スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『立派な傷害罪成立です キリッ!!』

 FC2ブログで発生していた致命的な不具合が、一昨日だか昨晩だかのサーバーメンテナンスで漸く復旧したようです。然し不具合が発生して、復旧するまで約5日間ですか。あまりにも遅い対応と謂わざる得ませんな。今回は無料で提供しているサービスだから、さして問題にはならなかったものの、もしこれが有料サービスだったら、事によっては損害賠償利用者から請求されてもおかしくはなかったでしょう(まあ大体に於いてそうならないように、最初から予めサービス利用に於ける、姑息な免責事項が盛り込まれているのが常なんですがね)

さて、今回は時事ネタというか、注意喚起ネタというか

 自分の古くからのブログ朋友の一人(おそらく最古参(笑))のSさん(今回は敢えて名前は伏せます)が先日、いつも通っている釣り場に於いて、某少年アウトローバサーから、自分の体に対して見事な電撃フッキングを喰らったそうで(-_-;)。要するにルアーフィッシングでよくありがちな釣り場での事故ですな

 何でも後から釣り場に来たこの某少年アウトローバサーが、Sさんから何回も注意されたにも関わらず、我関せずといった具合で傍若無人に周囲にキャストしまくり、その挙げ句にSさん背中右側にルアーをミスキャスト見事フッキングという大惨事に繋がったと(もしかして注意されたのを根に持って、わざとSさんの背中目掛けてルアーをキャストし、故意にフッキングさせたのではないかという疑惑も・・・)

 当然そんなマナーのなっていない某少年アウトローバサーが、魚にやさしい『バーブレスフック』を使っている訳もなく、Sさんはそのまま病院送りとなり、傷口を四ヵ所も切開してフックを除去し、何針も縫うハメになったんだとか(因みに治療費は全額自己負担で四万円もかかったとのこと)

 今回はフッキングした部位が背中だったので、幸いこの程度で済みましたが(もちろん被害者であるSさんにとっては、ダメージを受けた箇所がどこであろうと、災難以外の何物でもありませんけどね)、もしこれがSさん『顔』とか、『眼球』にフッキングしていたとしたら・・・。この某少年アウトローバサーは残りの人生をSさんに対する償いに費やすことになったかも知れませんなぁ

 因みに加害者の某少年アウトローバサー小学六年生とのことで、こういう傍若無人な振る舞いをすれば、どういう結果を招くかはまともな躾を受けている子なら、少なくとも理解できる年齢のハズなんですけどね(;−_−)(もっともいい歳をした成人バサーでも、無言で人のすぐ横に割り込んでルアーをキャストしたり、対岸からルアーを人の目の前に放り込んでくる非常識な輩もいるので、こういう連中はおそらく『想像力』というものが、最初から少し欠如しているのかも┐(´д`)┌ヤレヤレ(注意でもしようものなら、直ぐに逆ギレするのがまた厄介))

 あと、こういう事故と言うのは、当事者だけの問題ではなく『やっぱりルアーフィッシングは危険な釣り』『多くの釣り人はマナーを守れないアウトロー』という印象や偏見を第三者や世間に植え付け、その結果『ここではルアーフィッシング全面禁止!!』とか、最悪の場合には『ここでは釣りは一切禁止!!』といった事態に繋がりかねないんですよね

 で、こういったアウトローバサーマナー意識が欠落した非常識アングラーを撲滅するためにはどうしたらいいかと云えば、関西在住の某Mさんたちが行っているような、子供の頃からの地道な釣りのマナー(躾)に対する啓蒙活動、これしかないんですよね(自分たちが子供の頃は、親父や釣り場にいる諸先輩方が教えてくれたもんだけど、今の日本の社会情勢ではそれはちと難しいしね)。本来であれば、釣具メーカーとかがもっと率先して、こういった啓蒙活動を無償でやるべきだと個人的には思っているのですが

 特に昼間の釣りだと、背後から音もなく忍び寄って『釣れますか?』と声をかけてくる見物人も案外多く、オカッパリゲームに於いては、後ろを確認することなくルアーをキャストすると言うのは、正に非常にリスキーな行為である、と謂わざる得ないのですがねぇ(´Д`)

 因みに今回の事故ですが、故意であろうが、過失であろうが、刑法上では立派な『傷害罪』に中ります(厳密に云うと『故意』『過失』かで中身が違うのですが、敢えてこう書かせて頂きます)。まあ、今回の場合は加害者が未成年なので、訴えるとしてもおそらく直接的に少年を罪には問えないでしょうが(親に対する賠償請求&慰謝料請求と言う形になるかと)。今回Sさんには『ホントに災難でしたね』としか言いようがありません

立派な傷害罪成立です キリッ!! Sさん 某少年アウトローバサーから、自分の体に対して見事な電撃フッキングを喰らう 釣り場におけるマナー&ルール やっぱりルアーフィッシングは危険な釣り 多くの釣り人はマナーを守れないアウトロー 子供の頃からの地道な釣りのマナー(躾)に対する啓蒙活動の重要性

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お騒がせしております

どうも、お騒がせしております。

ばんぱくさんが仰る通り目じゃなかったので助かりました。
再三注意したんですがね。6回ぐらいかな?
それでも言うことを聞いてくれず。。。

賠償の方は相手側の親と僕と僕の加入している保険会社の人と話をして概ねの決着は着きました。
自動車事故と同じ計算でやることにしました(小僧が故意ではないと信じて)

向こう1ヵ月間の賃金(無職でも出るそうです)と治療費と治ってからの慰謝料と。
かなりの額になると思いますが、絶対に支払ってもらいます。
(昨日、今日の治療費だけでも6万円ぐらい掛かってますけど)

まぁ、明日は我が身になる可能性もありますんで皆さん(僕も含む)も気を付けて釣りを楽しみましょう。

※最悪は民事裁判も考えてましたが回避いたしました(笑)

No title

キャスト時の確認は、自然な流れでやってますが…。
色々と考えさせられますね。

以前は、月額200円位で「釣り保険」みたいなのもあったと思いますが、最近見かけないですね。
まぁ、そういう保険を使わなくてもいいように注意するのが一番なんですが…。

マナーと言えば、自転車のイヤホン&スマホ見ながら爆走も何とかして欲しいです。
そういう輩に限って、細い路地なのに立ちこぎノンブレーキで突っ切ってきますし…。

自転車&歩きながらのスマホ…。
スマホに乳首でも付いてるのかって位、ガン見してますしね…。

とある河口にて友人と2人で夜釣りを楽しんでいたらいきなり友人の着ていた服の裂ける音がして近くでブッコミしてたおじいちゃんのぶっとい針が服に突き刺さり引き裂かれていましたあります
幸い服が裂けただけで大事には至りませんでしたがメンゴメンゴみたいな軽い謝罪で挙句人のルアーを勝手に弄り回すという暴挙に腹が立った覚えがあります
ちなみにこれの目ん玉を持っていかれたバージョンも・・・

怖いですなあ・・・

FC2結構イロイロあるんですね・・・

しかし他人にルアーヒットとはルアーマンの風上にも置けませんなあ。
私も釣りをしていて、中学生ぐらいのガキの集団に対岸から石を投げられたこともあります・・・

夏休みですし、より危険かもしれませんね。

※ちなみに故意の場合は「傷害罪」過失の場合は「過失傷害罪」がせいりつするという重箱の隅をつつく指摘をしておきます(笑)

No title

向こうが、支払いを渋った際はお力貸しますよ。
逃がしては駄目です。
両親の勤務先は、早めに来ておかないと金額聞いて逃げ出す恐れ有り。

あとは、会話は全て録音しなくては駄目です。
そして、今回の件で親がさそりさんにどの位の金額を保障する事に
なるか、ガキに対して目を見て話す事が必要です!(これ重要)

こう言う奴らは、甘い対応をするとつけあがります。


ばんぱくさんも、さそりさんから情報が来たら記事にしてくださいね。

No title

最近TVの情熱大陸に出ていた釣り人の方も、
「釣り場でマナーについて注意したら殴られた」って顔にアザ作った写真をネットにあげてました。
日本全国釣り人なんぞ星の数ほど居そうなので、個人個人の意識差があるとは思いますが、
同じ趣味を持つ同志としては悲しい限りです。

キャストに関しては、自分も人に教える場合は、投げる前の後方及び周囲の注意から教えます。
加害側がまだ小学生と言っても、物事の分別はつく年頃だと思うので、
今のうちに正してあげた方が良いんではないですかね。本人の為にも・・・

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

嗚呼、せっかく気を利かせて匿名表記にしたのに意味が(笑)

その少年と両親にとっては随分と高い授業料になってしまいましたね。まあ自業自得なので同情の余地なしですかねぇ

これがいい薬になればよいのですが

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あー、たしかにいますね。自転車に乗りながらスマホの操作に夢中になってる人。移動中にコレは流石に危険すぎますね(-_-;

基本的に人間は『悪』の存在なので(自分は『性悪説』支持派)、悲しいかなやはり何らかの法で規制しないとダメなんだと思います(特に今の日本人は)

BONさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そう、実はルアーより更に恐ろしいのが、このブッコマンダーのキャスティングによる遠距離射撃攻撃なんですよね。あんな高速で飛来する鉛の塊が人間の体を直撃したら、命中箇所によっては一撃でお陀仏です

ブッコマンダーによるミスキャストがもたらす恐怖と悲劇については、名作『釣りキチ三平』のキャスティング競技編でも描かれていますので、もし未読であれば一度読んでみることをオススメします

あと…目玉持っていかれたバージョンって、これも『釣りキチ三平』の魚紳さんのエピソードと被りますね(-_-;

ぜりいさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

FC2ブログ…昔は素晴らしいブログサービスを提供してくれていたのですが、ここ数年はお話になりませんね。評価も著しく低下しているようで、他のブログサービスに乗り換える人も多いようです

最近のルアーアングラーのマナー意識の低下は、何も釣りに限ったことではなく、現代日本人全体の傾向なのかもしれません。釣りメディアもスポンサーの新商品の提灯記事ばかりで、こういったマナーの啓蒙活動にはじぇんじぇん力を入れてませんしね(一銭の金にもならないので)

傷害罪の件ですが、おそらくこういうツッコミは入るだろうなと思ってましたが(笑)、敢えて意図的に今回のような表現をさせていただきました

ぽちさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

この件に関しては、当事者のさそりさん自身が、加害者に対してかなりシビアに対応しているので何の心配もないかと(笑)(自動車事故と同じ扱いで話を進めているとのこと)

取り敢えず治療費や慰謝料を取りっぱぐれることはなさそうです

今後の展開に関しては、さそりさんのブログの方でご確認下さい(笑)

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

某作品で『正義を行えば、世界の半分を怒らせる…』という有名なキャッチフレーズがあるのですが、現代日本は釣りに限らず、アウトロー的な行いが往々にして罷り通ってしまう、ある意味恥ずべき時代なんだと思います

一応国民の代表である国会議員でさえ、マナーを守るどころか自分の利権を守るためならば、法をねじ曲げることさえ厭わない連中ばかりですし

そういう大人を見て育った子供が、どういう倫理観の持ち主になるかは火を見るより明らかであり、倫理観の欠如した人間にさせないためにも、やはりちゃんとした啓蒙活動が必要なんですよねー

んー、なんか最後は堅苦しい話になっちゃったなー

古い記事への投稿で恐縮ですが

ロッド盗難の最新記事からリンクして読みましまた。バス系がいろいろ大変なのは想像つきます。シバスでは私のホーム河川は比較的マシです。(混んでるとこっちが入らないことも一因) 驚いたのは、サクラマスの某有名河川で、高そうな装備で固めた紳士風の方が自分の10m前をたちこんでキャストしながら横切ったり、別の方は有名ポイントが混んでくると対岸に回って流芯にブチこんで来たり、「マジかよ・・」の連続でした。インテリっぽいトラウトルアー各誌は矢鱈高いタックルの宣伝だけでなく、マナー啓蒙に取り組んで欲しいです。

ウータンさん
現在の日本の釣りにおけるマナーの啓蒙って、本当に重要だなぁと思います。マナーがなっていない奴に限って、注意すると逆ギレするヤツが大杉です

あと挨拶しても返事を返してこないアングラーが増えた気がします(-_-;
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。