スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Bass Pro Shops(バスプロショップス)に花束を←タイトルに特に深い意味はないです(笑)』

 スペック面製品クオリティ面(=品質管理面)に関しては、日本製品と比べると一歩も二歩も劣る製品が多いものの(特にリールを中心とした精密機械類)、個性や製品に対するワクワク感と言う点では、日本製品を遥かに凌駕している、『Bass Pro Shops』オリジナルフィッシングアイテムたち

 品質管理という概念に乏しいアメリカ製品(つーか実質はメイド・イン・チャイナ製品)ゆえに、工作精度やクオリティ的に問題があるブツも多いため、実際に購入すると高確率で『安物買いの銭失い』的な結末を迎えることが分かっていても、『何だかオラ、ワクワクすっぞ!!』的な面白アイテムが揃っているブランドでもあります

 ただ・・・いざ『バスプロショップス・アイテム』を日本で購入するとなると、購入自体が案外難儀だったりします。そもそもここの商品を常時取り扱っているお店自体が少ないですし、現在はネットショップで積極的にここの商品を取り扱っている物好きな店(笑)もありますが、滞留在庫のリスクを考えて、商品入荷数自体を意図的に抑えているネットショップがやはり多いのか、一旦商品が売れてしまうとずっと『ソウルド・アウト』状態になっている店もよく見かけますね(-.-;) ←ホント思わず存在意義を問いたくなるこの手の店が存外にネットでは多いんだよなぁ

 まあ、一番確実なのは直で『Bass Pro Shops』のサイトに希望商品の発注をかけることなんですが、当然英語ができないと商品発注自体が難儀ですし、日本の通販ほどユーザーサポートアフターケアが親切な訳でもないので、日本の通販を利用する感覚で安易に商品を注文すると、とんでもない不良品をフツーに掴まされたりするなどの海外通販ならではのトラブルもあるようです

 もうちょっと安全・簡単・確実に日本で『バスプロショップス・アイテム』が入手できるようになるといいんですけどねー。特にリールなどの精密機械類は実際に手にとって動かしてみないとアタリハズレかなんて見た目だけでは分かりませんしね

 通販・ネットショップで釣具を購入する場合、実店舗以上にアフターケアがしっかりしていて、かつ対応が迅速、商品の返品・不良品交換には当然無償で応じてくれるような誠意のあるお店でないと、やっぱり安心して買い物できませんわー

Bass Pro Shops バスプロショップス 『何だかオラ、ワクワクすっぞ!!』的な面白アイテムが揃っているブランド いざ『バスプロショップス・アイテム』を日本で購入するとなると、購入自体が案外難儀だったりする もうちょっと安全・簡単・確実に日本で『バスプロショップス・アイテム』が入手できるようになるといいんですけどね 通販・ネットショップで釣具を購入する場合、実店舗以上にアフターケアがしっかりしていて、かつ対応が迅速、商品の返品・交換には当然無償で応じてくれるような誠意のあるお店でないとね

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ひと昔前の上州屋がまさにそうでしたね!カスの中からキラリと光るものを見つける(実際あった!)トレジャーハンターの気分が味わえたものですが…
今では単に品揃えの悪い普通の釣具屋に成り下がってしまいましたね!

No title

Bass Pro Shopsは送料が高いんですよね。
一番の理想はリアル店舗の日本進出ですがそれは無理でしょうから、エルモにがんばってもらうしかありませんね(笑)

ウイグルさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

最近は上州屋自体に全然行っていないので状況がよく分からないのですが、昔に比べてルアーフィッシング商品の品揃えを意図的に落としているというのも影響しているのかも知れませんね(特にバスフィッシング関連)

正直ルアーフィッシング商品に関しては、今はTBとかの方が安くてラインナップが充実してますしね

FJさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

あー、バスプロショップスって送料高いんですか。ロッドとかのかさばるブツだと余計にそうなんだろうなぁ

国内のネットショップでも扱っているお店はあるにはあるのですが、何せ商品在庫が無さすぎで、一旦商品が売れると次はいつ入荷されるのか見通しがたたない店が大半なんですよね

プライアルメタルバイブの件からそちらのTBは安そうで羨ましいです…
こちら和歌山のTBは高いですね!
ダイソーの100円ミノーが315円って!オイ!
みたいなことが多いです…
おっしゃられるようにカスの中からの宝探しは中古屋が多くなってますワ!

ウイグルさん
地方のTBが高いと言うのは、他の方からも良く聞くお話ですね
因みにこっちでもダイソールアーが元値より遥かに高い値段(笑)を付けられて売られているのはよく目にしますよ
これはTBの店員が必ずしも釣り(ルアー)に詳しい人とは限らないというのも理由のようです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。