スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『気になる○○○』

 何の因果か今日も今日とて、『ヘルズシフト』による早出⇔残業な訳でして、現在始発電車の中からこの記事を書いていまつ。然しよりよって、何でグループ内の中でも、遠距離通勤者のオイラがこんな早出⇔残業をしなければならんのか(-_-;。意味が分からんです

 さて、今回は前々回記事にした『キノコルアー』を購入した時のお話。この日は店内のルアーはもちろんのこと、リールやロッドのチェックにも余念がなかったのですが、ここで久々に買ってみてもいいかなーと思える、ちょっと気になるオカッパリゲーム用シーバスロッドに遭遇。つーてもバカ高い『国産メジャーメーカー製のハイエンドロッド』とかぢゃなくて、どこぞの『ニッチ問屋メーカー』が第三国に丸投げして作ったようなグラス含有率が高い安物ですけどねー

 ですが、その割にはデザインやカラーリングセンスがなかなか良くて、継ぎ部分にもなんと『印籠継ぎ』を採用していたりして、久々に個人的な購買意欲をそそられるシーバスロッドでして。でも、使われている『ガイド』とか、『リールシート』とかは、おそらくフジ工業製じゃないヤツだろうなぁ。でなきゃ新品で6000円を切る値段は有り得ないだろうし。まあ、自分の場合、使われているパーツとかには大して拘りはないので(何しろロッドメーカーにさえ拘りを持たない人種なんで)、ちゃんとした実用性さえ備わっていれば、じぇんじぇん問題ないんですけどね

 因みに自分が現在メインで使っている、長尺のオカッパリゲーム用シーバスロッドは、10年以上前に購入した『Gクラフト』のエントリーモデル。流石に10年以上前のモノともなると基本設計が古いので、使いにくいことはないにしても、徐々に物足りなくなっていることは事実。かと言って、バカ高い『ハイエンドモデル』を購入する気は更々ないのですがね。リールのような機械物は『値段=性能』みたいな部分もありますが、『ロッドは価格ではなくフィーリング』と言うのが自分の持論なんで

 まあ、新品で6000円以下だったら、万が一駄竿を掴まされても、競馬でハズレ馬券を1~2レース分量産したと思えば、笑ってすませられる金額ですし(多少は哭くかも知れんが)、もしかしたら、今月あたりに魔が差して(笑)、勢いで購入してしまうかも知れません

『気になる○○○』 『ニッチ問屋メーカー』 ちょっと気になるオカッパリゲーム用シーバスロッド Gクラフト

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ステルス?
僕も持ってました。
気づいたらGクラフトって超高級品になってますやん!

ウイグルさん、おはこんばちは。コメントありがとうございます

自分が使っているのは、そのマイナーチェンジモデルの『スーパーステルス』ですね

なお、現在のGクラフトは超高級ロッドと超高級カーボン製リールパーツに特化したメーカーになっちゃってます
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。