スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『2013年汎用モバイルタックルに関する考察』

 ちょっとした旅行や出張時のお供に、また大きな荷物をあまり増やしたくない時など、一つあると何かと重宝するのが『汎用モバイルタックル』。とは言え、ルアーフィッシングの場合、『ワンピースロッド』『ツーピースロッド』と違い、お手軽な低価格帯のモノ(エコノミーモデル)に、なかなかイイモノが未だにないのが実情なんですけどねー

 『汎用モバイルタックル』の場合、ロッドは『テレスコピック(振り出し竿)』か、『マルチピース(多継ぎ竿)』のどちらかを選択することになる訳ですが、これも一長一短で『コレが一番ベスト!!とは言い難いのが正直なところ(場所的にどうしても長い竿が必要&機動性重視であれば、断然『テレスコピック(振り出し竿)』ですが、これも低価格帯(エコノミーモデル)のモノには、哀しいかなあまりイイモノがないんですよねー、国内国外釣り具メーカーを問わず(-.-;))。個人的にはキャスト回数が多い釣りをしていて、非常に煩わしいガイドズレが起こらない『マルチピース(多継ぎ竿)』の方が好みですかねー(一番懸念すべきフェルール(継ぎ部分)の緩み『フェルールワックス』等をちゃんと使えば、ほぼ防げますしね)

 『汎用モバイルタックル』に求められるであろう、『なるべく一つのタックルで様々な釣りを手軽に楽しみたい』という商品コンセプトも考慮すると、やはりタックルスタイル的には、餌釣り&ルアーフィッシングを通して、一番汎用性が高いだろうと思われる『スピニングタックル』を選択せざる得ないでしょうね(一般的な『ベイトキャスティングタックル』では、軽いルアーや仕掛けなどへの対応が難しいですし・・・)

 『汎用モバイルタックル』の高い携行性と実釣性能の両面を考慮するならば、ロッドは7~8フィート前後の長さでパワーはミディアムライトクラス相当、リールは2500番台前後(シマノならC3000番台を追加)を基準とし、使用ラインはナイロン10~12ポンドクラスか、PEライン1.5号くらいを巻いておけば、餌釣り&ルアーフィッシング問わず、殆どの釣りに対応できるんじゃないでしょうか?

 今は昔(笑)、当時『DAIWA/DV-1』の発売に触発されて、当ブログで突発的に特集記事を組んだように、『2013年に於けるエコノミークラス汎用モバイルタックル具体例』の記事を改めて起こしてみましょうかね

『2013年汎用モバイルタックルに関する考察』 『テレスコピック(振り出し竿)』 『マルチピース(多継ぎ竿)』 『なるべく一つのタックルで様々な釣りを手軽に楽しみたい』 『DAIWA/DV-1』

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今のお気に入りは…

寅棒っす!!(・∀・)ノ

かなりいいです(*´∀`)♪

Re:

FVDさん、おはこんばちは。相変わらず仕事の方が忙しいみたいですね

ところで寅棒って何ですか?タイガースティック?

寅棒は

シマノの『トラスティック』っす(´ω`)
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/379

ネット通販だと1マソちょいですね(^o^)

中身はUKシマノの『ビーストマスター』て竿なんすけど、ジャパンの同価格帯の中途半端な竿よりもよっぽどいい竿っすょ♪(^o^)

仕事は今月かなりキテます…(;´д`)(汗)

No title

ばんぱくさんこんばんは。
自分は中古でジャクソンのブリストールって竿を買ってみました。
見た目作りはしっかりしてますが、性能的には…という感じ。
シーバスの食い込みが良くなるかなと思いライトアクションの物を選んだのですが、特別良くなった印象はないです。
対応ラインがナイロン8lbまでなので、それに合わせて糸細くしたらラインブレイク連発で泣いてます。(今日も一発やってしまいました。)
自分としては価格は多少上がっても、釣具店に良く置いてあるクラスのパックロッドよりもう一段高機能(ガイド等)のパックロッドが欲しい所です。

コンパクトロッド

こんばんは^^

わたしの場合は最近は餌釣り主体なので、ルアーアクションまであまり気にしなくていいため
コンパクトロッドの調子は硬いか柔らかいか、反発力の強弱、あらゆるリグの投げやすさ(タックルバランス)を重視しています
“魚を掛ける”ことより、投擲性能や掛かったあとの追従性で考えることが多い気がします

現在保持しているのは
ガルプスティック7ft(スピニング)、テイルウォークマッドシーン(ベイト)、バススパートCP(ベイト)、シマノホリデーパック20-270(ベイトで使用)、OGKソルトショット9ftのほか、渓流竿でノベウキ、
仕舞は長くなりますが投げ竿や磯竿もテレスコです

マルチピースもいろいろ気になるんですが、いまのところためしていませんでした

No title

継ぎ式パックロッドのティップ投身自殺を経験すると
振出って抜けなくていいなと思ってしまいます。



べっ、別に記事テーマに釣られたわけじゃないんだからねっ!

Re:

FVDさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

おおっ、このロッド遂に国内向けモデルが出たんですね

なんか商品コンセプトが国内向けとは思えないくらい面白いですね

然もリング素材が最強のハードロイ系リング、アルコナイトリングじゃないですか

廃盤になる前に二本くらい買っておくかなぁ

Re:

花山さん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

『ジャクソン/ブリストール』とは、また懐かしいロッドですね。たしか十年くらい前にシーバスフィッシングに於けるモバイルロッドの草分け的存在となったマルチピースロッドです。収縮式図面ケースが専用ロッドケースとして付随していたような記憶が

因みにマルチピースロッドは多少硬めのモデルを選んだ方が個人的には外れが少ないと思います

Re:

はっちさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

『マルチピース』はどちらかというと、全長が短くて済むルアーロッド向けの設計方法だと思います。正直10フィートを越すロッドでマルチピース設計は携行性でも辛くなってきますし

『ガルプスティック』は一時期購入を考えましたが、餌釣りやチョイ投げならともかく、キャストを頻繁に繰り返すルアーフィッシングにはあまり向いてなさそうなので購入を見送ったのですが、実際のところはどうなんでしょうか?

Re:

SKさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

リール竿ではない一般的な竿ならともかく、ルアーとの接続にスナップを使っている限り、ティップだけが飛んで回収不可能というアクシデントはなかなか起こりがたい気がしますね、特にスピニングロッドでは…

逆にガイドグルグルフェノメノンや、塩噛み等で振り出し部分が固着して、竿を縮めることが不可能と言うアクシデントの発生率の方が、自分の経験則に於いてはめっさ高い気がします(苦笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。