スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『謎のゲソルアー(笑)』

 新年を迎えて少しは仕事の方が落ち着くかと思いきや、逆にますます別の仕事が雪ダルマ式に増えてしまい、そんなこんなであっという間に一月が過ぎ、平日は今まで以上に多忙な毎日を送っているブログ管理人でございます。皆さん、おはこんばんちは

 んな訳で、ブログの更新の方も滞りがちで、今の状況では新たな『オリジナルブログテンプレート』の作成などできる時間もなく、たまーに記事を書いたとしても、基本的に釣りとはじぇんじぇん関係がないネタ(=テキストのみで記事が成立するネタ)ばかりが続いております

 基本的に自宅で死んでいる週末を除いては、毎日がほぼそんな調子なので、暫く釣具店からも足が遠ざかっていたのですが、先日私用でどうしても職場の隣街まで行かねばならない野暮用があり、ついでにTB某店を覗いてきたのですが、そこでたまたま運良くエグることができた『イロモノルアー』がコイツ

           moblog_d1f09393.jpg
『フラッターベイツ/ズィークイッド90』

 見た目を裏切ることなく(笑)、所謂『イカパターン』の全てに著しく特化して開発されたハードベイトだそうです。正に日本ならではのルアーですなぁ。ルアーカテゴリー的には『シンキングペンシル』、若しくは『I字系』に分類されるんですかねー?でも、タダ巻きで使うようなルアーではないのでちょっと違うような気も・・・

           moblog_73f61900.jpg

 開発メーカーによると、何でも『開発担当者がイカの動きを研究すべく、ホタルイカミュージアム(滑川市)でその動きの観察を行い、更にはハイシーズンに身投げした(海岸に打上げられる事)ホタルイカを観察してリアルさを徹底追及し、厳しい条件の日本海で何度も実釣&アクションテストが繰り返された末に誕生』したそうで、このルアーに対する開発メーカーというか、開発担当者熱意と思い入れがヒシヒシと伝わってきます(因みにボディ樹脂にフレーク状の『夜光顔料』が練り込まれており、フラッシュ並みの強い光を当ててから使うと、暗闇で『ホタルイカ』の如く、ボディ全体が怪しくボンヤリと発光するという拘りよう(^_^;)

           moblog_e1f7a69f.jpg

 画像のブツには、以前のオーナーが何らかの意図があって交換したであろうと思われる、明らかに不釣り合いなサイズ『#4トレブルフック』が前後にセットされていますが、本来は『リアフック/カルティバST-#6』『フロントフック/カルティバST-#8』セッティングされています。キレのあるアクションを重視するのであれば、デフォルトのフックセッティングに戻して使った方がどうやらよさそうです

           

 さて、気になるアクションの方ですが、基本的には『餌木』と同じく、ロッドワークを駆使して積極的に動かすタイプのルアーであり(+『Zフォールアクション』と名付けられた、独自のフォールアクションがメインの模様)、どうやら自発的に動いて泳いでくれるようなタイプのハードベイトではないようです。謂わば『イカ型リップレスジャークベイト』といったところでしょうか?

           moblog_dfd32eb4.jpg

 欧米では『タコ』『イカ』はその見た目から『デビルフィッシュ』と呼ばれ、何かと敬遠されがちだそうですが、その『イカ』ハードベイトのモチーフとして採用しようという発想は、『イカ』を釣るのも食べるのも大好き(笑)な、日本人ならではの感性によるものなのかも知れませんね

『謎のゲソルアー(笑)』 ズィークイッド90 Flutter Baits-フラッターベイツ-」 株式会社アグア 『イカパターン』の全てに著しく特化して開発されたハードベイト イカ型リップレスジャークベイト

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

面白そうなルアーですね

ばんぱくさん、おつかれさまです。
九州在住では、まずお目にかからないメーカー&ルアーですね。
こちらでは子イカパターンだとソフトルアーを使うのがほとんどだと思います。対象魚はアジとかメバルとか。
案外これを使ったら、イカを偏食してるいいサイズの魚が釣れるかもしれませんね。

ユウギさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

イカをモチーフにしたハードベイトは国産ルアーメーカーからそこそこ出てはいるのですが、シーバスロッドで普通に投げられるようなこれくらいのサイズのルアーはあまりお目にかかれないですねー(大抵はメバルやロックフィッシュ狙いに特化したミニサイズのモノが大半)

関東では、イカパターン自体が成立しないことが殆どなので、本来は富山湾とか西日本エリアなどのイカがベイトフィッシュの一つして、重要な位置を占めている地域向けのルアーなんだと思います

リアルでかわいいので針を外して、キーホルダーなどでも使えそうですね。笑

マーシャルさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

イカをモチーフにしたハードベイトって、意外と様々な国産ルアーメーカーから出ているのですが、たしかに小さいサイズのモデルは、フックを外せばキーホルダーやストラップに転用できそうな可愛いデザインのモノが多いですね

画像のブツはサイズが90ミリもあるので、ちょっとキーホルダーに使うには大きい感じですが(´∇`)

ちょっと遅いですがRE

富山在住者です。

これからシーズンインする黒鯛のホタルイカパターン(五月末位迄)には最強ですよ。
ホタルイカに偏食するこの時期、サーフ等の根回りや離岸テトラ帯でキャストし弱ったホタルイカのごとくお尻側(ゲソ側)からフォールさせスローなただ巻きで喰わせるご当地ルアーです。
アタリはフォール中かただ巻き中にかっさらっていくようにガツンときますがティップに十分重みが乗ってからしっかりあわせます。貝を噛み砕くあの歯ですから、時にボディが噛み砕かれることもあります。

このパターンで釣れる黒鯛は比較的大きく50UPも難しくありません。
ぜひホタルイカが身投げする時に爆超する新月回り前後にお越し下さい。(笑)

この時期のメバルもメバルとは思えないすばらしい引きで、ホタルイカを食べまくった腹ボテボディで尺オーバーも連発します。もちろんこのルアーで大丈夫ですよ。

このようなホタルイカパターンに固執したご当地ルアーは他にもまだいくつかありますよ。

シーバスマンさん、おはこんばんちは。はじめまして。初コメントありがとうございます

やはり特定地域のイカパターンに特化したルアーなんですね。コメント内容から推測するに、ホタルイカパターンに於いてかなりの効力を発揮する爆釣ハードベイトのようですね

東京湾でこのような特定のベイトを偏食するパターンとなると、どうしても『バチパターン』一辺倒になってしまうのですが、魚種も豊富な富山湾だと他にも様々なパターンが存在しそうですね。羨ましい限りです

今後も当ブログを宜しくお願い致します
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。