スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『唐突に昔話』

今は昔

 自分がまだバスフィッシングを中心にルアーフィッシングをプレイしていた頃の話。当時の自分は牛久沼水系、たまに霞ヶ浦水系を中心に電車を使って通っていたのですが、昔は中古ルアーショップなんてものはなく、学生の身分にはハードベイトは総じて『高嶺の花』状態だったので、主にソフトベイトを使った釣りが中心でした

 まあ、ソフトベイト中心だったのはハードベイトが高価だっただけではなく、当時少ない小遣いで買い集めたハードベイト(多分『コーモラン』や『Daiwa』のルアーが中心だったと思う)が入ったタックルボックスを、牛久沼水系西谷田川に夏休みに一人で釣りに行った際にちょっと目を離したスキにパクられると言う悲劇(窃盗事件)に遭い、それが暫くトラウマになっていたからというのもありますが…(釣り場で人様のタックルを盗むヤツは、手首か指をチョン切る極刑に科して正直何の問題ないと思う(こういう犯罪者に対する、自称人権屋の擁護(戯言)などクソ喰らえっ!!てなもんですわ))

 そんな自分が当時、好んで使っていたのが『グラブ』をメインにセットした、ややヘビー気味の『スプリットショットリグ』。何処にいっても基本このリグで『Daiwa/ジェットスピン66L』に同じく『Daiwa製小型スピニングリール』との組み合わせでボトムをズル引きしてました(これが一番イージーにバスが釣れた気がする)

 おそらく今では展開がスロー過ぎて、精神的に多分耐えられない、自分にとっては苦行的スタイルの釣り(苦笑)でしょうが、主に使うルアーがコストパフォーマンスに優れたソフトベイトだった時代ならではのお話ですね

 あと併せてよくやったのが、『カーリーテールワームをセットした、ジグヘッドリグによるスイミングワーム(もっとも昔はスイミングワームなんて洒落た名称じゃなかった気がするが)』。これも良く釣れたなぁ、当時は(笑)。水面近くにいるバスの姿を確認できた時なんかは、コイツを投げるとかなりの確率で釣れましたね

 あ、因みにハードベイトは主に『クランクベイト』を中心に、安いロイヤルグラス製ベイトキャスティングロッド&バンタムの組み合わせで投げてました。現在の最新タックルと違い、感度とは無縁のチープタックルでしたが、昔はそれでも充分にバスは釣れたんですよね~

うーむ、こんな記事を書いていたら、久々にバス釣りに行きたくなってきたぜっ!!

関連記事

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

同じですね

今の僕のスタイルとほぼ同じですね

ジグヘッドのスイミングは抜群です!

使用ワームが若干違いますが、バス釣りも何時年も前に確立されてるのが良く分かります。


最近ではゲーリーも3インチなんて出てるので非常に助かります

No title

ばんぱくさんこんばんは。
20年以上前、自分が一番釣りにハマっていた中学生の頃からすでに、「昔はもっと釣れた」という話ばかりだったような…
自分が下手なだけですが、一日10匹越えた日は数えるほどしか無かったです。
現在確かに魚が激減したメジャーな湖もあると聞きますが、その一方で、ごくごく小さな、草に埋もれたような用水路や、河川中流域のガンガンに流れてる瀬からバスを釣る動画をネットで見ると、
新規開拓の余地はまだまだあるのではないかと。
ああいうのを見てると、教科書通りのポイントにこだわらなくなるんだろうなー既成概念に囚われなくて済む今の子達いいなーと思ってしまいます。


さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

今はスイミングワームと云えば、ローアピールのピンテールやスティックベイト、その逆のシャッドテールが中心ですが
昔はボディの1/3がカーリーテールになっているような細いタイプのワームがようけ釣れたんですよね

グラブは自分の場合、安価なフェニックスのモノをよく使ってました

花山さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

今バスを狙うとしたら、やはりメジャーポイントよりもジモティしか知らないようなローカルポイントが圧倒的な狙い目でしょうね(メジャーポイントは一時期の行き過ぎたバス粛正で数が激減しているところも多く、加えてハイプレッシャーな場所が殆どなんで)

もっともそのローカルポイントを探し出すのが一苦労。また、そういうポイントって大抵アクセスが不便なところが多いのでマイカー族でないと厳しいところが大半な訳ですが(^_^;)

No title

どもども、こんにちは♪

グラブのスプリットショット・・・ワーミングの王道ですね。

最近はベイトフィネス等の影響か色々なリグやそれ専用のワームが開発されてますが、
案外、そーいったモノよりもオーソドックスでオールドなスタイルの方がよく釣れますね。

ちなみに私はこの時期、餌でハゼを釣るときの仕掛けでスプリットショットやテキサスを使ってます。
ワームのアクションの練習にもなるし、お手軽でよく釣れます。

ひつじさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

実際にあの天秤仕掛けと言うのは、ワーミングに於いても大変利にかなった仕掛けだそうですよ

まあ、見た目がスマートでないことだけが難点ですけどね(笑)

今思ったのですが、オモリ代わりにフックを外した軽めのメタルジグを使うのはどうなんですかね?光があるところではティーザー効果が見込めそうなんですが
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。