スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイクロフェザージグ(ペレット型フェザージグ)とでも言ったらいいのでしょうかね?』

 今やマスの管理釣り場に於ける『最終兵器』とも云うべき、『アラベスク』を筆頭とした『マイクロフェザージグ(ペレット型フェザージグ)』の数々

           moblog_30f13211.jpg

 ルアーフィッシング初心者が使っても、あまりにも簡単に魚が釣れてしまうが故に、管理釣り場に於けるトラウトフィッシングの世界では邪道扱いされていたり、多くのマスの管理釣り場に於いて、釣れるが故に『使用禁止』になっていることも多い、見た目は小さくて作りはシンプルなれど、実はとんでもない実釣力を秘めた『山椒は小粒でピリリと辛い的なルアー』とも言えます

           moblog_8930fbfc.jpg

 さて、この『マイクロフェザージグ(ペレット型フェザージグ)』の元祖とも云うべきルアーですが、自分の記憶が確かならば、おそらく『小林重工/G7』が日本初であったように記憶しております(更にルーツを辿れば、もはやルアーではなく『マラブーフライ』に行き着く訳ですが(´ε`;)ウーン…

 何しろボトムにコイツを転がしておくだけで、魚が勝手についばみにくるという、ここまでくるともはやルアーというよりも、寧ろちょっとした餌に近いブツな訳ですが、あまりの魚の釣れっぷりに、一時期は名指しで『G7』の使用が禁止されるほどの威力を秘めた爆釣ルアー小林重工では『ソフトマシン』と呼称)として、管理釣り場側からも、アングラー側からも認知されておりました

           moblog_49da33af.jpg

 見た目はトラウトルアー用シングルフックガン玉を付けて表面に塗装を施し、ケツにマラブーを巻いただけという感じの至極簡単な作りのルアー(ソフトマシン)な訳ですが、コレが本当に冗談抜きで魚が良く釣れるんですわ、マジで(^_^;)

 更に小林重工CEO小林良彰氏の話によれば、この『G7』には、実はアタリ・ハズレがあるらしく、運良く『アタリのG7』を引けた場合、周囲で使われている他のルアー沈黙させてしまうほどの威力を発揮するそうで・・・。とてもそんなスゴいブツには見えないんですけどね~

           moblog_142b4f77.jpg

 今では、後発のより安価な『アラベスク』等の類似品の登場によって、すっかり影が薄くなってしまった『G7』ですが、『マイクロフェザージグ(ペレット型フェザージグ)』の中では、未だにコイツが一番釣れるんじゃないかなぁと個人的には思っています

因みに『G7』の主な使い方は、ボトムまで沈めての『ホットケメソッド』『ボトムパンプ』が基本となります

『マイクロフェザージグ(ペレット型フェザージグ)とでも言ったらいいのでしょうかね?』 『元祖マイクロフェザージグ(ペレット型フェザージグ)』 『小林重工/G7』 ソフトマシン 『マットソニック理論』 小林良彰氏 小林重工CEO 『アラベスク』

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前、黒マラブーを使ったフライフィッシングで
コイを狙っていました。
全てラインブレイクして1匹も捕獲できませんでしたが…。

ワーム素材なんかより数段フレキシブルですから
釣り堀のマスには強いんでしょうね。

現在、管理釣り場デビュー計画を進めています。

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

おっ、管釣りデビュー予定ですか。と言うことはベイターのSKさんのことですから、『管釣り対応自作テレスコ変熊ベイトタックル』で当然プレイするのですね。分かります(笑)

この手の『マイクロフェザージグ(ペレット型フェザージグ)』は、おそらくフワフワしたマラブー部分やフェザー部分が魚を誘うためのキモになっているのだと思います

No title

この1枚目の写真の下のマラブージグは、ヴァンフックの奴ですよね。
関東に居る頃はマルタやナマズ狙いで同じカラーのものを使っていました!

管理釣り場の釣れ筋ルアーである事は勿論ですが、
自分のアマゾン遠征時も必殺ルアーとしてフェザージグを勧められ、
スペインの釣具屋に行った弟も「スペインのルアー釣りのお勧めはフェザージグだ」と言われたそうで、
この手のジャンルのルアーは世界共通でよく釣れるのだと思います。

随分前の某バスプロの方の雑誌記事に、
「裏技としてフォーミュラに漬け込んだマラブージグを投げる」と言うのがあったのですが、
何が何でも結果を出さないといけないトーナメント世界の厳しさを感じました(笑)

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

あ、これヴァンフックのヤツでしたか。てっきりカルティバのものとばかり(^_^;)

『フェザージグ』自体、日本ではあまり人気のないジャンルのルアーですが、天然マテリアル故のアピール力で様々な魚に効果を発揮するみたいですね

たしか王様こと村田基氏がサケを釣るのに、アーマードスイマーやバトルスイマーにラバースカートではなく、フェザーを巻いたモノがよく効くみたいなことを言っていたように記憶しています

まさにマッチザベイトってヤツですね

リアル系ミノーを使うコトと何ら変わりが無い気がしますが…

ルアーアングラーって(ルアーに限らないかな)自分のやり方以外を排除したり非難する生き物ですから、非難されても仕方ないのかも知れません
何を何で釣ろうが人の勝手だと思います

その欲望を自重することが目標であったり、モラルになったりするんじゃないですかね~

邪道?
ハァ?って感じます

へたくそんさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

どうもこういう簡単に魚が釣れるアイテムは、管釣り経営者やその釣りを極めようとしている人たちにとっては、とても邪道な代物に映るらしいです(苦笑)

餌やそれに類するワーム(ソフトベイト)を使って釣っているならともかく、少なくともそうでないルアーを使って釣っているのですから、自分も文句を言われる筋合いはないと思うのですが…

それなのに簡単に魚が釣れるからといって、レギュレーションを追加・変更してまで使用禁止にするのは、以前にも記事で取り上げましたが、非常にナンセンスな対応だと思います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。