂四郎』や『プラレス三四郎』がしっくりとくるのですが
ひつじさんの世代だと『カスタムロボ』とか、『アーマード・コア』の世界なんですかね?

『F91』は宇宙世紀シリーズでは、何だか影が薄い存在ですね。敵がジオンの流れを汲む存在ではなく、突然現れた『クロスボーンバンガード』なる新組織だったのもガノタ受けしなかった理由かも。漫画だと『F91』の後日談というか、サイドストーリー的な『クロスボーンガンダム』という作品がありますが、あれを果たしてガンダムと呼んでよいのやら…
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。