スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アラバマリグとは果たして何だったのか?』

 去年だったか一昨年でしたかね?バスフィッシングの世界を席巻し、一大ムーヴメントを巻き起こした『アラバマリグ』。一時期はどのバスフィッシング関連の雑誌『アラバマリグ』の話題一色でしたねぇ(たしかシーバスフィッシング関連の雑誌でも、斬新(笑)な釣法として取り上げられていたような記憶が(^_^;)

          arabama1.jpg

 ルアーフィッシングアイテムとしては、単純な作りの割には高価な部類のアイテムと云うこともあり(=利鞘が大きい商品)、当然のことながら、何処のルアーメーカー『二匹目のドジョウ』を狙って、次々と新しい『アラバマリグ』を市場へと送り込み、あわよくばボロ儲けを目論んでいた節が何となく見受けられます(爆)

 でも・・・案の定と云うか、特に日本では定着することなく一過性のブームとして既に終わった感がありますね。今では中古釣具店二束三文の値段をつけられて売られている、中古の『アラバマリグ』をよく見かけます(然もずっと売れ残っているという悲しい現実(苦笑))

 元々がボートからのバスフィッシングゲーム向けに特化した特殊なリグ(=空気抵抗が凄すぎて、オカッパリでは飛距離が期待できない)な上に、加えて『アラバマリグ』を扱えるタックル限定することもあって(=アラバマリグ全体のトータルウェイト&引き抵抗が半端ねぇ)、オカッパリゲームが中心の日本のバスフィッシング事情では、イマイチ定着しなかったのもむべなるかなと云う気がします

          arabama2.jpg

 まあ、自分はこの『アラバマリグ』に関しては、どちらかというと否定的なスタンスだったので(特にバスの魚体&根掛かりロストを起こした際に環境に与えるダメージが甚大!!)、日本『アラバマリグ』が本格的に定着しなかったのは、逆に日本のフィールド(釣り場)にとっては幸いだったんじゃないかなぁと(ルアーフィッシングのスタイル的に見ても、決してスマートとは言い難いですし・・・)

 流石にここまで来てしまうと、もはや『ルアーフィッシングのリグ』というよりも、単なる『漁具』『餌釣りに於ける大掛かりな仕掛け』の延長線上のモノといった感がありますし(-_-;)。いくら効率よくブラックバスを釣るためとはいえ、複数の『ジグヘッド付きソフトベイト』をぶら下げた傘の骨組み状のワイヤーリグをブン投げる釣りって、『コレは本来のルアーフィッシングとはちと違うんでねぇの?』って、個人的にはやっぱり思っちゃいますね~┐(´д`)┌ヤレヤレダゼ

アラバマリグとは果たして何だったのか? 『アラバマリグ』 バスフィッシングの世界を席巻し、一大ムーヴメントに 日本では定着することなく一過性のブームとして既に終了 オカッパリゲームが中心の日本のバスフィッシング事情では、イマイチ定着しなかったのもむべなるかな もはや『ルアーフィッシングのリグ』というよりも、単なる『漁具』や『餌釣りに於ける大掛かりな仕掛け』の延長線上のモノ 『コレは本来のルアーフィッシングとはちと違うんでねぇの?』

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

釣りを楽しむリグじゃないですもんね。
あちらで流行ったのも「お金のため」でしょうから(笑)

アメリカでは使用可能なトーナメントではまだ使われていますよ。
メジャートーナメントは流石に使用禁止になってるはずですけど・・・

日本では元々釣り自体が「流行」に左右されすぎなのと、アラバマリグに関して言えば、フィールド規模がアメリカと違いすぎるので、日本でやると一瞬でやばいことになってしまいそう・・・

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

元々はアメリカの一地方のローカルベイト(ローカルリグ)であり
それをバストーナメントで使ったら、好成績を収めるアングラーが続出したことで火がついたリグですからねー(日本のバストーナメントでは、幸か不幸か最初からレギュレーションで使えないそうですが)

まあ、ルアーというよりももはや『漁具』って方が相応しいブツですよね(^_^;)

アラバマリグを初めて見た時は驚きとかそういうのより先に何処で使うのかと疑問を抱きましたねw

ビックベイトを初めて見たときは興奮したものですが

自分のイメージだとアラバマって海でいうとジグサビキって感じで完全に漁具ですねw

No title

開高さんのルポで
似たようなのが出ていましたね。
アメリカでブルーフィッシュを釣る「アンブレラ」とかいうやつ。
「もっと遠く!」だったかな?

自分も含め、釣れる釣りより釣りたい釣りをモットーに釣りをしてる仲間内では全く興味が湧きませんでしたね(^_^;)
なんか見た目が美しくないんですよ。
ただ、釣れるからとサビキ投げたり引っ掛け狙いで重たいバイブを鬼巻き鬼ジャークしてるような連中には受けが良かったみたいですが(-_-)

どんなに釣れたとしても使う事はないリグですねぇ…

僕は要らない

アラバマリグって先ず収納に困りませんか?

とりあえず「嵩張り」ます。

他人から見ても「どんだけ大きい道具を持ってんだ」って目で見られますしね。

僕は嵩張る道具は要りません。

同じような理由から4枚羽根のバズも使いません。

BONさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ、ジグサビキはまだアリだと思うんですけどね。海の場合だと最初から食うことを目的に魚を釣ってるということもありますし、一般的なタックルで扱えますし

それに対してアラバマリグは、対ゲームフィッシング用とは思えないくらい乱獲目的のリグで、尚且つアラバマリグの総重量&抵抗に耐えられるだけのヘビータックルじゃないと扱うこともままならないですからね

ま、元々はトローリング用ローカルリグをバスフィッシングに転用したものなので無理があると言えば無理があるんですよね

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そうそう、ズバリその『アンブレラリグ』が『アラバマリグ』のルーツですからね
因みに『アンブレラリグ』はトローリング専用リグでリーダー有り、対して『アラバマリグ』はリグのワイヤー部分に直接ジグヘッドを取り付ける仕様となってます

坊さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まあ早い話、天秤のおばけにジクヘッドリグを複数直付けしたものですしね。見た目が言い訳がありませんよね(^_^;)

因みに複数のソフトベイトをセットするのは、魚の群れを再現するためだそうです

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

リグを展開するまではそうでもないようですが、展開したあとは相当嵩張ると思います(要するに開いた傘と構造的には同じですから)

で、傘と決定的に違うのは一旦開いたら簡単には骨組みを畳めないことですかね。何回もワイヤーを開いたり曲げたりしているうちに、最後は金属疲労でワイヤー部分が折れてしまう気がします
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。