スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『そういえば・・・』

 あ、今回は釣りとは全く関係ない与太話(競馬の話)なんで、釣り関係のネタを期待していた方はスミマセン、最初に謝っておきますm(__)m

 ホントに月日が経つのは早いもので、今週末はもう『有馬記念』なんですよね。ただ…今年はあらゆる事に対して、興味が薄れていると云うか、モチベーションが下がっていることもあり、競馬にも真剣に取り組んでいないと云うか、馬券自体を購入しないことも多々あったり(#+_+)。んな調子なので、馬券成績の方も例年以上に散々。いつもの『ワイド病』発症で、三連系ハズレ馬券を大量生産って感じでした(でも、何故か穴馬は拾えていることが多いんだよなぁ、悔しいことに(苦笑))

 んでもって、今年の『有馬記念』な訳ですが、う~む、正直あまり買う気が起こりませんなぁ。面子的に見ても馬券的旨味もあまりなさそうだし…(例えば、おそらく人気になるであろうオルフェ&穴人気しそうなゴルシの二頭が来たら、ヒモによほどの人気薄がこないと配当はあまり期待できない気がする)。だったら今年の中央競馬のレース開催最終日に行われる、毎年波乱度の高い『阪神カップ』で勝負した方が良くね?って感じで

 んでもって『有馬記念』なんですが…ぶっちゃけ社台グループの馬を買っておけば、おそらく当たるんじゃないでしょうか?今では基本的に社台グループのための忘年会的なG1レースだしなぁ(^_^;)。その中でも外国人騎手が騎乗している馬を買っておけばOKって軽いノリで。あとは別名『ありゃ馬記念』とも呼ばれるくらい、とんでもない人気薄が一頭飛び込んでくることが多いレースでもあるので、今年を代表する時事ネタ絡みの馬とか、中山競馬場だと『今度は本気出す!!』的なノリで激走する可能性が高い、中山リピーター的な馬を混ぜておくと万全かも知れませんなぁ

 …とここまで書いて、改めて自分で読み返してみて、う~ん、我ながらホントにやる気やモチベーションを感じさせない投げやりな記事だなぁ、今回は(;^_^A

【追記】
 話は変わりますが、相変わらず職場の昼休み時間は、会社近くにある本屋で競馬本とかを立ち読みして過ごしている訳ですが(苦笑)、最近は単勝馬券と複勝馬券攻略を主眼した馬券本を目にするようになりましたね

 まあ、それだけ三連系馬券は的中させることが難しく、だったら買い目を最大でも18点(複勝を含めても最大36点)に抑えることができる、単勝・複勝馬券の方が回収率はともかくとして、的中率なら上げられるということと、Win5の登場で一着に来る馬を予想するだけでも一発逆転が狙えるということで、安易に単勝・複勝狙いにシフトした馬券本作家が増えたということなのでしょうが(^_^;)

 で、上記の単勝・複勝馬券狙いに走った馬券本作家の共通した主張は『三連競馬券は必然的に買い目が多くなり、然も的中させるのが難しくてリスキー』『三連系馬券ではなく、単勝・複勝馬券なら的中させるのが容易く、かつ充分儲けられる』ということ。まあ、要するに人気薄が一着に来そうな条件のレースを狙って単勝・複勝で勝負!!ってことらしいのですが、その高い確率で激走する可能性がある穴馬を見つける方法が、本を書いた本人でしか実践できないような、抽象的かつ非現実的な方法が多すぎるような気がします(-.-;)。要するに購入方法が上手くシステム化されていないんですな

 あと『1レースに単勝4000円・複勝6000円の投資で一日3レース勝負。いずれかのレースが的中すれば、ほぼ負けることはない』とか、さも当たり前に提唱している馬券本作家もいる訳ですが、この人は日本のサラリーマンの一ヶ月のお小遣いの平均額とかをちゃんと知っていて、こういうことを言っているのでしょうかねぇ?ここ数十年変わることなく平均4万円なんですけど(-.-;)

 それでなくても馬券にならない可能性が高い、単勝・複勝の両方で高配当になるような人気薄の馬一頭に合計一万円もの金額を張るような馬券術(然も穴馬の単勝・複勝馬券のそれぞれ一点買いのみ)って、とても現実的ではない気がします(かといって的中率を重視して、安易に人気馬の単複馬券に手を出せば、高確率でトリガミになる可能性大)

 まあ、結局は穴馬の単勝・複勝のそれぞれ一点買いって、豊富な資金力を持つ人でないととても庶民には真似できない買い方なんですよね、ハイリスク過ぎて(-.-;)。外した時のダメージが三連系馬券以上にでかすぎますからね

関連記事

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。