スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『代打、○○○』

 毎年いくつもの新製品が発表されながら、その殆どが定番商品になることなく、数年の内に流れ星(お星さま)になる運命(さだめ)にある国産ルアーたち(もっとも最近は歴史を持つ舶来ルアーでも、その傾向が若干あるようですが・・・)

 そんな調子で新しく発売される国産新型ルアーを次から次へとバカ正直に付き合って購入していては、いくらお金があっても足りましぇ〜ん。オマケに昨今リリースされる国産ルアーは総じてやや高い傾向にありますし・・・

 そこで見直したいのが、自分が現在手持ちで持っているルアー、若しくは中古ルアーや安価なルアーによる代用です。とんでもなくぶっ飛んだ独創的なデザインや新機能を持つ斬新なルアーでもない限り、大抵の場合は手持ちルアーか、中古ルアー&安価なルアーを弄ることによって、代用が利く場合が殆どですしね

 例えば・・・1~2年前でしたかね、シーバスフィッシング業界『ライトなラインシステム』『マイクロバイブレーション』『ヘビーウェイトマイクロバイブレーション』を使った、遠投スタイルの釣りを流行らせようとしたことがありましたが(『ディブル55S』とか、『bit-V(ビットブイ)』とか。もっともそのスタイル自体はあんまし流行らなかったような気が・・・(^_^;))、この『マイクロバイブレーション』『ヘビーウェイトマイクロバイブレーション』と言うのが存外に高価。それでなくてもロスト率が高い『バイブレーション』というカテゴリーのルアー、圧倒的な釣果の差が出るモノならともかくとして、お金をかけずに済むなら、できれば低コストで済ませたいのが正直なところ

          moblog_22018fd3.jpg

 そこで自分が試しているのが『安価なブレードバイブのボディ流用』。皆さんよくご存じの通り、基本的に『ブレードバイブ』というのは、元々が『小型バイブレーション+スイベルによって接続されたブレード』という単純なコンセプトのルアーであり、然も大半の『ブレードバイブ』はボディが金属製(若しくはソリッドボディ)でサイズは小さくてもヘビーウェイト気味のモノが多く、安価なモノでもブレードを外してもまともに泳いでくれるブツであれば、充分に『ヘビーウェイトマイクロバイブレーション』として代用が可能なんですよね

          moblog_15a11276.jpg

 大昔のシーバスフィッシングは、今のようにルアーのバリエーションが充分ではなかったので、このような他のルアーをチューンすることによって代用を試みると言うのは、至って普通に行われていたことなんですけどねー(既存の『シンキングミノープラグ』のリップをカットして、ウェイトバランスを調整し直し、『シンキングペンシル』に改造したりとか)

          moblog_139f81f1.jpg
          
 吊しの状態で使うことが一般的となってしまった、現代の日本のルアーフィッシング事情にはやはりそぐわないんですかねぇ(もっとも最近の国産ハードベイトボディバランス設定がシビアなモノが多くて、下手にチューニングを施すと、逆にアクションが破綻するモノも多いですしね)

 ルアーを自分好みに突き詰めてトコトン弄ってみるのも、ルアーフィッシングの醍醐味の一つであると『オールドオサーンルアーアングラー』である自分なんかは思うのですがねー(苦笑)

『代打、○○○』 その殆どが定番商品になることなく、数年の内に流れ星(お星さま)になる運命(さだめ)にある国産ルアーたち 自分が現在手持ちで持っているルアー、若しくは中古ルアーや安価なルアーによる代用 他のルアーをチューンすることによって代用を試みる ルアーを自分好みに突き詰めてトコトン弄ってみるのも、ルアーフィッシングの醍醐味の一つ ディブル55S bit-V(ビットブイ)

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私のボックスでは
自作ルアーが市販品を駆逐しつつあります。
バルサで作れば、ラパラの代用品は
結構作れそうですよ。

CD9やSR8の代用品が作れないか
現在検討中です。
問題はリップの製作かな…

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

自分も大昔はルアーを自作してましたが、よほど数を作らない限り、今は中古を購入した方が間違いなく安いですからね(苦笑)

ラパラはCDといい、SSRといい、リップに特徴があるので再現はなかなか難しいですね。オフセットクランクリップは言うに及ばず、CDのリップも単にディンプルが設けられているだけでなく、硬さと多少の柔軟性を併せ持つ、あの独特の樹脂リップがラパラCD伝統のウォブリングアクションを担っている要素の一つのような気がします
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。