スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハゼングブーム、到来?』

 確かな情報筋(笑)によると、現在関西の一部の地域に於いて、『ハゼング』なるものが静かなブームに成りつつあるとか

 『ハゼング』とは、以前に当ブログでも一度取り上げたことがありますが、所謂ルアーを用いたハゼ釣りのこと。まあ、ハゼ科の魚自体、好奇心が強くて、非常に貪欲かつアグレッシブな性格の魚種だけに、ルアーフィッシングとして、ゲームが成立しても何ら不思議はないのですが

          moblog_894e6014.jpg

 で、現在関西の一部のルアーアングラーの間で静かなブームとなっている『ハゼング』は、従来のマイクロワームを中心としたソフトベイト主体のどちらかというと餌釣りの延長上に近いゲームではなく、トラウトゲームで使う管釣り用クランクベイトを使ったハードベイト主体のある意味アグレッシブなゲームだそうで

 要するにバスのクランキングゲームと同じ要領で、ハゼがいるだろうと思われるエリアのボトムを小突くようにして管釣り用クランクベイトを通すと、かなりの確率でハゼが猛然とルアーにバイトしてくるらしいんですな、コレが

 まだ明確な釣法が確立されていない新たなルアーゲームのため、色々と試行錯誤の連続だそうですが、現段階で判明しているところでは、ハゼが反応するルアーカラーに著しい偏りが見られるらしく、『アカキン』『蛍光ピンク』といった、赤系統をベースとしたアピール系カラーに対する反応がすこぶるいいそうです(逆にナチュラル系カラーは反応がイマイチ良くないらしい)。その内『ハゼング専用タックル』とかが発売されるようになるかも知れませんな

 そうそう、現在『TOP BATTLER』さんというルアーショップ主催淀川ハゼキング』という『ハゼング』によるフォトダービーが開催されているそうなので、関西在住で興味がある方は参加してみては如何でしょうか?因みに淀川には30センチ近いハゼが生息しているらしいですよ

 因みにこのハードベイト中心の釣法が、東京湾に生息しているハゼにも通用するのかは今のところ?です。魚と云うのは生息地域によって、かなり食性や生態が変わることも多いため、関西のハゼにはハードベイト主体の釣りが通用しても、関東のハゼには通用しない可能性もあります西日本に生息している魚の方が、東日本に生息している同種の魚よりも、ルアーに対する反応が良い傾向が総じて見られることが多い)

 でも、今のうちに色々と研究して、確固たるハゼングのフィッシングスタイルを確立すれば、関東に於けるこの釣りのパイオニアになれるチャンスかも知れませんよ(笑)

ハゼングブーム、到来? マイクロワームを中心としたソフトベイト主体のどちらかというと餌釣りの延長上に近いゲーム 管釣り用クランクベイトを使ったハードベイト主体のある意味アグレッシブなゲーム 『TOP BATTLER』 『淀川ハゼキング』 ハードベイト中心の釣法が、東京湾に生息しているハゼにも通用するのかは今のところ不明 ソルトウォーターゲームのニューターゲット

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハゼ釣りは全国的に身近な釣りですね
わたしの地域にもハゼが生息しています。

クランクベイトでハゼ釣りとは、ちょっと考えてもみませんでした
面白い釣りだなぁと思います
わたしもちょっとやってみたくなりました

ハゼクランキング

ご紹介ありがとうございます。
まだまだ分らないことだらけですが、クランクで釣れ続ける間は投げ倒してみます。

No title

ブログ更新楽しみにしていました。多少なりとも落ち着かれたようで、なによりです。
ハゼングですか。
食いが立っている時、誘導式のシモリウキにアタックしてくるハゼが結構いるので、釣れるっちゃ釣れそうですね。
あと、落ちてくる物に反応する事はよく言われてますが、竿上げて餌がフラフラッと浮き上がる動きで、いつの間にか針についてる事もあるので、クランクの動きは確かに効きそうです。
なんですが、ごく浅で色んなもんが沈んでる場所でクランク引っ張り回す釣りを勧めるのは、一杯引っ掛けて一杯買ってねって言ってるのと同じでは、と思います。

No title

ふうっ、危なくナチュでハゼ用にトラウトロッドをポチるところだったぜ…。


ハゼ用モバイルベイトロッドが
登場するまで大人しく待ちます。

Re:

はっちさん、おはこんばちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

身近で数釣れる魚なので、本格的に狙ってみると面白いターゲットかも知れませんね
まだまだ発展途上の釣りなので、クランクベイト以外にも効果的なハードベイトがあるかも知れません

Re:

TOP BATTLERさん、おはこんばちは。初コメントありがとうございます。いつも某SNSではお世話になっています
クランクベイト以外にも効果的なルアーがいくつかありそうですね。小型シンキングミノーをMリグ仕様にして使うとかなり効きそうな気がします

Re:

花山さん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

うーん、実際には全然落ち着いていないと云うか、状況的にはあんまり変わっていません(^_^;)。まあ、あまり落ち込んでいても仕方ないので、気晴らしにブログを再開してみたというか
シモリウキの話で思ったのですが、シモリウキベースでハゼング用ルアーを作ってみたら面白いかも知れませんね。低コストでハゼが良く釣れるモノが完成するかも

Re:

SKさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

使うルアーがどうしてもライト級主体となるので、ベイトキャスティングタックルだと『ヘビキャロ』のようなリグを使わないとなかなか成り立たない釣りですね
『ベイトフィネス』のような特殊なタックルなら別ですが(笑)

初めまして、管理人様

九州福岡でド変態釣行に励んでいるHN鎌海豚(かまいるか)と申します。
宜しくお願い致します。

表記の「ルアーを用いたハゼ釣り」についてですが、私は2011年よりベイトタックルを用いたテキサスリグにより実績を上げております。

大型ハゼ個体は小魚も盛んに捕食するので、ハードルアーでの釣りは成立して不思議は有りませんね。

当方の使用しているベイトタックルは、ブラックバス、ロックフィッシュ用をそのまま流用しています。

Re:

鎌海豚さん、おはこんばちは。初めまして。初コメントありがとうございます

おお、ベイトキャスティングタックルのテキサスリグでランカーハゼ狙いとはまたマニアックな釣りを展開していますね(笑)

ということは使うメインルアーはやはりソフトベイトになるのでしょうか?ポイントによってはフラットフィッシュやクロダイ(そちらだとキビレでしょうか?)も外道としてヒットしてきそうですね

広渡川河口にて昼間に30オーバーのモンスターハゼをルアーで仕留めた先生が(笑)

フックをフライフックにチューニングしたルアーにて超デッドスローでボトムズル引きでした

Re:

BONさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

おお、何たる奇遇。自分もつい先日、『このハリ、小さなワームをリグるのに丁度良さそうだな』と思い
フライ用フックをTBにて購入したばかりですよ(笑)

No title

ハゼングですか。
メバリング、アジング……と、魚種ごとに「ング」をつけるとこの先とんでもないことになるよなーと思う今日このごろですが、同じ「ング」系でも、ジギングやエギングは魚の名前じゃないし、色々混在してて釣り業界の何でもアリなネーミングがイヤになります(笑)

ハゼはメバル狙いのときにボトム狙いすぎたのか、1度だけ釣ったことがありましたが、あれをルアーフィッシングのターゲットと考えたことなかったです。

使うルアーは・・・

私は元々は根魚狙いのブラクリ釣り師だったので、テキサスリグには違和感なく適応できました。
使うルアーは汁系ワームのソフトベイトが主力です。反応が悪い時には、塩漬けアオゴカイ/アオイソメを使います。

具体的な1例としては・・・

ロッド:メジャークラフト クロステージCRS-802H/B
リール:シマノ プロックス バルトムBC-2TB 左ハンドル仕様
メイン:PE 剛戦Xsw 3号 42lb相当
1次リーダー:YGKよつあみ ザイロンX15号
2次リーダー:フロロカーボン ダイヤフィッシング ジョイナーボスメント5号
シンカー:バレットシンカー7g
フック:がまかつ ケン付き流線10号
ルアー:マルキュー パワーイソメ 中、太 青イソメ

フラットフィッシュの実績はありませんが、キビレチヌの実績はありました。

Re:

FJさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

海のルアーフィッシングを何でも『~ング』という和製英語表記にしたがるのは、日本のルアーフィッシング界の悪しき伝統みたいなものですね(苦笑)

ハゼ科の魚は貪欲なので、充分ルアーフィッシングのターゲットとなる魚です。ただ…どうしても釣り味に欠けるというか、なかなかいいサイズを狙うのが難しい面があるので、これが今後の課題ですかね

Re:

鎌海豚さん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

タックルデータ興味深く拝見させてもらいました。たしかにロックフィッシュ狙いに近いヘビーなタックルですね
これなら万が一キビレなどの予期せぬ大物がヒットしても、強引なやりとりが可能ですね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。